2022.2.24

【謎解きクイズ】これは何の食材を表している?解けたらスゴい正解は…

なぞときクイズです!「ち」と「〇」がたくさん描かれているこのイラストは、ある食べ物を表しています。さて、何を表しているでしょうか?よく見て推理してみてくださいね。正解発表の後は、なぞときの答えの食べ物を使った、簡単に作れてお酒が進む、絶品おつまみレシピをご紹介しますよ。

「〇」の数に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「ちくわ」でした!

イラストをよく見ると、「ち」の後に「〇」が9つありますね。「〇」を「輪」と読み替え、「ち」と「9の輪」で「ちくわ」になるので、正解はちくわです!

ちくわはもともと、「かまぼこ」として食べられていたものが転じたものといわれています。

昔のかまぼこは、鉾の先に魚肉のすり身をつけて焼いていました。その見た目が「ガマの穂」に似ていたことから「かまぼこ」と呼ばれていました。この「かまぼこ」の断面が竹に似ていることから、江戸時代に庶民の間で次第に「竹輪」と呼ばれるようになったのです。そして、板につけて蒸して作るタイプのかまぼこだけが「かまぼこ」として認識されるようになっていきました。

ちくわとかまぼこ、もともとは同じものを指していたなんて驚きですね!

ちくわのおすすめレシピをご紹介!

答え合わせをしたところで、ここからは節約にもぴったりな「ちくわ」のおつまみレシピをご紹介します。青のりの香りがたまらないちくわの磯辺焼きや、きゅうりと一緒に食べる梅マヨ和えなどをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.揚げない!ちくわの磯辺焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

青のりがふわっと香る、ちくわの磯辺焼きのご紹介です。サクサクの衣に包まれた弾力のあるちくわの食感がたまらないおいしさ!少量のオリーブオイルで焼くと、揚げるよりも簡単で香り高く仕上がりますよ。サッと作れて、お酒のおつまみにはもちろん、時間がないときのごはんのおかずにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・6本

-----衣-----

  • 水・・・大さじ4
  • 薄力粉・・・大さじ3
  • 青のり・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ3
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 大葉 (飾り用)・・・1枚

作り方

1.ちくわは3等分の斜め切りにします。
2.ボウルに衣の材料を入れて混ぜ合わせ、1をくぐらせます。
3.中火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、2を入れ、衣がカリッとするまで両面3分ずつ焼き、火から下ろします。
4.大葉を敷いたお皿に盛り付け、マヨネーズを添えて完成です。

2.サクサク食感 ちくわの枝豆チーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブントースターで作る、ちくわの枝豆チーズ焼きはいかがでしょうか。ちくわに冷凍枝豆とチーズ、パン粉をのせてカリッと焼き上げました。枝豆の風味とチーズのコクがとてもおいしく、やみつきになりますよ。一口でパクッと食べられるので、おつまみに作るとよろこばれること間違いなしです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • 枝豆 (冷凍・正味量)・・・40g
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • パン粉・・・大さじ1

-----トッピング-----

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍し、薄皮をむいておきます。
1.ちくわは縦と横に半分に切ります。
2.スライスチーズは8等分ずつに切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に1を並べ、くぼみに枝豆、2、パン粉を順にのせます。
4.オーブントースターでチーズがとろけるまで5〜6分焼きます。
5.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

人気のカテゴリ