2022.6.28

ヨーグルトをいちばん作っている国はどこ?2位モンゴルの5倍近い生産量でダントツ1位なのは…

発酵食品としても人気が高い「ヨーグルト」は、世代を問わず人気のある食品ですよね。そんなヨーグルトをいちばん作っている国はどこか、知っていますか?

今回は、ヨーグルトの生産量が最も多い国をランキングで発表します。答え合わせのあとは、ヨーグルトを使った簡単に作れるスイーツレシピもご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

ランキングの発表!

それでは発表です。このランキングは、FAOの調査を参考に作成しました。年間のヨーグルト生産量を比べています。どの国がランクインしているか、ぜひ予想してみてくださいね。

第5位・・・トルコ 10,981 t

第4位・・・ウルグアイ 13,196 t

第3位・・・タイ 14,507 t

第2位・・・モンゴル 39,360 t

気になる第1位は...。

第1位・・・サウジアラビア 193,542 t

栄えある1位はサウジアラビアでした!少し意外に思われた方も多いのではないでしょうか?

ヨーグルトは牛乳を乳酸菌や酵母で発酵させた、発酵食品です。ヨーグルトには、液状化されたドリンクヨーグルトや、アイスクリームのように凍らせたフローズンヨーグルトなど、さまざまな種類がありますよね。日本ではドリンクタイプのヨーグルトに甘く味つけがしてあるものが多いですが、料理にもたくさんのヨーグルトを使うトルコなどでは、ドリンクヨーグルトも無糖か、塩入りのものが一般的なんだとか。同じ食材でも、地域が違えば食べ方や味つけが異なるんですね!

[出典]FAOST, Countries by commodity, Top 20 Countries Production of Yoghurt 2019 ヨーグルトの生産量(https://www.fao.org/faostat/en/#rankings/countriesbycommodity)

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはヨーグルトを使ったお菓子レシピをご紹介します。バナナの風味が楽しめるドーナツや、シャーベット状にしたはちみつレモンヨーグルトなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.バナナヨーグルトの焼きドーナツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

揚げずに作れる、バナナヨーグルトの焼きドーナツのご紹介です。やさしいバナナの甘みが口の中で広がり、食べる手が止まらないおいしさ!ヨーグルトの酸味がほんのり効いたドーナツは飽きがこない味わいですよ。ホットケーキミックスを使って簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(6個分(7cm×7cm ドーナツ型))

-----生地-----

  • バナナ・・・1本
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 無糖ヨーグルト・・・100g
  • 砂糖・・・20g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルにバナナを入れ、フォークの背などで潰します。
2.生地の材料を全て入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜます。
3.型にサラダ油を塗り、2を流し込みます。
4.180℃のオーブンで15分、ほんのり焼き色がつくまで焼きます。
5.チャービルを添えたら完成です。

2.簡単 りんごとヨーグルトのケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

りんごを丸ごと1個贅沢に使った、りんごとヨーグルトのケーキです。りんごの甘みとヨーグルトのさわやかな味わいが絶妙の組み合わせ!角切りにしたりんごのシャキッとした食感がアクセントになり、思わず手がのびるおいしさです。ティータイムにもピッタリの一品ですので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料(1台分(22×8×6cmのパウンド型))

  • りんご・・・1個
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • (A)無糖ヨーグルト・・・50g
  • (A)卵 (Mサイズ)・・・1個
  • (A)溶かし無塩バター・・・30g
  • (A)砂糖・・・30g
  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.りんごは皮をむき、芯と種を取り除いておきます。 オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.りんごは1cmの角切りにします。
2.ボウルに(A)を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。
3.全体が混ざったら1、ホットケーキミックスを入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
4.型にクッキングシートを敷き、3を流し入れます。天板にのせて、180℃のオーブンで30分焼きます。竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がりです。
5.粗熱を取り、食べやすい大きさに切り分けます。お皿に盛り付け、粉糖をふって完成です。

人気のカテゴリ