2021.11.18

200円以下!節約したい方向けおすすめの“今夜のスピードおかず”レシピ5選

外出から帰ってきてクタクタ…。簡単に、かつ手ごろに作れるおかずのレパートリーがあったら助かりますよね。

そこで今回は、200円以下で作れる簡単おかずレシピをご紹介します。チヂミやとん平焼きをもやしでかさ増ししたものなど、食べごたえをアップさせるアイデアが満載のレシピを、ピックアップしました。 今晩のおかずに、ぜひ作ってみてくださいね。

1.さっと簡単 キャベツとちくわのカレーバター炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

短時間で作れる、キャベツとちくわのカレーバター炒めをご紹介します。スパイシーなカレー味が食欲をそそり、キャベツの甘みとも相性抜群!バターを加えることでコクが増すので、やみつきになるおいしさですよ。シャキシャキとしたキャベツと、プリプリもちもちとしたちくわで、食感の違いも楽しめます。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・300g
  • ちくわ・・・4本
  • (A)カレー粉・・・小さじ2
  • (A)黒こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • 有塩バター・・・15g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ちくわは1cm幅に斜め切りにします。
3.中火に熱したフライパンに有塩バターを入れて溶かし、1、2を入れキャベツがしんなりするまで炒めます。
4.中火のまま(A)を入れて炒め合わせ、味がなじんだら火から下ろします。
5.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

2.もやしとニラの簡単チヂミ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

もやしとニラを具材にした、簡単チヂミをご紹介します。チヂミの材料を混ぜて焼くだけなので、作り方はとっても簡単。もちもちとしたチヂミに、シャキシャキとしたもやしがアクセントになっています。酸味のあるタレとの相性もよく、お代わり間違いなしの一品です。酸味のあるタレとの相性もよく、パクパク食べられます。お好みで豚肉を入れると、食べごたえがアップしますよ。

材料(2人前)

-----チヂミ-----

  • もやし・・・100g
  • ニラ・・・20g
  • 薄力粉・・・70g
  • 片栗粉・・・30g
  • 卵・・・1個
  • 水・・・60ml
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ2

-----タレ-----

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.ニラは1cm幅に切ります。もやしは粗みじん切りにします。
2.ボウルに1、残りのチヂミの材料を入れて混ぜ合わせます。
3.強火で熱したフライパンに半量のごま油をひき、2を入れて焼きます。
4.表面が乾いてきたら裏返し、残りのごま油を鍋肌から入れ、きつね色になるまで中火で焼いたら火から下ろします。
5.ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
6.4を食べやすい大きさに切ります。お皿に盛り付け、5を添えて完成です。

3.レンジで簡単 厚揚げとなめこの煮物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

わずか10分で作れる、厚揚げとなめこの煮物のご紹介です。材料が少なく、調理は電子レンジにお任せできるので、忙しいときにもぴったり!出汁がきいた煮汁が厚揚げに染みこみ、やみつきになるおいしさです。なめこのとろみと食感もクセになりますよ。和食のおかずとしてはもちろん、おつまみとしても重宝するメニューです。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (150g)・・・1枚
  • なめこ・・・80g
  • 水・・・80ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)みりん・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1

作り方

準備.なめこは流水で洗い、水気を切っておきます。 厚揚げは油抜きをしておきます。
1.厚揚げは2cm幅に切ります。
2.大きめの耐熱皿に水、(A)の材料を加え混ぜ、1、なめこを加えてふんわりとラップをかけます。600Wの電子レンジで5分ほど加熱します。
3.取り出して、そのまま5分おいて味をなじませます。
4.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ