2021.11.10

老舗洋食店のプロ直伝!おいしい“ふわトロ〜オムライス”の上手な作り方

ふわトロの「オムライス」は、誰もが一度は憧れる料理ですよね。上手に作りたいけれど難しい...と感じる方も多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、老舗洋食店「たいめいけん」の茂出木シェフに絶品オムライスの作り方を教えていただきます!おいしく作るコツを伝授してくださるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

教えてくれる「茂出木浩司シェフ」ってどんな人?

茂出木浩司シェフは、老舗洋食店「たいめいけん」の3代目シェフです。「たいめいけん」といえば、ふわトロのタンポポオムライスが有名ですよね。

そんな茂出木シェフが作るオムライスのレシピをさっそくみていきましょう!茂出木シェフいわく、お子様も喜ぶ味とのことなので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね!

【茂出木シェフ】オムライス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

半熟のとろっとした卵がおいしいオムライスです。卵は一度ザルでこして、カラザと呼ばれる、卵白に混じっている白いひも状のものをとることでなめらかになります。卵を巻くのが難しい場合は、動画ページをご覧になって茂出木シェフの手つきを真似してみましょう。具材には牛肉を使っていて食べ応え抜群!ケチャップライスを作るときは、ケチャップを少し煮詰めることがポイントだそうですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 卵 (Mサイズ)・・・6個
  • 有塩バター (卵用)・・・10g

-----ケチャップライス-----

  • ごはん・・・500g
  • 牛もも肉 (切り落とし)・・・100g
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ブラウンマッシュルーム・・・5個
  • グリンピース (水煮)・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ4
  • 塩・・・ふたつまみ
  • 白こしょう・・・ふたつまみ
  • 有塩バター・・・15g

-----トッピング-----

  • ケチャップ・・・大さじ4
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.ブラウンマッシュルームは石づきを切り落としておきます。
1.ボウルに牛もも肉、(A)を入れて混ぜ合わせて漬けます。
2.ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
3.ブラウンマッシュルームは薄切りにします。
4.別のボウルに卵を割り入れ、ホイッパーで溶きほぐし、ザルで濾します。
5.ケチャップライスを作ります。フライパンに有塩バターを入れて弱めの中火で加熱し、溶けたら3を入れて弱火にし、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
6.1を入れて中火で加熱し、牛もも肉の色が変わるまで炒めます。2、グリンピース、ケチャップを入れて全体によく混ざるように炒めます。
7.ケチャップがふつふつとしてきたらごはん、塩、白こしょうを入れてごはんを潰さないようフライパンを振りながら炒め合わせ、全体がなじんだら火から下ろします。
8.別のフライパンに有塩バターを入れて強めの中火で加熱します。4の半量を入れて菜箸で混ぜ、半熟状になったら7の半量をのせ、手前側を奥に折ります。
9.フライパンの柄をトントンたたきながら、卵を回してごはんにかぶせ、卵の形を整え、火から下ろします。同様にもう1個焼きます。
10.お皿に盛り付け、パセリを添え、ケチャップをかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

次はオムライスに合うスープのご紹介!

茂出木シェフが作るオムライス、とてもおいしそうでしたね。次は、絶品のオムライスにぴったりのスープのレシピをご紹介します。オムライスを作ったときにマッシュルームが少し余ってしまったときなど、ぜひこちらのスープを作ってみてくださいね。

人気のカテゴリ