2022.8.18

卵かけごはんのドロッとした白身がなくなる方法とは?検証結果と卵の簡単アレンジレシピも

サラッと食べられておいしい卵かけごはん。とろとろの黄身がごはんに絡んでまさに絶品ですが、ドロッとした白身の食感が苦手だという方もいるのではないでしょうか。今回はそんな方におすすめしたい、白身がドロッとしない卵かけごはんの作り方をご紹介します。おすすめレシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

白身がドロッとしない卵かけごはんの作り方とは?

それではさっそく作ってみます!用意する材料は卵1個と茶碗1杯分のごはんだけ。ごはんは熱々のものを用意します。

まずは卵を黄身と白身に分けます。

そして熱々のごはんを用意したら、先に白身だけをごはんにかけてよく混ぜます。

すると、ごはんの1粒1粒が白身をまとったようになり、いつものごはんより少し白っぽくなりました。

あとは残った黄身をごはんの上にのせれば完成です!

実際に食べてみると、ドロッとした白身はなくいつもの卵かけごはんよりもふわっとした食感で、とてもおいしかったです!

ポイントは、ごはんが熱々の状態で白身をよく混ぜること。ごはんの熱が白身のタンパク質に伝わって、ドロリとした固まりが分解され、ごはん一粒一粒に絡まるようになりますよ。

簡単なひと手間で卵かけごはんがワンランクアップ!

実際に試してみると、見事に白身のドロッとした食感のない卵かけごはんを作ることができました!特別な道具や材料を使わずにできるお手軽な方法なので、白身が苦手な方も、そうでない方もぜひこの機会にやってみてくださいね。

おすすめレシピをご紹介!

ここからは、卵かけごはんのおすすめレシピをご紹介します。今回はごま油の風味が効いた絶品ニラだれを合わせていただく卵かけごはんをピックアップ!一度食べたらリピート間違いなしの一品なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

さくさく天かす入り やみつきニラだれたまごかけごはん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニラだれでやみつき必至な、たまごかけごはんのご紹介です。ごま油やめんつゆ、顆粒和風だしを合わせた風味のよいニラだれとまろやかでコクのある卵黄がごはんと相性バッチリ!天かすのサクッとした食感もアクセントになり、お箸が止まらないおいしさですよ。わずか10分で作れる簡単レシピなので、忙しい朝などにぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ニラ・・・20g
  • 天かす・・・20g
  • (A)ごま油・・・小さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.ニラは小口切りにします。
2.ボウルに1、(A)を入れて混ぜ合わせ、天かすを入れてさっと混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2を盛り付け、卵黄をのせ、白いりごまを散らしてできあがりです。

裏技で卵かけごはんがもっとおいしく!

いかがでしたか?今回は白身がドロッとしない卵かけごはんの作り方と、おすすめレシピをご紹介しました。いつもの卵かけごはんを少し変えたいときに、ぜひこの記事を参考にしてひと味違う卵かけごはんのおいしさを味わってみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ