2022.8.29

「10分以内に完成!」のせて焼くだけの手間なし“朝食トースト”レシピ5選

何かと忙しい朝の時間、ぱぱっと作れるトーストは朝ごはんにぴったりですよね。そこで今回は、のせて焼くだけの簡単「朝食トースト」レシピをご紹介します。カフェ風のハムエッグトーストや、磯の風味がたまらない納豆トースト、スイーツ感覚のはちみつチーズめんたいトーストなどをピックアップ。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.カフェ風 ハムエッグトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トーストの定番であるハムエッグを、ちょっとおしゃれなカフェ風にアレンジしたレシピです。食パンに材料をのせて焼くだけですが、生ハムの塩気と旨味が味の決め手になり、ワンランク上のトーストに。とろりとした黄身をカリッとした食感のパンに絡めて食べると、絶品ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (8枚切)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ) ・・・1個
  • 生ハム (10g) ・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • ベビーリーフ・・・10g

作り方

1.生ハムは4等分に切ります。
2.食パンの中央に直径10cm程のボウルの底をあて、くぼみを作ります。
3.くぼみの中に卵を割り入れ、周りにピザ用チーズ、1、塩をのせます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで6分程焼きます。
5.ベビーリーフとともに器に盛り付け、黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.朝食に ツナコーントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ツナコーンのトーストはいかがでしょうか。マヨネーズを使ったコクのある味つけに、カレー粉のスパイシーさがアクセントになり、クセになる味わい。コーンの甘さとツナの旨味で食べ応えもあり、お子様の朝ごはんにもおすすめですよ。ご家庭によくある材料でぱぱっと作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り) ・・・1枚
  • コーン (缶詰) ・・・50g
  • ツナ油漬け・・・30g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥) ・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。 コーンは汁気を切っておきます。
1.ボウルにコーン、ツナ油漬け、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンを置き、1、ピザ用チーズをのせます。
3.オーブントースターでほんのりの焼き色がつくまで5分焼きます。
4.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.磯風味香る!とろ〜り納豆トースト

  ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

磯の風味がたまらない!納豆で作る和風トーストのご紹介です。甘じょっぱいのりの佃煮と納豆が、相性抜群の組み合わせ。チーズのまろやかさも納豆とよく合って、意外なおいしさが楽しめますよ。いつもとひと味違う、納豆の食べ方のアレンジとしてもおすすめのレシピです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (5枚切) ・・・1枚
  • 納豆 (50g) ・・・1パック
  • のりの佃煮・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • マヨネーズ・・・適量
  • きざみ海苔 (トッピング) ・・・適量

作り方

準備.納豆は付属のタレと和えておきます。
1.アルミホイルを敷いた天板に食パン、のりの佃煮、マヨネーズ、納豆、ピザ用チーズの順にのせます。
2.オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで5分程加熱します。
3.お皿に盛り付け、きざみ海苔をかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.簡単!ベーコンチーズトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ベーコンと2種類のチーズで食べ応え抜群なトーストのレシピです。チーズはクリームチーズとスライスチーズを使い、風味豊かに仕上げました。クリームチーズの爽やかな酸味とコクがベーコンとよく合い、やみつきになるおいしさですよ。お手軽ですがちょっとリッチな味わいに仕上がるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切り) ・・・2枚
  • 薄切りハーフベーコン・・・40g
  • クリームチーズ・・・30g
  • スライスチーズ・・・2枚
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量
  • パセリ・・・適量

作り方

1.食パンにマヨネーズ、クリームチーズを塗ります。
2.1の上にスライスチーズを乗せ、黒こしょうをして薄切りハーフベーコンをのせます。
3.オーブントースターでこんがりするまで焼きます。
4.お好みでパセリをふりかけ、お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.癖になる!はちみつチーズめんたいトースト 

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

はちみつとチーズに明太子を組み合わせた、新感覚のトーストをご紹介します。はちみつのやさしい甘さとチーズのコクに、明太子の塩気と旨味が絶妙なバランスで、クセになるおいしさですよ。朝食にはもちろん、おやつにもおすすめです。はちみつの量は調整して、お好みの甘さに仕上げてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン・・・1枚
  • 明太子・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • ピザ用チーズ・・・適量
  • はちみつ・・・適量

作り方

1.明太子の皮を外します。
2.食パンに有塩バターを塗ります。
3.1の上に明太子、ピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ180℃のオーブントースターで4〜5分ほど焼きます。
4.お皿に2をのせ、最後にはちみつをかけて完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

簡単トーストで、おいしい朝ごはんを食べよう

いかがでしたか。10分以内にぱぱっと作れる、トーストのレシピをご紹介しました。いつものシンプルなトーストもおいしいですが、ちょっとひと手間加えることで、また違った味わいが楽しめます。ぜひご紹介したレシピを参考にしていただき、おいしい朝ごはんで一日をスタートしてくださいね。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ