2022.9.22

朝ごはんにも活躍!具材の準備がいらない脱マンネリな“おにぎり”レシピ5選

朝ごはんや夜食など、さまざまなシーンで活躍する「おにぎり」。しかし、具材がいつも同じになってしまう…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、具材の準備がいらない脱マンネリな「おにぎり」のレシピをご紹介します。刺激的な味わいのゴマおかかおにぎりや、魅惑のたぬきおにぎりなど、幅広いレシピをピックアップ!

1.絶品!ごま油とお塩のやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いくらでも食べられる!ごま油とお塩のやみつきおにぎりをご紹介します。旨味たっぷりの鶏ガラスープの素と塩で味つけしたシンプルな一品。白いりごまとごま油を使うことで香ばしい香りが漂い、食欲をそそります。小ねぎのシャキシャキとした食感と鮮やかな緑色もアクセントになりますよ。ぜひお試しください。

材料(3個分)

  • ごはん・・・300g
  • 小ねぎ・・・20g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.3等分にし、ラップで包み、三角形に成形します。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

2.ひと口食べたら止まらない 魅惑のたぬきにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トリコになること間違いなし!魅惑のたぬきおにぎりのレシピです。サクサクの天かすに、風味のよいめんつゆと青のりを混ぜて握りました。一口頬張れば、天かすのジューシーな味わいと青のりの磯の香りが口いっぱいに広がり、とってもおいしいですよ。大葉でさわやかさもプラスされ、飽きの来ない味わいに仕上がります。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • (A)天かす・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)青のり・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 大葉・・・4枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とします。
2.ボウルにごはん、(A)を入れ、全体に味がなじむようにさっくりと混ぜ合わせます。
3.4等分に分け、ラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、1を巻いて出来上がりです。

3.豆板醤でピリ辛 ゴマおかかおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

刺激的な味わいを楽しみたいときは、ゴマおかかおにぎりがおすすめです。かつお節や豆板醤などの調味料とごはんを混ぜて握るだけととっても手軽にお作りいただけます。豆板醤のピリリとした刺激に、かつお節の上品な風味と白いりごまの香ばしさがあいまって、クセになるおいしさです。のりのパリッとした食感と磯の香りも、いいアクセントになりますよ。

材料(2個分)

  • ごはん・・・200g
  • (A)かつお節・・・4g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・小さじ1
  • のり (10×18cm)・・・1枚

作り方

1.ボウルにごはんと(A)を入れ、均一に混ぜます。
2.2等分にして、ラップで包み、三角形に握ります。
3.のりを半分に切り、2に巻きます。器に盛り付けて完成です。

4.黒胡椒 塩むすび

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う材料はたったの3つ!「黒胡椒 塩むすび」を作ってみませんか。白いごはんを握ったら、表面に塩と黒こしょうをまぶしてなじませるだけととっても簡単!シンプルだからこそ、ほどよい塩気と黒こしょうのピリッとした辛さがたまらないおいしさです。お米のおいしさも引き立つので、満足感がありますよ。使う調味料が少なく、ご家庭でも作りやすい一品です。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 塩・・・小さじ1/3
  • 黒こしょう・・・小さじ1/3

作り方

1.広げたラップの上に、ごはんの半量をのせ包んで三角形に握ります。
2.ラップを広げ、塩、黒こしょうの半量をまんべんなくまぶし、再び握ります。
3.同じようにもう一つ作り、お皿に盛り付けて完成です。

5.オリーブオイルで しらすの洋風おにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お酒とも相性のよい、しらすの洋風おにぎりはいかがでしょうか。ごはんとオリーブオイルを混ぜたら、しらすと大葉、白いりごまを加えて握るだけ。しらすの旨味とほどよい塩気を、オリーブオイルの風味がうまくまとめてくれます。爽やかな大葉と香ばしい白いりごまもマッチして、あと引くおいしさですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・250g
  • 釜揚げしらす・・・30g
  • 大葉・・・3枚
  • EVオリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 大葉 (包む用)・・・2枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、千切りにします。
2.ボウルにごはん、EVオリーブオイルを入れ、混ぜ合わせます。
3.釜揚げしらす、1、白いりごまを入れて混ぜ合わせ、全体がなじんだら2等分にし、それぞれラップで包み、三角形に握ります。
4.包む用の大葉の軸を切り落とします。
5.3を4で包み、器に盛り付けたら完成です。

具材がなくても、アレンジおにぎりが楽しめる!

いかがでしたか。今回は、具材がなくても楽しめる、脱マンネリなおにぎりのレシピを5つご紹介しました。ご紹介したレシピは、少ない材料でパパッと作れるのに、満足感はばっちり!具材がないと物足りないかも…と思っていた方も、ぜひ試してみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ