2022.7.27

「混ぜるだけのラクラク調理!」毎日食べても飽きない“おにぎり”レシピ5選

忙しい朝は、片手で食べられるおにぎりが重宝しますよね。そこで今回は、さっと混ぜるだけで作れる「おにぎりレシピ」をご紹介します。旨味たっぷりのカニカマとチーズや風味のよい桜エビと青のり、さわやかな大葉など、さまざまな食材を混ぜたレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.混ぜるだけで簡単 カニカマチーズおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いくらでも食べたくなる、カニカマチーズおにぎりのご紹介です。旨味たっぷりのカニカマとコクのあるベビーチーズ、やさしい甘みのコーンを混ぜた一品。味つけにはバターしょうゆを使い、濃厚に仕上げました。一口頬張れば、バターしょうゆの香りと具材のおいしさが口いっぱいに広がりますよ。子どもも大好きな味わいです。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • カニカマ (計30g)・・・4本
  • ベビーチーズ (計45g)・・・3個
  • コーンの水煮 (正味量)・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)白いりごま・・・小さじ1.5

作り方

1.カニカマは5mm幅に切ります。ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。バターが溶けたら(A)を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだらコーンの水煮、1を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

2.桜えびとあおのりのおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

鮮やかな色合いが美しい、桜えびとあおのりのおにぎりはいかがでしょうか。桜エビと青のり、白いりごま、塩を混ぜて握るだけ。桜エビの香ばしさと旨味が、磯の風味漂う青のりとマッチして絶妙なおいしさです。白いりごまでより香ばしさも加わり、食欲をそそりますよ。使う材料が少ないのもうれしいですね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • 桜エビ・・・5g
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • 青のり・・・小さじ1/2
  • 塩・・・ふたつまみ

作り方

1.ボウルに全ての材料を入れて混ぜ合わせます。
2.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
3.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

3.ピリリと後引く!チーラーおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

辛党さんには、チーラーおにぎりがおすすめです。まろやかなスライスチーズにラー油のピリ辛さが合い、クセになるおいしさに!シャキシャキとした長ねぎとプチプチとした白いりごまで、食感の違いも楽しめます。朝ごはんにはもちろん、お酒のあとのシメにもぴったり!辛みが苦手な方は、ラー油を抜いて作ってみてくださいね。

材料(2個分)

  • 長ねぎ・・・15g
  • ラー油・・・適量
  • スライスチーズ・・・2枚
  • ごはん・・・200g
  • 白ごま・・・適量

作り方

準備.ご飯を炊いておきます。
1.スライスチーズを5ミリ角に切ります。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.ボウルに、ご飯、白ごま、スライスチーズ、ねぎを入れ、混ぜます。さらに、ラー油を3、4滴垂らし、よく混ぜます。
4.3を2等分し、ラップに乗せて、握ります。
5.お皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ