2022.9.17

【謎解きクイズ】「?」に入る数字はなに?イラストを変換すると見えてくるかも!正解は...

なぞときクイズです!「?」に入る数字が何か、わかりますか?ヒントは、イラストの果物の名前をある形に変換すること!いろいろ試しているうちに、答えがわかるかもしれませんよ。答え合わせのあとは、クイズにちなんで果物を使ったスイーツレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

イラストをローマ字に変換すると...?正解はこれ!

正解は「4」でした!

矢印の右側にある数字は、イラストの名前をローマ字表記にしたときの文字数を表していたんです。すいかをローマ字で表記すると「suika」で文字数は「5」、パイナップルは「painappuru」で「10」になりますよね。同様に、桃をローマ字表記にすると「momo」で「4」になるので、「?」に入る数字は「4」になります!

みなさんは普段どんな果物を食べますか?バナナやキウイ、旬のフルーツなど、いろいろなフルーツを口にする機会も多いかと思います。しかし日本は、欧米などほかの国と比べてフルーツの消費量が非常に少ないと言われているんだそうです。

そのまま食べるのはもちろん、サラダやデザートなどに入れてもおいしい「果物」。おいしく消費できるレシピのレパートリーが増えると、もっと果物が身近に感じられるようになるかもしれませんね!

果物を使ったスイーツレシピをご紹介!

さて、ここからはクイズにちなんで、果物を使ったスイーツのレシピをご紹介します。バナナの消費にもおすすめのバナナヨーグルトの焼きドーナツや、さっぱりと食べられるキウイとバナナのフローズンヨーグルトなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.バナナヨーグルトの焼きドーナツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

どなたでも手軽にお作りいただける、バナナヨーグルトの焼きドーナツをご紹介します。潰したバナナやホットケーキミックス、ヨーグルトなどを合わせた生地を型に流し込み、オーブンで焼き色がつくまで焼けばできあがり。バナナのやさしい甘さとヨーグルトのほどよい酸味がよくマッチして、とってもおいしいですよ。モチモチの食感がクセになり、何度も食べたくなる一品です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(6個分(7cm×7cm ドーナツ型))

-----生地-----

  • バナナ・・・1本
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 無糖ヨーグルト・・・100g
  • 砂糖・・・20g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルにバナナを入れ、フォークの背などで潰します。
2.残りの生地の材料を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜます。
3.型にサラダ油を塗り、2を流しこみます。
4.180℃のオーブンで15分、ほんのり焼き色がつくまで焼きます。
5.チャービルを添えたら完成です。

2.甘酸っぱい パイナップルパウンドケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

生のパイナップルをたっぷり使った、パイナップルパウンドケーキを作ってみましょう!たっぷりのパイナップルで作った手作りジャムを生地に混ぜ合わせ、オーブンで焼きあげました。しっとりとしたパウンドケーキを一口食べれば、パイナップルのジューシーで爽やかな甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がります。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(20×7×5.5cmのパウンド型))

-----生地-----

  • 無塩バター・・・100g
  • グラニュー糖・・・30g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・3g

-----パイナップルジャム-----

  • パイナップル・・・250g
  • 砂糖・・・70g
  • レモン汁・・・大さじ1

作り方

準備.無塩バターと溶き卵は常温に戻しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 オーブンは170℃に予熱しておきます。
1.パイナップルは1cm角に切ります。
2.鍋にパイナップルジャムの材料を入れて中火で加熱し、とろみがつくまで煮詰めたら火から下ろし、粗熱を取ります。
3.ボウルに無塩バター、グラニュー糖を入れて、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
4.溶き卵を3回に分けて入れて、都度よく混ぜ合わせます。
5.2を入れて軽く混ぜ合わせます。
6.薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
7.170℃のオーブンで10分焼きます。一度取り出してゴムベラで中央に切りこみを入れ、再び170℃で30分焼き、計40分焼きます。
8.竹串を刺して、生地が付いてこなければ焼き上がりです。型から外し、粗熱を取り完成です。

3.キウイとバナナのフローズンヨーグルト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱりとしたスイーツが食べたいときには「キウイとバナナのフローズンヨーグルト」がおすすめです。キウイやバナナ、ヨーグルトなどを混ぜ合わせたら、冷凍庫で冷やし固めるだけととても簡単!キウイのさっぱりとした味わいにバナナの甘みが合わさり、後引くおいしさです。すっきりとした甘さで食べやすいので、ぱくぱく食べられますよ。お好みのフルーツを入れてアレンジを楽しむのもおすすめです。

材料(2人前)

  • キウイ・・・1個
  • バナナ・・・1本
  • 無糖ヨーグルト・・・300g
  • はちみつ・・・大さじ3

-----トッピング-----

  • ミント・・・適量

作り方

準備.キウイは皮をむいておきます。
1.キウイは5mm角に切ります。
2.バナナは5mm角に切ります。
3.バットに1、2、無糖ヨーグルト、はちみつを入れて、よく混ぜ合わせ、ラップをかけて冷凍庫で1時間程凍らせます。
4.取り出してフォークでかき混ぜ、ラップをかけて冷凍庫で1時間程冷やし固めます。同じように2回くり返します。
5.器に盛り付け、ミントをのせてできあがりです。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

果物を使ったスイーツに挑戦してみよう!

いかがでしたか?今回はなぞときクイズと、果物を使ったスイーツレシピをご紹介しました。フレッシュな果物をスイーツにアレンジすることで、果物の楽しみ方にバリエーションが増えますよ。今回ご紹介したレシピはどれも手軽に作れるレシピばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ