最終更新日 2022.4.3

「海外から来たと思ってない?」ひとつは日本生まれのスイーツ!気になるクイズの正解は…

3択クイズです!この3つの選択肢の中で、日本で生まれたスイーツはどれでしょうか。今回は、スイーツにまつわるクイズと、お手軽スイーツレシピをご紹介します。どのレシピも、簡単なのに味は絶品!今すぐ食べてみたくなるとっておきのスイーツばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

日本生まれのスイーツはどれ…?

この3つの中で、日本で生まれたスイーツはどれでしょうか?

➀カスタードプリン

②パウンドケーキ

③スフレチーズケーキ

気になる正解は...。

③スフレチーズケーキ

でした!

ふわふわ軽い食感が魅力のスフレチーズケーキ。生地にメレンゲを混ぜて焼くことで、ふんわりとした食感が生まれます。

そんなスフレチーズケーキは、1970年の大阪万博のときに、ホテルプラザの菓子職人によって一躍有名になりました。日本独自のチーズケーキで、海外では「ジャパニーズチーズケーキ」と呼ばれているのだとか。

ちなみに、プリンの原型である「プディング」はイギリスで、そしてカスタードプリンはフランスで考案されたそうです。また、パウンドケーキはイギリス発祥のケーキで、材料の小麦粉、砂糖、卵、バターを1ポンド(パウンド)ずつ使うことから、その名がついたと言われています。

おすすめスイーツレシピをご紹介!

ここからはクイズの選択肢にちなんで、カスタードプリン、パウンドケーキ、そしてスフレチーズケーキのレシピを一つずつご紹介します。どれも今すぐ作ってみたくなる、簡単でおいしいレシピばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.材料3つ混ぜるだけ 簡単チーズケーキ

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料はたったの3つ!簡単チーズケーキのレシピをご紹介します。生地にメレンゲを混ぜ込んで作るスフレチーズケーキは、ふわふわのやわらかさが魅力!湯せんでじっくりと焼き上げることで、しっとりした食感に仕上がります。難しそうに見えますが、材料を混ぜて焼くだけなので、気軽にお作りいただけますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1台分(15cmの丸型))

  • クリームチーズ・・・150g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・3個分
  • 卵白 (Mサイズ)・・・3個分
  • 砂糖・・・100g
  • お湯 (湯せん焼き用)・・・適量

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。 オーブンを160℃に予熱しておきます。
1.ボウルに卵白を入れて、砂糖を3回に分けて入れ、都度ハンドミキサーでツノが立つまで泡立てます。
2.別のボウルにクリームチーズを入れて、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、卵黄を2回に分けて入れ、都度混ぜ合わせます。
3.1を2回に分けて入れ、都度ゴムベラで混ぜます。
4.クッキングシートを敷いた型に流し入れ、10cm程の高さから2、3回落として空気を抜きます。バットにのせ、型の底から2cm程の高さまでお湯を張り、160℃のオーブンで40分程湯せん焼きにします。
5.中まで火が通ったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫に入れて1時間程冷やします。
6.型から外し、器に盛り付けて完成です。

2.材料3つ 簡単プリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

子どもから大人まで、幅広い世代に喜ばれること間違いなし!簡単プリンの作り方をご紹介します。材料を混ぜて蒸すだけで、とろける食感のおいしいプリンが完成!材料はご家庭によくある食材3つなので、思い立ったらすぐにお作りいただけますよ。仕上げにミントを飾れば、おもてなしにもぴったりの一品に。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(6個分(100mlのココット))

  • 牛乳・・・400ml
  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • 砂糖・・・60g
  • お湯 (蒸す用)・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方

1.ボウルに卵を割り入れてホイッパーでほぐし、牛乳、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
2.茶こしでこし、器に流し込みます。
3.フライパンにさらしを敷き、2を入れて底から3cmほどのお湯を注いで蓋をし、弱火で15分程加熱します。
4.固まったら火を止め、そのまま10分程蒸らし、粗熱をとり、冷蔵庫で2時間程冷やしてミントを添えて完成です。

人気のカテゴリ