最終更新日 2024.2.13

【謎解きクイズ】「?」に入る食べ物は何?イラストを変換すると見えてくるかも!正解は…

【謎解きクイズ】「?」に入る食べ物は何?イラストを変換すると見えてくるかも!正解は…

なぞときクイズです!画像の「?」に入る食べ物は何かわかりますか?イラストをひらがなに置き換えてみると、右側の文字との関連性が見えてくるかもしれませんよ。答え合わせのあとは、クイズの答えにちなんだおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までお楽しみくださいね。

イラストをひらがなに変換してみると...!正解はこれ!

正解は「いも」でした!

まずは、上段から見ていきます。左のイラストをひらがなに変換してみると、それぞれ「らいち」「いんく」「うきわ」と、どれも3文字になりますよね。次に、矢印に注目!よく見ると、矢印が点線で3分割されていて、一番下の部分だけが黒く塗られています。これは、3文字目の最後の1文字だけを抜き出すことを表しています。最後の1文字を抜き出して並べると「ちくわ」となり、右側の言葉と一致しますよね。

同じように下の段についても考えてみましょう。イラストを言語化すると「いす」「もち」となり、矢印は2分割されたうちの上の部分だけが黒く塗られているので1文字目だけを抜き出すと、「いも」になりますね。正解は「いも」でした!

いもといえば、じゃがいも、さつまいもがよく浮かびますが、ほかにもこんにゃくの原料となるこんにゃく芋、ねっとり食感の里芋、ねばねば食感が特徴の大和いもなど、いろいろな種類があります。料理に使いやすいじゃがいもは品種も豊富。ナッツ風味のインカのめざめや、皮も果肉も紫色のキタムラサキなどはポテトチップスにもぴったり!ぜひ料理によってじゃがいもを使い分けてみてくださいね。

いもを使ったおかずレシピをご紹介!

ここからは、クイズの答えのいもを使ったおかずレシピをご紹介します。定番のほっこり甘い肉じゃがや、ブロッコリーとさつまいものゴロゴロ炒めなど、じゃがいも、さつまいも、里芋の絶品レシピをそれぞれピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.おかずの定番 ほっこり甘い肉じゃが

※クリックすると別のページに遷移します

甘めの味つけでほっこりおいしい、定番の肉じゃがをご紹介します。豚肉の旨みと野菜の甘みが引き立ち、だしの風味豊かな味わいで箸が進みますよ。フライパンで作ると野菜が重ならず、短時間でも味が馴染みやすくなるのでおすすめです。彩りもよく食べ応えもあるので、ぜひこの機会にレシピをマスターしてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・150g
  • じゃがいも (計200g)・・・2個
  • 玉ねぎ・・・200g
  • にんじん・・・50g
  • しらたき・・・100g
  • さやいんげん (冷凍)・・・4本
  • 水・・・200ml
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り除き、皮をむいておきます。 にんじんは皮をむいておきます。 しらたきはパッケージの表記通りに下ゆでしておきます。 さやいんげんはパッケージの表記の通りに解凍しておきます。
1.耐熱ボウルにさやいんげんを入れてラップをかけ、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、3cm幅の斜め切りにします。
2.じゃがいもは一口大に切ります。
3.玉ねぎは10等分のくし切りにします。にんじんは5mm幅のいちょう切りにします。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、豚こま切れ肉と2を入れて炒めます。豚こま切れ肉の色が変わったら3、しらたき、水、(A)を加え、蓋をして15分ほど煮ます。
5.豚こま切れ肉に火が通り、じゃがいもがやわらかくなったらしょうゆを加え、蓋をして中火で3分ほど煮ます。全体に味がなじんだら1を加えてひと煮立ちさせ、火から下ろします。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.ブロッコリーとさつまいものゴロゴロ炒め

※クリックすると別のページに遷移します

甘じょっぱさがたまらない!ブロッコリーとさつまいものゴロゴロ炒めはいかがでしょうか。旨みたっぷりのベーコンの塩気とさつまいもの甘みがマッチしていて、やみつきになるおいしさ!歯ごたえがあり、ごはんにもよく合う一品です。味つけにはめんつゆを使うと、味が簡単に決まりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • さつまいも・・・100g
  • 水 (さらす用)・・・適量
  • ブロッコリー・・・100g
  • ブロックベーコン・・・100g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・小さじ1/4
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.さつまいもは、よく洗っておきます。
1.さつまいもは皮つきのままヘタを切り落とし、1.5cm角に切ります。水に5分程さらして水気を切り、耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
2.ブロッコリーは小房に分け、茎の部分は厚めに皮を剥いて1cmの角切りにします。別の耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで1分加熱します。
3.ブロックベーコンは2cmの角切りにします。
4.フライパンを中火で熱し、サラダ油、3を入れて炒めます。
5.ブロックベーコンに焼き色がついたら、1、2を入れて中火で炒めます。
6.(A)を加えて炒め合わせ、味がなじんだら火から下ろします。お皿に盛り付けて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.里芋と油揚げの簡単煮物

※クリックすると別のページに遷移します

めんつゆで簡単に作れる、里芋と油揚げの簡単煮物をご紹介します。だしが効いた煮汁が里芋と油揚げに染み込み、シンプルながらも風味豊かに仕上がります。里芋のねっとりほくほくの食感がクセになる一品です。煮汁をたっぷり吸った油揚げがジューシーで、ごはんがどんどん進みますよ。少ない材料で簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 里芋 (正味量200g)・・・6個
  • 油揚げ・・・2枚
  • 水・・・200ml
  • 砂糖・・・小さじ1/2

調味料

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2

作り方

準備.里芋は皮をむいておきます。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしておきます。
1.里芋は半分に切ります。
2.油揚げは横半分に切り、2cm幅に切ります。
3.鍋に1と水を入れて中火で熱し、沸騰したら砂糖を加えて煮ます。
4.里芋に火が通ったら調味料の材料と2を入れて10分ほど煮込み、火から下ろします。器に盛り付けて出来上がりです。

いもの食感と味わいを楽しんでみて!

いかがでしたか?今回はなぞときクイズと、じゃがいも、さつまいも、里芋それぞれの食感と味わいが楽しめる、いものレシピを3つご紹介しました。いもの料理は食べ応えがあって満足度が高いので、おかずが物足りないときにぴったりですよ。ぜひご紹介したレシピを参考にして、おいしいいも料理を作ってみてくださいね。

※こちらの記事は2022.11.1に初公開した内容を再投稿したものです。

人気のカテゴリ