2022.4.23

「ゆっくり過ごしたい休日に!」10分でササッと完成の“お昼ごはん”レシピ5選

4.卵とろーり 納豆カレードリア

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろっとした濃厚な卵がやみつきになる、納豆カレードリアを作ってみませんか。納豆×カレー×卵といった意外な組み合わせですが、実は相性抜群。市販のレトルトカレーを使い、トースターで焼くだけなのでとってもお手軽です。納豆の粘り気と溶けたチーズの食感がおいしく、カレーのスパイシーな味わいにもよく合います。パパッとできるので、夜食にもおすすめですよ。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • レトルトカレー・・・200g
  • 納豆・・・1パック
  • ピザ用チーズ・・・20g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

作り方

1.ボウルにごはん、レトルトカレーを入れて混ぜ合わせます。
2.耐熱皿に入れて納豆をのせ、ピザ用チーズを散らします。
3.卵を落とし入れ、ピザ用チーズが溶けるまでオーブントースターで5分程焼いたら完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

5.ねぎたっぷり 鶏もも肉のレモン風味焼きそば

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

さっぱり食べられる、ねぎたっぷり 鶏もも肉のレモン風味焼きそばのご紹介です。ジューシーな鶏もも肉とシャキシャキの長ねぎを、具材にしています。さわやかなレモン汁が口の中で広がり、とってもおいしいですよ。ピリリと感じる黒こしょうの刺激で、食が進みます。いつもと違う焼きそばを味わいたいときに、作ってみてはいかがでしょうか。

材料(1人前)

  • 焼きそば麺 (150g)・・・1玉
  • 鶏もも肉・・・100g
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 塩・・・少々
  • (A)レモン汁・・・大さじ1/2
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)黒こしょう・・・適量
  • 水・・・50ml
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

準備.焼きそば麺は袋に切れ目を入れて、600Wの電子レンジで20秒程度温めておきます。
1.長ねぎは5cmほどをトッピング用に小口切りにし、残りを5mm幅の斜め切りにします。
2.鶏もも肉は5mm幅にそぎ切りにします。
3.温めたフライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2を加えて塩を振り、炒めます。
4.鶏もも肉の色が変わったら1の斜め切りのねぎを加えて炒め合わせます。
5.長ねぎがしんなりしたら、電子レンジで予め温めた焼きそば麺と水を加え、麺をほぐしながら炒めます。
6.(A)を加えてよく混ぜ合わせたら完成です。お皿に盛り付けて、1のトッピング用長ねぎをかけてください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

たった10分で、大満足のランチを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、10分で作れるお昼ごはんのレシピを5つご紹介しました。自宅にある調味料で手軽にできるので、ゆっくり過ごしたい休日ランチにぴったりですよ!ごはんやうどん、パスタなどのなかから気分やお好みでお作りくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ