2022.3.7

​​パウンドケーキの“パウンド”って何のこと?つい話したくなるお菓子の豆知識

おやつタイムにあるとうれしい「パウンドケーキ」。この​​パウンドケーキの「パウンド」とは何のことか、知っていますか?今回は、パウンドケーキの名前の由来と、混ぜて焼くだけの簡単なパウンドケーキレシピをご紹介します。思い立ったらすぐに作れるお手軽レシピをピックアップしているので、ぜひ最後までご覧くださいね!

パウンドケーキのパウンドって何のこと?

パウンドケーキは18世紀後半のイギリスで生まれたお菓子で、その語源はレシピに由来しています。パウンドケーキの「パウンド」は、小麦粉、卵、砂糖、バターの4つの材料を1ポンド(pound)ずつ用いたことに由来しており、当初はこの配合に砂糖漬けのフルーツの皮を加えたケーキが結婚式用のウエディングケーキとして出されていました。1ポンドは約454gなので、パウンドケーキは元々かなり大きなケーキだったのですね。

20世紀前半にはさまざまなタイプのケーキが食料品店でも売られるようになり、日持ちがすることから、季節の贈答品として遠方の友人や親戚へ送られるようになったそうです。こうしてパウンドケーキは特別な日のお菓子から、日常的に食べられる親しみやすいお菓子として定着していったんですね。ちなみにフランスでは「カトル・カール」(4分の1が4つ、という意味)と呼ばれているそうですよ。

簡単なパウンドケーキレシピをご紹介!

おやつにぴったりの「パウンドケーキ」。アレンジのレパートリーが多くてつい迷う方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、シンプルなパウンドケーキから、和スイーツ風にアレンジを効かせたレシピまでご紹介します。どれも混ぜて焼くだけで作れますので、ぜひチェックしてくださいね!

1.シンプル プレーンパウンドケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バターの風味を贅沢に感じられる、シンプルなパウンドケーキをご紹介します。材料を混ぜ合わせて焼くだけのとっても簡単なレシピです。お好みのフルーツを加えるなど、アレンジもできますよ。焼き始めて10分で一度取り出し、生地の真ん中に切れ目を入れて焼けば、ふっくらとおいしそうな仕上がりになります。用意する材料も5つだけなので、ぜひ気軽にトライしてみてくださいね。

材料(1台分(20×7×5.5cmパウンドケーキ型使用))

  • 無塩バター・・・100g
  • 上白糖・・・100g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • (A)薄力粉・・・100g
  • (A)ベーキングパウダー・・・3g

作り方

準備.無塩バターと溶き卵は常温に戻しておきます。型にクッキングシートを敷いておきます。オーブンを170℃に予熱しておきます。
1.ボウルに無塩バターと上白糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
2.溶き卵を3.4回に分けて入れます。その都度、よく混ぜ合わせます。
3.(A)を粉ふるいで振るい入れます。ゴムベラで切るように混ぜ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
4.型に3を入れます。両端が高くなるように表面をならします。型を5cm程持ち上げて2~3回落とし、生地の空気を抜きます。
5.170℃のオーブンで火が通るまで40分焼きます。焼き始めて10分経ったら、一度取り出して、真ん中に切れ目を入れます。オーブンに戻し、再び焼きます。竹串を刺して、生地が付かなくなるまで、こんがりと焼きます。
6.粗熱が取れたら型から外して冷ましたら完成です。

2.材料4つで 豆腐の抹茶ケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料を混ぜて焼くだけの、とっても簡単な抹茶のパウンドケーキはいかがでしょうか。豆腐のもっちりしっとりとした食感がたまらない一品です。材料は4つだけでそろえやすく、ホットケーキミックスを使うのでどなたでも気軽にお作りいただけますよ。トッピングに黒蜜やきな粉をかけるのもおすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(1台分(16.5cm×7cm×5.5cm))

  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 抹茶パウダー (加糖)・・・大さじ2

-----トッピング-----

  • 黒蜜・・・適量
  • きな粉・・・適量

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。
1.ボウルに絹ごし豆腐を入れて泡立て器でなめらかになるまで混ぜます。溶き卵を2回に分けて入れ、都度よく混ぜ合わせ、ホットケーキミックス、抹茶パウダーをふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。
2.1を型に流し入れ、180℃のオーブンでほんのり焼き色がつくまで20〜30分程焼きます。1度取りだし、オーブンの温度を170℃に下げ15〜20分アルミホイルをかけて焼きます。
3.粗熱が取れたら型から出して食べやすい大きさに切り、お皿に盛り、トッピングの材料をかけて完成です。

人気のカテゴリ