最終更新日 2022.5.22

「パンの耳が大変身!」あえて作りたくなる消費にも便利な“おやつ”レシピ5選

手軽に食べられて、重宝するサンドイッチ。しかし、切り落としたパンの耳の消費に悩んだことはありませんか。そこで今回は、パンの耳を使った「おやつレシピ」をご紹介します。香りのよいミニシナモンロールや、マフィン型で焼くフレンチトーストなど、あえて作りたくなるようなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてみてくださいね!

1.パンの耳で!チョコクランチ風スイーツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サクサク食感がたまらない、チョコクランチ風スイーツはいかがでしょうか。トースターで焼いたパンの耳に、湯せんにかけた牛乳やチョコレート、はちみつを絡めて冷やすだけ。チョコレートの甘み、はちみつのコクがパンの耳に合い、やみつきになるおいしさです。口あたりが軽いので、いくらでも食べられますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(6個分(直径3.5cm、高さ2cmのマフィン型))

  • パンの耳・・・40g
  • チョコレート・・・50g
  • 牛乳・・・10ml
  • はちみつ・・・小さじ1
  • お湯 (湯せん用・50℃)・・・適量
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

準備.チョコレートは小さく切っておきます。
1.パンの耳は1cm幅にカットして、アルミホイルを敷いた天板にのせてオーブントースターで5分ほど焼きます。
2.ボウルに牛乳、チョコレート、はちみつを入れて湯せんにかけます。
3.全体的に混ざったら、1を入れて絡めます。
4.型に薄くサラダ油を塗ってから3を入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.パン耳でパパッとおやつ サクサク揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べる手が止まらない!パンの耳で作るサクサク揚げのご紹介です。食パンの耳を油でカリッと揚げ焼きに。半分はきな粉と合わせたグラニュー糖を、もう半分はグラニュー糖のみをまぶしました。香ばしい味わいとグラニュー糖の甘さが合い、やみつきになるおいしさに。ケチャップをつけると、甘い食パンの耳にほどよい酸味がマッチして、またちがった味わいを楽しめます。

材料(2人前)

  • 食パンの耳・・・80g
  • グラニュー糖・・・15g
  • (A)きな粉・・・大さじ2
  • (A)グラニュー糖・・・3g
  • 揚げ油・・・適量
  • ケチャップ・・・大さじ1

作り方

1.バットにグラニュー糖を入れ、別のバットに(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.フライパン底から1cm程の揚げ油を注ぎ、180℃に熱し、食パンの耳を入れます。両面を1分ずつ揚げ焼きにして、全体が色付いたら油を切ります。
3.熱いうちに半量ずつ1に入れて、まぶします。
4.お皿に盛り付け、ケチャップを添えて完成です。

3.パンの耳でほんのり紅茶ケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パンの耳を使って、ほんのり紅茶ケーキを作ってみませんか。紅茶を牛乳で煮出したら、残りの材料を加えて混ぜ合わせ、型に入れてオーブンで焼くだけ!牛乳や砂糖のやさしい甘さと紅茶の香りがよく、パンの耳で作ったとは思えないようなしっとりさが味わえます。このままでももちろん、アイスやホイップクリームと一緒に食べるのもおすすめです。

材料(1台分(16.5×7×5.5cmのパウンド型))

  • 食パンの耳・・・90g
  • 牛乳・・・200ml
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 紅茶 (ティーバッグ)・・・1パック
  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。
1.パンの耳は2cm幅に切ります。
2.鍋に牛乳を入れて中火で加熱し、沸騰直前まで温めたら紅茶を入れます。蓋をして弱火で3分煮出し、火から下ろします。
3.ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、2、砂糖を入れて混ぜ合わせます。1を加えてさらに混ぜ合わせます。
4.型にクッキングシートを敷き、3を流し入れます。
5.180℃のオーブンで25分焼きます。
6.粗熱が取れたら型から取り出します。お皿に盛り付け、粉糖をかけて完成です。

4.マフィン型で可愛く パンの耳でフレンチトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえもばっちり!マフィン型のフレンチトーストのご紹介です。卵液にパンの耳を浸け、くるみとレーズンを真ん中に入れてオーブンで焼いた一品。卵液の甘みとレーズンのほどよい酸味が合い、たまりません。やわらかくなったパンの耳と、カリカリのくるみで、食感の違いも楽しめますよ。おやつだけでなく、朝ごはんにもぴったりです。

材料(6個分(5cm2.5cmマフィン型))

  • 食パンの耳・・・150g

-----卵液-----

  • 卵・・・2個
  • 砂糖・・・40g
  • 牛乳・・・120ml
  • くるみ・・・30g
  • レーズン・・・30g
  • 粉糖・・・適量

作り方

1.卵液の材料をボウルに入れ、ホイッパーなどで混ぜ合わせます。
2.パンの耳は1cm角に切ります。
3.1に2を入れ混ぜ合わせたら、ラップをかけ、冷蔵庫で30分冷やします。
4.グラシン紙を敷いた型に半量の3、くるみ、レーズン、残りの3の順で入れます。
5.オーブンで170℃で30分焼き、表面にこんがりと焼き色が付いたら粉糖をかけて完成です。

5.食パンの耳で ミニシナモンロール

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

甘ーい幸せが口いっぱいに広がるシナモンロールも、食パンの耳で作れるんです!卵液に浸けたパンの耳を巻くようにココット皿に重ね入れ、オーブンで焼き上げました。仕上げにかけたアイシングの甘さとシナモンシュガーの香り、卵液のまろやかな味わいをパンの耳がたっぷり吸い込み、クセになるおいしさに。ボリュームもあるので、朝ごはんや小腹が空いたときにもいいですね。

材料(2人前)

  • 食パンの耳 (4枚分)・・・70g

-----卵液-----

  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1/2個分
  • 牛乳・・・30ml
  • 砂糖・・・20g
  • 溶かしバター (無塩)・・・20g
  • シナモンシュガー・・・小さじ1/2

-----アイシング-----

  • 粉糖・・・30g
  • 水・・・小さじ1

作り方

準備.オーブンは200℃に予熱しておきます。
1.ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ合わせます。
2.食パンの耳を1に5分程浸け、染みこませます。
3.ココットに溶かしバターをキッチンペーパーで塗ります。
4.3に2を巻いて入れ、溶かしバターを塗り、シナモンシュガーをふります。同様にもう1段重ねて入れ、もう1個作ります。
5.200℃のオーブンで10分程焼き目が付くまで焼きます。
6.ボウルにアイシングの材料を入れ、混ぜ合わせます。
7.5に6をかけて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

パンの耳を使って、手軽に絶品おやつタイムを!

いかがでしたか。今回は、パンの耳を使ったおやつレシピを5つご紹介しました。ひと手間をかけることで、贅沢な気分を味わえるスイーツに大変身しましたね!ご紹介したレシピはどれも簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ