2021.11.7

「もう悩まない!」隙間おかずにぴったりな“お弁当の副菜”レシピ5選

お弁当作りで「あともう一品副菜が欲しい!」なんてことはありませんか?そんなときにぱぱっと作れるレシピがあるとうれしいですよね。

今回は、簡単に作れるお弁当副菜レシピ5選をご紹介します。きゅうりのベーコン巻きやにんじんしりしりなど、彩りもきれいな隙間おかずのレシピをピックアップしました。どれもおうちにある材料や調味料でささっと作ることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

1.きゅうりのベーコン巻きマヨ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きゅうりとベーコンを使った簡単副菜レシピをご紹介します。作り方はきゅうりをベーコンで巻き、マヨネーズで炒めるだけととっても簡単。さっぱりとしたきゅうりにベーコンとマヨネーズのコクが絡み、あとひくおいしさです!黒こしょうでピリッと辛みを利かせるのがおいしさの決め手。ベーコンのピンクときゅうりの緑の色のコントラストがお弁当に映えます。ぜひお弁当メニューのレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 薄切りハーフベーコン・・・8枚
  • きゅうり・・・1本
  • 黒こしょう・・・ふたつまみ
  • マヨネーズ・・・大さじ1

作り方

1.きゅうりのヘタを切り落とし、3cm幅に切り、縦半分に切ります。 2.薄切りハーフベーコンに1をのせて巻きます。
3.中火で熱したフライパンにマヨネーズをひき、巻き目を下にして2をのせ、3分程焼きます。両面に焼き色がついたら黒こしょうをふり、火から下ろします。
4.お皿に盛り付けて完成です。

2.お弁当に ちくわの海苔チーズ巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

見た目もかわいらしい「ちくわの海苔チーズ巻き」のレシピのご紹介です。ちくわの上にチーズと海苔をのせてくるくる巻き、あとはオーブントースターで焼くだけで完成です。ご家庭によくある材料でできるので、お弁当のおかずに悩んだときに重宝するレシピですよ。小さく食べやすいサイズで、お子様のお弁当にもおすすめです!

材料(2人前)

  • ちくわ・・・4本
  • スライスチーズ (とろけないタイプ)・・・2枚
  • のり (10cm×18cm)・・・1/2枚

作り方

1.ちくわを縦半分に切ります。 2.スライスチーズを4等分に切ります。
3.のりを8等分に切ります。
4.1、3、2の順に重ねてくるくると巻き、つまようじで留めます。
5.アルミホイルを敷いた天板の上に乗せ、トースターで4〜5分、軽く焼き目がつくまで焼いて出来上がりです。 ※つまようじをオーブントースターで加熱すると発火の恐れがあります。目を離さずに様子をみながら加熱してください。

3.お弁当に ポテトとブロッコリーのタルタルチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

じゃがいもとブロッコリーを使ったタルタルチーズ焼きは、お子様から大人まで幅広い年齢層に喜ばれるレシピです。タルタル風ソースを野菜に絡め、チーズを乗せてオーブンで焼けば完成!とろとろのチーズとタルタル風ソースがコクのある味わいで、食欲そそる一品です。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにぴったりですよ。

材料(4個分)

  • じゃがいも (100g)・・・1個
  • ブロッコリー・・・20g
  • ゆで卵・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • (A)塩・・・ひとつまみ
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

準備.じゃがいもは芽を取り皮をむいておきます。ブロッコリーは小房に分けておきます。
1.じゃがいもは1cm角に切ります。耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します。
2.ボウルにゆで卵を入れてフォークでつぶし、(A)を入れて混ぜ、全体に味がなじんだら1、ブロッコリーを入れて和えます。
3.天板にのせたアルミカップに2を入れ、それぞれにピザ用チーズをのせます。
4.オーブントースターで5分程焼き、チーズがとろけて焼き色が付いたらお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ