最終更新日 2023.3.30

【ランキング】日本が1番牛肉を輸入している国はどこ?2位はアメリカ、気になる1位は…

【ランキング】日本が1番牛肉を輸入している国はどこ?2位はアメリカ、気になる1位は…

毎日のごはんにはもちろん、特別な日のごちそうやおもてなし料理に登場することも多い牛肉。そんな牛肉を、日本はどこの国から多く輸入しているか知っていますか?日本が牛肉を輸入している国をランキングでご紹介します。牛肉のおいしいレシピもご紹介するので、ぜひ読んでみてくださいね。

ランキングの発表!

さっそく発表です。このランキングは、財務省の調査を参考に作成しました。日本の年間牛肉輸入量を比べています。どこの国が1位か、予想してみてくださいね。

​​第5位・・・メキシコ     13,963,198 kg

第4位・・・ニュージーランド 20,206,188 kg

第3位・・・カナダ      38,020,913 kg

第2位・・・アメリカ合衆国  255,076,676 kg

気になる第1位は...。

第1位・・・オーストラリア  263,313,319 kg

1位はオーストラリアでした!オーストラリア産の牛肉は「オージービーフ」とも呼ばれ、スーパーにもたくさん並んでいますね。

おいしい牛肉の見分け方は、色が鮮やかでツヤがあるかどうか。みずみずしく見えるのが、おいしい牛肉です。パックの中にドリップがたまっているものは、鮮度があまりよくないので避けた方がいいですよ。

スーパーで牛肉を買うときは、冷蔵庫に入れるまでの時間をできるだけ短くするために、いちばん最後に買うのがポイント。お店を出たらすぐにおうちに帰って、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。

[出典]財務省ウェブサイト 品目別輸入実績2020(https://www.customs.go.jp/toukei/info/)

牛肉のおすすめレシピをご紹介!

牛肉の輸入元ランキングをみていたら、おなかが空いてきませんか?ここからは牛肉を使ったおいしいレシピをご紹介します。黒こしょうがアクセントになった炒めものや、手軽にできるすき煮など、どれも簡単で絶品の料理ばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.牛肉とキャベツの黒こしょう炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パパッとできて忙しい日の晩ごはんにもおすすめ!牛肉とキャベツの黒こしょう炒めのレシピをご紹介します。粗挽きの黒こしょうをたっぷり使って、スパイシーに仕上げます。牛肉に片栗粉をまぶしてから炒めているので、味がなじみやすく、白いごはんととてもよく合いますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g

-----下味-----

  • しょうゆ・・・小さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • キャベツ・・・200g
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)オイスターソース・・・小さじ1
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.キャベツはざく切りにします。
2.ボウルに牛こま切れ肉、下味の材料を入れて揉みこみ、片栗粉をまぶします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れ、牛こま切れ肉の色が変わるまで炒めます。
4.1を加え、キャベツがしんなりするまで中火で炒め、(A)を加えて炒め合わせます。
5.全体に味がなじんだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

2.牛肉のきんぴらごぼう風炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

牛肉を加えて、いつものきんぴらごぼうをボリュームアップしてみませんか?牛肉の食べごたえだけでなく旨みも加わるので、お箸が止まらなくなるおいしさですよ。しっかりとした味つけにしてあるので、白いごはんにはもちろん、お酒のおつまみにもぴったり。ホッとする味わいなので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 牛もも肉 (薄切り)・・・200g
  • ごぼう (60g)・・・1/2本
  • 水・・・適量
  • にんじん (30g)・・・1/2本

-----調味料-----

  • 料理酒・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1.5
  • しょうゆ・・・大さじ1.5
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 糸唐辛子・・・適量
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.にんじんは、ヘタを切り落とし、皮を剥いておきます。ごぼうは、皮を剥いておきます。
1.ごぼうは両端を切り落とし、ささがきにして、水に5分程さらします。
2.にんじんは、斜めに薄切りにして、千切りにします。
3.牛もも肉は、3cm幅に切ります。
4.中火で熱したフライパンにごま油、1、2を入れて炒めます。
5.しんなりしたら、3を入れて中火で炒めます。
6.牛もも肉の色が変わったら、調味料の材料を入れ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
7.お皿に盛り付け、糸唐辛子を散らして出来上がりです。

3.手軽に美味しく 牛肉のすき煮

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料でとっても手軽にお作りいただける、牛肉のすき煮はいかがでしょうか?弱火でじっくりと煮るので、牛肉のうまみが玉ねぎや豆腐にしっかりと染みて、とってもおいしいですよ。お好みでしらたきを一緒に煮ても味が染みておいしいですし、卵でとじてごはんにのせ、すき煮丼にするのもおすすめです!

材料(2人前)

  • 牛こま切れ肉・・・150g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 木綿豆腐・・・100g
  • (A)水・・・50ml
  • (A)しょうゆ・・・大さじ3
  • (A)酒・・・大さじ3
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.玉ねぎをくし切りにします。
2.豆腐を4等分に切ります。
3.中火に熱したフライパンにサラダ油をひいて、牛こま切れ肉を入れて炒めます。
4.牛肉に火が通ったら(A)、1、2を加えて蓋をし、弱火で15分ほど煮ます。
5.玉ねぎに火が通ったら完成です。

牛肉をもっと気軽においしく食べよう

いかがでしたか?牛肉は特別な日の食材と感じる方も多いかもしれませんが、輸入牛は意外と手軽に購入できますよね。今回ご紹介したレシピはどれもとっても簡単で、毎日のごはんにぴったりなものばかり。ぜひ牛肉をもっと気軽に召し上がってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ