2021.9.18

「お弁当作りにいつも悩む!」子どもが喜ぶ“お弁当アイデア”レシピ5選

お子さまのお弁当作りが悩みのタネ、という方も多いのではないでしょうか。限られた時間の中でも、食が進むお弁当が作りたいですよね。

そこでこの記事では、ちょっとしたひと工夫で子どもが喜ぶお弁当のアイデアをお送りします。おにぎりに見立てた海苔つくねやチーズカレー風味から揚げなど、お弁当箱を開けたときに思わず笑顔になるようなレシピを集めました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.お弁当にぴったり おにぎり海苔つくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おにぎりのようでおにぎりじゃない、おにぎりの形をしたおにぎり海苔つくねはいかがでしょうか。のりの香ばしい香りと甘辛タレの絡んだつくねは小さいお子様でも食べやすく、ごはんとの相性もばっちりです。大きく作るもよし!一口サイズにして小さいおにぎり海苔つくねを詰めたお弁当箱もかわいいですね。メインの一品としてぜひ作ってみてください。

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • のり (2×10cm)・・・6枚

-----調味料-----

  • 酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.大葉の軸を取っておきます。
1.玉ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに鶏ひき肉、1、片栗粉、塩を入れて粘り気が出るまで混ぜ合わせ、6等分にします。
3.三角に成形し、のりを巻きます。
4.中火で熱したフライパンにごま油と3を入れ、両面に焼き色がつき中に火が通るまで加熱します。
5.調味料を入れ中火で加熱し、味が馴染んで照りが出てきたら火から下ろします。
6.お皿に大葉をのせ、5を盛り付けたら完成です。

2.お弁当に かわいいパンダおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お子様に喜んでもらうため、いつもよりちょっと手間をかけておにぎりを作ってみませんか?俵型に作ったおにぎりにのりで作ったパーツを貼りつけるだけの簡単おにぎりレシピです。おにぎりの白ごはんをパンダの白い体に見立てています。愛らしいパンダで愛情が伝わること間違いなしです。具は梅肉以外でもお作りいただけますので、お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・150g
  • 塩・・・少々
  • 梅肉・・・10g
  • のり (5×10cm)・・・1枚
  • リーフレタス・・・1枚

作り方

1.のりは胴体、耳、目、尾、鼻のパーツを切り出します。
2.ラップに塩をふり、ごはんをのせ、中央に梅肉をのせて俵型に丸めます。
3.ラップを外し、1を貼り付けます。リーフレタスを敷いたお弁当箱に詰めて完成です。

3.チーズカレー風味のから揚げ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当の定番おかずのから揚げをチーズカレー風味に仕上げた一品です。スパイシーなカレーの香りにチーズのコクが加わって、大人も子どももお箸がどんどん進むおいしさ!しっかり下味がついているので、お弁当のメインのおかずにぴったりの一品です。鶏むね肉は鶏もも肉でもお作りいただけますので、お好みに合わせて使ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏むね肉・・・300g
  • 料理酒・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろし生姜・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----衣-----

  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 粉チーズ・・・大さじ1
  • カレー粉・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・適量
  • サラダ菜・・・3枚

作り方

1.鶏むね肉の数カ所をフォークで刺し、一口大に切ります。
2.ボウルに1と下味の材料を入れてよく揉み込み、落としラップをし、冷蔵庫で15分漬け込みます。
3.別のボウルに衣の材料を入れて混ぜ合わせ、水気を切った2にまぶします。
4.鍋底から3cm程揚げ油を注ぎ、180℃に熱したら3を8分程揚げます。
5.鶏むね肉が浮いてきて、こんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら油切りをし、サラダ菜を敷いた器に盛り付け完成です。

人気のカテゴリ