2021.11.22

「やっぱりスイーツはチョコ!」休日に作りたい簡単“お菓子”レシピ5選

スイーツにはさまざまなものがありますが、その中でも「やっぱりチョコレートが好き!」という方も多いのではないでしょうか?チョコレートのスイーツは甘くておいしく、満足度も高いですよね。

今回は、そんなチョコ好きさん必見!チョコレートを使った簡単お菓子レシピをご紹介します。マシュマロを活用した濃厚なチョコプリンや、バターの香りと甘いチョコレートが相性抜群のサクサクチョコパイなど、どれも簡単なのに絶品のスイーツばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 焼きチョコクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ミルクチョコレートと薄力粉だけで作れる、とても簡単な焼きチョコクッキーです。チョコレートを湯煎で溶かし、薄力粉を混ぜるだけで生地が完成します。焼くとザクッとした食感になり、チョコレートの濃厚な甘さをお楽しみいただけますよ。チョコレート好きにはたまらない、満足度の高いクッキーです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(10枚分)

  • ミルクチョコレート・・・100g
  • お湯 (湯せん用・50℃)・・・適量
  • 薄力粉・・・50g

作り方

準備.オーブンの天板にクッキングシートを敷いておきます。
1.ミルクチョコレートは細かく刻みます。
2.ボウルに入れて湯せんで溶かします。
3.薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。
4.ラップに3をのせ、直径3cm程の棒状に丸め、冷蔵庫で30分程休ませます。この間にオーブンを160℃に予熱します。
5.1cm幅に切り、天板に並べて、160℃のオーブンで12分程焼きます。粗熱を取り、完成です。

2.トースターで簡単 パリとろチョコ包み焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブントースターで作る、パリとろチョコ包み焼きのレシピをご紹介します。シュウマイの皮に溶かしバターを塗ることで、パリっとしたパイ生地のような食感に焼きあがります。中からチョコレートがとろけ出て、一口食べればきっと幸せな気分になれますよ。お好みのチョコレートを使うなど、アレンジもお楽しみくださいね。

材料(15個分)

  • シュウマイの皮・・・15枚
  • ミルクチョコレート (2枚)・・・100g
  • 溶かしバター (有塩)・・・10g

作り方

1.ミルクチョコレートは15等分に切ります。
2.シュウマイの皮の片面に溶かしバターを塗ります。
3.裏返して1を2枚のせ、四隅をとじて包みます。同じ様に14個作ります。
4.アルミホイルを敷いた天板に並べ、オーブントースターでこんがりときつね色になるまで5分程焼きます。
5.器に盛り付けて完成です。

3.材料3つ レンジで簡単とろとろマシュマロチョコプリン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で作れる、マシュマロチョコプリンのレシピです。マシュマロにはゼラチンや卵白が含まれているので、溶かしてほかの材料と混ぜて冷やし固めるだけで、簡単にとろとろのプリンができますよ。マシュマロ自体が甘いため、ビターチョコレートを使うと大人っぽい濃厚なチョコ味になります。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前(170mlの容器使用))

  • 牛乳・・・200ml
  • マシュマロ・・・90g
  • ビターチョコレート・・・50g

----トッピング-----

  • ホイップクリーム・・・10g
  • ココアパウダー・・・適量
  • ミント・・・適量

作り方

1.大きめの耐熱ボウルにマシュマロと牛乳の1/2量を入れ、ラップをし600Wの電子レンジで2分程加熱します。
2.マシュマロがなじむまで混ぜ合わせたら、熱いうちにビターチョコレートを割り入れ、よく混ぜ合わせ、残りの牛乳を加えて更に混ぜ合わせます。
3.器に流し入れ、冷蔵庫で1時間程冷やし固めます。
4.トッピングの材料をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ