2022.7.28

「ダイエット中のおやつにも!」手間なく簡単な“低糖質スイーツ”レシピ5選

ダイエット中でも甘いものが食べたくなるときはありますよね。今回はダイエット中にもぴったりな、低糖質スイーツのレシピをご紹介します。口当たりなめらかな濃厚豆乳プリンやスポンジを高野豆腐に置き換えたティラミス、クリームチーズをたっぷり使った濃厚チーズケーキなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.フライパンで簡単 濃厚豆乳プリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

糖質1.5g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/136Kcal(1個分)
フライパンで手軽にお作りいただける、濃厚豆乳プリンはいかがですか?よく混ぜた卵に生クリームや無調整豆乳、バニラエッセンスを合わせたら茶こしで漉し、フライパンでじっくり蒸しました。生クリームをたっぷり合わせた濃厚な味わいに、口溶けなめらかな食感がやみつきのおいしさ!簡単ですので、レシピを覚えておくと便利ですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(4個分(7cm×4cmのココット使用))

  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・30g
  • バニラエッセンス・・・5滴
  • 生クリーム・・・100ml
  • 無調整豆乳・・・100ml
  • 熱湯・・・適量
  • ミント (飾り用)・・・適量

作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、低カロリー甘味料を加え泡立て器で泡立たないように、よく混ぜ合わせます。
2.生クリーム、無調整豆乳、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。
3.茶こしで濾しながらココットに注ぎアルミホイルを被せます。
4.フライパンにさらしを敷き、3を置きます。ココットの高さの半分ぐらいまで熱湯を注ぎます。蓋をして弱火で10分蒸します。
5.火を止め、蓋をしたまま10分放置します。
6.粗熱が取れたら冷蔵庫で60分ほど冷やし、ミントをのせて完成です。

2.低糖質スイーツ 高野豆腐でティラミス

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

糖質5.9g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/417Kcal(1個分)
スポンジを高野豆腐で代用して作る「低糖質スイーツ 高野豆腐でティラミス」をご紹介します。あっさりとした高野豆腐は、濃厚クリーミーなマスカルポーネクリームと相性抜群!コーヒーがしっかり染みた高野豆腐と、マスカルポーネクリームを交互に入れることで、ティラミスの奥深い味わいが楽しめますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • 高野豆腐 (乾燥15g)・・・1枚
  • 水 (戻す用)・・・適量
  • お湯・・・100ml
  • コーヒー (インスタント)・・・大さじ1
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・小さじ2

-----マスカルポーネクリーム-----

  • 生クリーム・・・100ml
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・10g
  • マスカルポーネチーズ・・・100g
  • ココアパウダー・・・適量
  • チャービル・・・適量

作り方

1.高野豆腐を水でパッケージの表記通りに戻し、水気を絞ります。
2.コーヒー、低カロリー甘味料をお湯で溶きます。
3.1を手で細かくちぎりボウルに入れ、2を注ぎ、中に染みこむまで浸します。
4.別のボウルに生クリーム、低カロリー甘味料を入れ、ハンドミキサーで泡立て、8分立てにします。
5.マスカルポーネチーズを加え、全体になじむようにゴムベラで混ぜ合わせます。
6.グラスに汁気を切った3、5を交互に入れます。
7.仕上げにココアパウダーをふり、チャービルを飾ったら完成です。

※チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。

3.低糖質スイーツ コーヒーゼリー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

糖質1.6g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/88Kcal(1人分)
コーヒー好きにはたまらない「低糖質スイーツ コーヒーゼリー」のレシピです。ひんやりとしたゼリーを一口頬張れば、コーヒーのほろ苦さが口の中いっぱいに広がります。仕上げに注いだ生クリームの甘さがアクセントになり、ぱくぱく食べられますよ。インスタントコーヒーを使って手軽にお作りいただけますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前(容量150mlのグラス使用))

  • 水・・・300ml
  • コーヒー (インスタント)・・・大さじ1
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・大さじ1
  • 粉ゼラチン・・・10g
  • 水 (ふやかす用)・・・50ml
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • チャービル (飾り用)・・・適量

作り方

1.粉ゼラチンを水でふやかし、10分ほど置きます。
2.鍋に水を入れ、コーヒーと低カロリー甘味料を加え中火にかけます。溶かしながら混ぜ合わせ、沸騰直前で火からおろします。
3.1を加え、溶かします。
4.器に注ぎ、粗熱が取れたらラップをし、冷蔵庫で2時間冷やし固めます。
5.生クリームを注ぎ、チャービルをのせたら完成です。

4.低糖質 濃厚チーズケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

糖質2.0g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます)/157Kcal(1/12切れ分)
薄力粉の代わりに大豆粉を使った、濃厚チーズケーキを作ってみましょう!クリームチーズと生クリームを使用することで、濃厚な味わいに仕上げました。しっとりとした口当たりのよさと、すっきりとした甘さがやみつきに!満足度も高く、思わずリピートしたくなる一品です。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1台分(20×7×5.5cmのパウンドケーキ型))

  • クリームチーズ・・・200g
  • 無糖ヨーグルト・・・200g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・80g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分
  • 大豆粉・・・大さじ2
  • お湯 (蒸し焼き用)・・・適量

作り方

準備.クリームチーズは常温に戻しておきます。オーブンは160℃に予熱しておきます。
1.ボウルにキッチンペーパーを敷いたザルを重ね、無糖ヨーグルトを入れて冷蔵庫で30分ほど置き、水切りをします。
2.別のボウルにクリームチーズ、顆粒低カロリー甘味料を入れて、クリーム状になるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
3.1、生クリームを加えて、よく混ぜ合わせます。
4.溶き卵を2回に分けて入れ、よく混ぜ合わせます。
5.大豆粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。
6.クッキングシートを敷いた型に流し入れ、バットにのせ、底から2cmほどの高さまでお湯を注ぎます。火が通り、焼き色がつくまで160℃のオーブンで1時間ほど蒸し焼きにします。
7.粗熱を取り、冷蔵庫で半日ほど冷やし、型から取り出して完成です。

5.低糖質 ココナッツミルクと豆乳のパンナコッタ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

糖質3g(低カロリー甘味料に含まれる糖質を除きます。)/173Kcal (1個分)
ひんやりスイーツが食べたいときには「ココナッツミルクと豆乳のパンナコッタ」がおすすめです。すっきりとした味わいの豆乳に、生クリームとココナッツミルクが相性抜群!コクがでて、とてもおいしいですよ。やさしい味わいがクセになり、つい食べ進める手が止まりません!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4個分(容量150mlのグラスを使用))

  • 無調整豆乳・・・200ml
  • 生クリーム・・・100ml
  • ココナッツミルク・・・100ml
  • 顆粒低カロリー甘味料・・・大さじ3
  • 粉ゼラチン・・・7g
  • 水 (ふやかす用)・・・大さじ2
  • チャービル (飾り用)・・・適量

作り方

1.ボウルに水を入れたら粉ゼラチンをふり入れ、10分程置いてふやかします。
2.鍋に無調整豆乳、生クリーム、ココナッツミルク、低カロリー甘味料を入れ中火で加熱し、静かに混ぜながら沸騰直前まで温めます。
3.火から下ろし、1を加えしっかり溶けるまで静かに混ぜます。
4.茶こしで濾しながら器に流し入れ、粗熱を取ります。
5.冷蔵庫で2時間以上冷やし固め、チャービルを飾り完成です。

ダイエット中のおやつにもいかが?

今回はダイエット中のおやつにもぴったりな、低糖質スイーツのレシピをご紹介しました。生クリームやチーズなどを使用した濃厚なデザートは、満足感がありますよね。ご紹介したレシピはどれも手軽にお作りいただけるレシピばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※健康維持のためには、1日3食バランスのよい食事が基本となります。無理な糖質制限は健康を害する場合があるためご注意ください。

※持病をお持ちの方や妊娠中の方は、低糖質の食事をおすすめできない場合があります。必ずかかりつけの医師や専門家に相談してください。また、個人の身体状況や生活によって1日に必要な糖質量は異なります。個人の身体状況にあわせた摂取量や、食材の代用などについてはお答えできかねますのでご了承ください。

人気のカテゴリ