2022.7.8

【時短テク】生クリームを早く泡立てる方法を検証!半分の時間で泡立つ簡単裏ワザとは

お菓子作りでよく登場する材料の「生クリーム」。きめ細かく泡立てた、なめらかなホイップクリームは絶品のおいしさですよね!でも、泡立て器で泡立てるのは少し手間がかかる…というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、より短時間で生クリームを泡立てる方法を検証しました!ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

どうしたら時短になる?工夫の仕方を検証!

今回は、巷でよく耳にする方法からあまり知られていない方法まで、全部で3つの方法を比較しました。果たして、どのような結果になるのでしょうか…?

加える材料や前処理以外の条件は、以下の通りに統一しました。

  • 乳脂肪分35.0%の生クリーム100mlを使用
  • 冷蔵庫から出したばかりの生クリームを使用
  • グラニュー糖を10g加える
  • 氷水で冷やしながら泡立てる
  • 泡立て器で持ち上げて落ちてこなくなったタイミングで止める

それでは早速、3つの方法について検証していきます!

1.一般的な方法

まずは比較のため、ベーシックな方法から試してみます。

使用する器具に水分や油分が付いていないことをあらかじめ確認します。その後、ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水を入れたひとまわり大きい別のボウルにボウルごと入れて、生クリームを冷やしながら全体に空気を含ませるように泡立てます。

泡立て開始直後からぷつぷつと泡が見えますが、このまま泡立て続けてもさらさらした状態で2分半ほどが経過しました。その後、少しずつもったりし始めて、開始から3分頃に6分立ての状態になりました。この時点でかなり疲れを感じました。

2.生クリームに対して5%のレモン汁を加えて泡立てる

次にご紹介するのは、レモンを使った方法です!

この方法では、先ほどの一般的な方法の材料に、生クリームに対して5% (今回は5ml)のレモン汁を加えて、同様に泡立てていきます。

こちらは開始直後からとろっとした感触になり、一般的な方法で泡立てたものと明らかに違いを感じました。そのまま泡立てていくとみるみるまとまっていき、驚くほどあっという間にホイップクリームが完成しました!

3.開封前に1分間パックを振ってから泡立てる

3つ目の方法は、材料いらずの手軽な方法です!

未開封の生クリームのパックを手で持ち、1分間シェイクしてあらかじめ泡立てた状態にします。その後すぐにボウルに開封し、一般的な方法と同じように泡立てます。

開封直後に生クリームの状態を見てみると、すでにたくさんの細かい泡が全体に広がっていました。一般的な方法の泡立て開始後1分頃の様子と似ており、時短が期待できそうです。泡立て始めてから2分頃にはかなりもったりした状態にまでなりました。

気になる最終結果は…?

3つの方法で試した結果、ホイップクリームが完成するまでにかかった時間はこのようになりました!

1位  レモン汁を加えて泡立てる・・・2分21秒

2位  開封前に振ってあらかじめ泡立てる・・・3分10秒

3位  一般的な方法・・・4分59秒

検証の結果、泡立てる前にレモン汁を加えると、一般的な方法のなんと半分の時間で泡立てられることがわかりました!また、開封前に1分間振って泡立てたものも、一般的な方法より2分弱の時短になっています。

レモン汁を加えると風味に影響しないか心配…という方もいらっしゃいますよね。今回レモン汁を加えて泡立てたホイップクリームは、ほんのり酸味を感じましたが、味わいにそれほど大きな変化はありませんでした。ホイップクリームを作るときにハンドミキサーがない場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※使用する生クリームの量や種類により、結果が異なる場合があります。

ホイップクリームを使ったおやつレシピをご紹介!

ここからは、ホイップクリームを使用するおやつレシピをご紹介します。今回は、シンプルな味わいでティータイムにぴったりなロールケーキのレシピをピックアップしました。途中でホイップクリームを作るので、おうちにハンドミキサーがない方は早速ご紹介した裏技を使ってみるのもおすすめですよ。

シンプルが美味しい!基本のプレーンロールケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やさしい甘さが特徴のシンプルなロールケーキをご紹介します。しっとりふわふわな生地の食感と口当たり滑らかなホイップクリームの相性は間違いのないおいしさ!お好きなフルーツをのせて巻いたり、生地の味をアレンジしてみるのもおすすめです。難しい工程がないので、初めての方も挑戦しやすいレシピですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1本 (25cm×20cm))

-----生地-----

  • 卵 (Mサイズ)・・・3個
  • 砂糖・・・50g
  • 薄力粉・・・50g
  • (A)牛乳・・・大さじ1
  • (A)サラダ油・・・大さじ1
  • (A)バニラエッセンス・・・4滴

-----シロップ-----

  • 砂糖・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ2

-----クリーム-----

  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・15g
  • 氷水 (冷やす用)・・・適量

-----トッピング-----

  • 粉糖・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方

準備.薄力粉はふるっておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。 クッキングシートで横25cm×縦20cmの型を作っておきます。
1.2つのボウルに卵を卵白と卵黄に分けて入れ、卵白をハンドミキサーで軽く泡立てます。
2.砂糖を3回に分けて入れ、都度泡立てて8分立てにします。
3.卵黄を加えてなじむように混ぜます。
4.薄力粉を加えて切るようにゴムベラで混ぜます。
5.(A)を加えてなじむように混ぜ合わせます。
6.天板に型をのせて5を流し入れ、表面をならし、10cm程の高さから2~3回落として空気を抜きます。
7.180℃のオーブンで13〜15分焼きます。
8.大きめの耐熱ボウルにシロップの材料を入れて、ラップをかけ、500Wの電子レンジで1分加熱します。
9.ボウルに氷水を当て、残りのクリームの材料を入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
10.7に8を刷毛で塗り、ラップをかけて粗熱を取ります。
11.全体に9を塗り、手前から巻きます。
12.冷蔵庫で1時間ほど冷やし、粉糖をかけ、ミントを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

ひと工夫するだけで、ホイップクリームが簡単に作れる!

いかがでしたか。今回はホイップクリームの簡単な泡立て方と、ホイップクリームを使ったおやつレシピのご紹介でした。さっとできるひと工夫で、ハンドミキサーがなくても短時間でホイップクリームを作ることができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ