2022.7.23

わずか5分で作れる!もう一品欲しい時にぴったりな"スピード副菜"レシピ5選

時間をかけずにあと一品増やしたい!そんなときに重宝する、スピード重視の副菜レシピをご紹介します。電子レンジで作れるしめじのガーリックオイル蒸しや和えるだけでできるミニトマトと大葉のナムル、きゅうりとアボカドの塩昆布和えなど、さまざまなレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.しめじのガーリックオイル蒸し

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

おつまみにもぴったり!しめじのガーリックオイル蒸しはいかがでしょうか。しめじとニンニク、塩を電子レンジで加熱し、オリーブオイルで和えました。仕上げに黒こしょうのピリリとした刺激をプラス。噛むほどにしめじの旨味とにんにくの香りが広がり、やみつきになるおいしさです。少ない材料で作れるので、思い立ったらすぐできますよ。

材料(2人前)

  • しめじ・・・150g
  • ニンニク・・・1片
  • 塩・・・小さじ1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

1.しめじは石づきを取り除き、手でほぐします。
2.ニンニクはみじん切りにします。
3.耐熱ボウルに1、2、塩を入れて、ふんわりラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱し、水気を切ります。
4.オリーブオイルを入れて和えます。
5.器に盛り付け、黒こしょうを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.水菜とミニトマトのやみつき和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

にんにく香る、水菜とミニトマトのやみつき和えはいかがでしょうか。混ぜておいた調味料に、切った水菜とミニトマトを加えて和えるだけの簡単レシピ。香ばしいごま油とすりおろしニンニクの風味が野菜に絡み、とってもおいしいですよ。シャキシャキとした水菜と、みずみずしいミニトマトで、食感も楽しめます。

材料(2人前)

  • 水菜・・・100g
  • ミニトマト・・・5個
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方

準備.水菜は根元を切り落としておきます。ミニトマトはヘタを取り除いておきます。
1.水菜は、3cm幅に切ります。
2.ボウルに(A)を入れ混ぜ、1、ミニトマトを入れ和えます。
3.器に盛り付け、粗挽き黒こしょうをふり完成です。

3.5分で作れる 里芋のおかかバター醤油

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

あと引くおいしさ!里芋のおかかバター醤油をご紹介します。里芋は電子レンジで加熱するので、お湯をわかす必要もなし!バター醤油の濃厚な味わいがホクホクとろとろ食感の里芋とマッチして、思わず箸が止まらなくなるおいしさです。かつお節の風味もよく、ごはんにもお酒にも合う一品ですよ。

材料(2人前)

  • 里芋・・・150g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)有塩バター・・・10g
  • (A)かつお節・・・2g

作り方

準備.里芋は皮をむいておきます。
1.耐熱ボウルに里芋を入れてラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで4分加熱します。
2.(A)を入れてよく混ぜ合わせ、味をなじませます。
3.器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ