最終更新日 2022.8.27

【間違い探し】このイラストに隠れた答えは全部で3つ!すべて分かったらスゴい正解は…

間違い探しです!2枚のイラストには、違うところが3つあります。さて、全部見つけられますか?よく見て違いを見つけてみてくださいね。

答え合わせの後は、イラストにちなんでかき氷と、かき氷シロップを使ったおやつレシピをご紹介します。ぜひ最後までご覧くださいね。

かき氷器やシロップ、カップに注目!気になる正解は...?

答えは、

①かき氷器の文字 (上:氷 下:水)
②黄色いシロップの出口の長さ(上:長い 下:短い)
③かき氷が入った容器の「氷」の文字の色(上:濃い赤 下:薄い赤)

でした!全部見つけられましたか?

日本に残るかき氷についての最も古い情報は、清少納言が書いた枕草子にあります。その中には、削った氷に当時の甘味料である、身分の高い人が口にできる「あまづら」をかけて食べていたことが記されているのだとか。平安貴族は夏になるとかき氷を食べていたのですね!

おすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、イラストにちなんでかき氷とかき氷シロップを使ったおやつレシピをご紹介します。口どけがよくやさしい味わいのミルクあずきかき氷や、かき氷シロップで作るかわいらしいグミなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ミルクあずきのかき氷

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい甘さのミルクあずきかき氷のご紹介です。まろやかな牛乳と練乳で作った氷とゆであずきの風味がベストマッチ!一口食べればあっという間に溶けてしまう、夏にぴったりなスイーツですよ。少ない材料で作れるのもうれしいポイントです。和風なひんやりデザートが食べたいときに、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 牛乳・・・300ml
  • 練乳・・・大さじ4
  • ゆであずき・・・30g

作り方

1.ボウルに牛乳、練乳を入れ泡立て器で混ぜ合わせます。
2.製氷器に入れ、冷凍庫で一晩冷やし固めます。
3.2をかき氷機で削り器に入れ、ゆであずきを添えて完成です。

2.丸ごとマンゴーの台湾かき氷

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

マンゴーのおいしさが堪能できる、マンゴーの台湾かき氷のご紹介です。マンゴー本来の甘みが存分に味わえますよ。マンゴーをピュレにしてから凍らせた氷と、トッピングした果肉との食感の違いも楽しい一品です。一度食べたらやみつきになること間違いなしのおいしさですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • マンゴー (缶詰)・・・250g

-----トッピング-----

  • 練乳・・・大さじ1
  • ミント・・・適量

作り方

準備.マンゴーは汁気を切っておきます。
1.マンゴーは30g分を2cm角に切ります。ボウルに入れてラップをかけ、冷凍庫に入れて一晩凍らせます。
2.1の残りのマンゴーをフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで撹拌し、製氷皿に入れて冷凍庫で一晩凍らせます。
3.かき氷器に2を入れて器に削ります。
4.1を飾り、練乳をかけ、ミントを添えてできあがりです。

3.かき氷シロップで カラフルさわやかグミ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

かき氷シロップで作るかわいらしいお菓子、カラフルさわやかグミはいかがでしょうか。弾力のある食感がとてもおいしいですよ。お好みの味のかき氷シロップに変えたりアラザンなどをトッピングしたりと、アレンジも自由自在です。型抜きの工程も楽しいので、お子様と一緒に作ってもいいですね。ぜひチャレンジしてみてください!

材料(20個分)

  • ゼラチン (粉)・・・20g
  • 水 (ゼラチン用)・・・60ml
  • かき氷シロップ (いちご)・・・180ml
  • レモン汁・・・20ml
  • コーンスターチ・・・適量

作り方

準備.前処理にバットは水でぬらしておきます。
1.水にゼラチンを振り入れてふやかします。
2.小鍋にかき氷シロップ、レモン汁を入れて中火で加熱します。
3.沸騰直前で火を止め、1を入れてよく溶かし、粗熱を取ります。
4.バットに流し込み、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
5.固まったらバットから取り外し、お好みの型でくり抜いてください。
6.お好みでコーンスターチをふりかけて、お皿に盛り付けたら完成です。

夏の定番かき氷をおうちで楽しもう!

いかがでしたか?間違い探しと、かき氷やかき氷シロップを使ったおやつレシピをご紹介しました。ひんやり冷たいだけでなく、少ない材料で作れてお好みの味にアレンジできるのがかき氷の魅力ですね。この夏は、ぜひおうちでかき氷をお楽しみくださいね。

人気のカテゴリ