最終更新日 2023.6.3

【間違い探し】“今日の晩酌”に隠れた答えは全部で3つ!分かったらスゴい正解は… 

【間違い探し】“今日の晩酌”に隠れた答えは全部で3つ!分かったらスゴい正解は… 

間違い探しです!2枚のイラストには、違うところが3つあります。さて、全部わかりますか?よーく見て違いを見つけてみてくださいね。

答え合わせのあとは、ビールに合うおつまみレシピをご紹介します。ぜひ最後までお楽しみくださいね。

ビールやおつまみをしっかり見比べてみて!気になる正解は...?

答えは、

①いちばん奥の枝豆のふさの向きが逆
②手前から2枚目と3枚目のマグロの刺身の重なり方
③ビールの泡と液体の境目の位置(上:上寄り 下:下寄り)

でした!全部見つけられましたか?

ビールの泡には、とっても大切な役割があることを知っていますか?ビールをグラスに注いだときにできる泡が蓋のような役目を果たし、酸化を防いでおいしさをキープしてくれるんだそうです。また、炭酸が抜けるのを防ぐ効果もあるんだとか。

そう考えると、おいしいビールを作るためには泡がとても重要なことがわかりますよね。グラスをしっかり洗い、油分を取り除くことで、きめ細かく消えにくい泡を作ることができますよ!ぜひおうちでも試してみてくださいね。

おすすめおつまみレシピをご紹介!

クイズの正解がわかったところで、ここからはおすすめのおつまみレシピをご紹介します。ブリの刺身で作るユッケ風おつまみや、手軽に作れるもやしとキムチの塩昆布和えなどビールのお供にほしいレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.ブリの刺身で作るユッケ風おつまみ

※クリックすると別のページに遷移します

ごま油が香る、ブリの刺身で作るユッケ風おつまみのご紹介です。カットした食材をコチュジャンやはちみつなどを加えた甘辛いタレと混ぜ合わせるだけのお手軽レシピ!程よく脂がのったブリとシャキシャキの玉ねぎの食感がよく、パクパクと食べ進められます。とろっととろける卵で味変も楽しめますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ブリ (刺身用)・・・150g
  • 玉ねぎ (100g)・・・1/2個
  • 水 (さらす用)・・・適量

タレ

  • コチュジャン・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • はちみつ・・・小さじ1
  • 卵黄・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.玉ねぎは薄切りにし、水の入ったボウルに入れて10分程置き、水気を切ります。
2.ブリは5mm幅に切ります。
3.タレの材料をボウルに入れて混ぜ合わせたら、2を入れて絡めます。
4.お皿に1、3、卵黄の順にのせ、小ねぎ、白いりごまを散らしたら完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は卵の生食を避け、仕上がりが半熟状態になる場合はしっかりと加熱してお召し上がりください。

2.サクサク食感 ちくわの枝豆チーズ焼き

※クリックすると別のページに遷移します

ほくほくの枝豆とチーズの塩気がビールに合う、ちくわの枝豆チーズ焼きはいかがでしょうか?半分にカットしたちくわに枝豆やスライスチーズ、パン粉をのせたら、トースターで焼きあげます。こんがり焼けたサクサクのちくわにとろりと溶けだしたチーズがよく合い、やみつきになるおいしさです!チーズの代わりにマヨネーズを使ってもおいしく召し上がれますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • 枝豆 (冷凍・正味量)・・・40g
  • スライスチーズ (とろけるタイプ)・・・2枚
  • パン粉・・・大さじ1

トッピング

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.枝豆はパッケージの表記通りに解凍し、薄皮をむいておきます。
1.ちくわは縦と横に半分に切ります。
2.スライスチーズは8等分ずつに切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に1を並べ、くぼみに枝豆、2、パン粉を順にのせます。
4.オーブントースターでチーズがとろけるまで5〜6分焼きます。
5.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.もやしとキムチの塩昆布和え

※クリックすると別のページに遷移します

手軽におつまみを作りたいときは、もやしとキムチの塩昆布和えがおすすめです。シャキシャキのもやしとキムチの食感が楽しい一品。塩昆布の旨味と風味のよいごま油が相まって、お酒が止まらなくなること間違いなしです!少ない材料でパパッと作れるのもうれしいですね。副菜や箸休めのおかずとしても重宝しますよ。

材料(2人前)

  • もやし・・・150g
  • キムチ・・・50g
  • 塩昆布・・・10g
  • ごま油・・・大さじ1
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.もやしを耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱し、粗熱を取ります。
2.キムチを粗みじん切りにします。
3.ボウルに水気を切った1、2、塩昆布、ごま油を入れて味が全体に馴染むようによく混ぜます。
4.お皿に盛り、のりをのせたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

お手軽おつまみをパパッと作ってビールで乾杯!

いかがでしたか?今回は間違い探しクイズと、おすすめおつまみレシピをご紹介しました。ご紹介したレシピはどれも手軽に作れて、ビールのお供にぴったりのものばかりですよ。ご紹介した内容を参考に、ぜひおうち飲みのひとときをお楽しみくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ