2022.6.15

【漢字クイズ】「滑子」読めますか?身近なあの食材!正解は…

漢字の読み方クイズです!「滑子」この漢字はなんと読むでしょうか?ヒントはみそ汁や和えものなどに使われる、独特のぬめりが特徴の食材ですよ。正解発表のあとは、「滑子」を使ったおすすめレシピをご紹介します。献立の一品に、ぜひお試しいただきたいおかずレシピがそろっているので、最後までチェックしてみてくださいね。

「滑子」この漢字の読み方は...?

答えは「なめこ」でした!

きのこの一種である「なめこ」の特徴は、独特のぬめりです。みそ汁や和えものに加えると、ツルッとした食感でおいしく食べられますよね。料理に使う前に洗いすぎてしまうと、ぬめりまで落ちてしまいます。なるべくさっと洗うことで、ぬめりと食感を保ったまま料理に使えますよ!

なめこを使ったおすすめレシピをご紹介!

ここからは、なめこを使ったおすすめおかずレシピをご紹介します。電子レンジで作れるオクラとなめこのピリ辛和えや、焼肉のタレで味つけする里芋となめこの煮物など、簡単に作れておいしいなめこおかずレシピを厳選しました。ぜひお試しくださいね。

1.レンジでもう一品 オクラとなめこのピリ辛和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オクラとなめこで作るピリ辛和えのご紹介です。豆板醤をピリッと効かせた味つけに、なめことオクラがよく合いますよ!大根おろしと和えることで、よりさっぱりとした口当たりになります。電子レンジで簡単に作れるので、献立にあと一品欲しいというときにもおすすめですよ。ごはんに合うだけでなく豆腐にのせて食べてもおいしく食べられます。ぜひ一度、試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • オクラ (計60g)・・・5本
  • 塩 (板ずり用)・・・適量
  • なめこ・・・50g
  • 大根・・・100g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1.5
  • (A)酢・・・大さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1
  • (A)すりおろし生姜・・・小さじ1

作り方

準備.なめこは流水で洗い、水気を切っておきます。 オクラは爪楊枝で数ヶ所に穴をあけておきます。 大根は皮をむいておきます。
1.オクラは塩をふり、板ずりをして流水で洗い、水気を切ります。耐熱ボウルに入れて、ふんわりラップをかけ、500Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
2.粗熱が取れたらヘタを切り落とし、1cm幅の輪切りにします。
3.耐熱ボウルになめこを入れて、ふんわりラップをかけ、500Wの電子レンジで2分加熱します。
4.大根はすりおろします。
5.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2、3、水気を切った4を加えて全体に味がなじむまで混ぜ合わせます。
6.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.焼肉のタレを使った 里芋となめこの煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日の晩ごはんのおかずに、ねっとりとした里芋となめこが相性抜群の煮物はいかがでしょうか。里芋がやわらかく煮えたらなめこを加えて、味つけは焼き肉のタレだけ!ちょっと意外な組み合わせですが、焼肉のタレとなめこのとろみが絡む里芋は、ごはんのおかずにぴったりのおいしさです。簡単に味つけできるので、お料理初心者の方にもおすすめですよ。

材料(2人前)

  • 里芋 (計250g)・・・7個
  • 水・・・220ml
  • なめこ・・・100g
  • 焼肉のタレ・・・60ml
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.里芋は皮を剝いておきます。
1.鍋に里芋と水を入れ、8分程煮ます。
2.里芋がやわらかくなったら、なめこと焼肉のタレを入れます。
3.ひと煮立ちしたら火を止め、器に盛り、小ねぎを散らしたら完成です。

人気のカテゴリ