最終更新日 2022.11.9

【間違い探し】絵の中に隠れた答えは全部で3つ!すべて見つけられますか?気になる正解は…

間違い探しです!ふたつの絵にある違いが何かわかりますか?違いは全部で3か所!具材やフォークなど、細かいところもよーく見てみてくださいね。答え合わせのあとは、クイズにちなんで鮭を使ったおかずのレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ヒントは「付け合わせ」と「フォーク」です!気になる正解は...?

答えは、

①1番下のレモンの有無(上:ある 下:なし)
②1番右側のアスパラガスの傾き具合
③フォークの持ち手部分の長さ(上:長い 下:短い)

でした!全部見つけられましたか?

秋の味覚の代表ともいえる鮭ですが、おいしい鮭の選び方をご存じですか?鮮魚店やスーパーで切り身を購入する場合には、きれいなオレンジ色で身が締まっているものを選ぶのがおすすめ。皮がきれいな銀色で、全体的にツヤがあることも大切です。スーパーや鮮魚店などに行ったら、ぜひこれらを参考にして、新鮮な鮭を選んでみてくださいね!

鮭を使ったおすすめレシピをご紹介!

さて、ここからは間違い探しに出てきた鮭にちなんで、鮭を使ったおかずのおすすめレシピをご紹介します。えのきたっぷり鮭のホイル焼きや、サーモンとほうれん草のクリームシチューなど、旬の鮭の味わいをたっぷり楽しめるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.えのきたっぷり鮭のホイル焼き

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

えのきたっぷり鮭のホイル焼きをご紹介します。鮭やえのき、玉ねぎを調味料と一緒にアルミホイルで包み、オーブントースターで蒸し焼きにするだけの簡単レシピです。ふっくらジューシーな鮭とシャキシャキ食感のえのきは相性抜群で、お箸がどんどん進みますよ。お酒のおつまみにもおすすめなので、ぜひお試しくださいね!

材料(1人前)

  • 鮭 (生鮭)・・・70g
  • えのき・・・30g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)黒こしょう・・・小さじ1/4
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、半分の長さに切ります。
2.玉ねぎは薄切りにします。
3.アルミホイルに1、2、鮭をのせ、(A)をかけて包みます。
4.天板にのせ、オーブントースターで鮭に火が通るまで8分程焼きます。
5.器に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.キャベツと鮭の味噌バター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

こってりとした味わいがたまらない、キャベツと鮭のみそバター炒めはいかがでしょうか。ふっくらとやわらかく旨みたっぷりの鮭とシャキシャキ食感のキャベツに、風味のよいみそバターが絶妙にマッチしたごはんのお供にぴったりの一品です。キャベツを入れたら食感を残すために、強火でささっと炒めるのがコツですよ。

材料(2人前)

  • 鮭 (計200g)・・・2切れ
  • 塩こしょう・・・少々
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・100g
  • しめじ・・・50g
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みそ・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • 有塩バター・・・10g
  • 白すりごま・・・適量

作り方

準備.しめじは石づきを落としておきます。
1.キャベツは一口大に切ります。しめじはほぐします。
2.鮭は2cm幅に切ります。ボウルに入れ、塩こしょうをふり、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンに有塩バターを溶かし、2を炒め、鮭に焼き色がついたら1を入れ、強火で炒めます。
4.鮭に火が通ったら、(A)を入れ強火のまま炒め、全体に味がなじんだら火からおろします。
5.器に盛り付け、白すりごまをふって完成です。

3.サーモンとほうれん草のクリームシチュー

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

寒い日の夜ごはんには、サーモンとほうれん草のあったかクリームシチューがおすすめです。鮭やしめじの旨みがたっぷりと溶け込んだシチューは、クリーミーで絶品!具材がゴロゴロと入っていてボリュームがあるので、メインが物足りない日の汁物にもおすすめです。ごはんやパンに合うのはもちろん、パスタにしてもおいしいので、さまざまな献立と組み合わせられますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • サーモン (刺身用・柵)・・・180g
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 料理酒・・・大さじ1
  • ほうれん草・・・100g
  • お湯 (茹で用)・・・1000ml
  • 塩 (茹で用)・・・小さじ1
  • 玉ねぎ・・・50g
  • しめじ・・・60g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • (A)コンソメ顆粒・・・小さじ1
  • (A)水・・・50ml
  • 牛乳・・・250ml
  • 有塩バター・・・20g

作り方

1.鍋にお湯を沸かして塩、ほうれん草入れ1分程鮮やかな色になるまでゆで、ザルにあけて流水にさらし水気を絞ります。根元を切り落として5cm幅に切ります。
2.サーモンは一口大に切り塩をふりかけます。
3.玉ねぎは1cm幅に切ります。しめじは石づきを取り小房に分けます。
4.中火に熱したフライパンに有塩バターをひき、2、料理酒を入れ火が通るまで炒めます。
5.3を入れ玉ねぎがしんなりするまで中火で炒め、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。
6.1、牛乳、(A)を加えて混ぜ合わせます。弱火で5分程煮込み全体にとろみが出てきたら、火を止め器に盛り完成です。

秋鮭の旨みをたっぷりと楽しもう!

いかがでしたか。今回は間違い探しと、鮭を使ったおかずのレシピをご紹介しました。鮭は旨みが多くさまざまな食材との相性が良いので、年間を通して大活躍の食材です。秋の鮭は特に旨みが多くておいしいので、スーパーや専門店で見かけた際には、手に取ってみてはいかがでしょうか。ぜひ気になったレシピを試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ