2022.7.6

「ちくわを使って簡単!」あと一品欲しい時にも便利な“おつまみ”レシピ5選

おうちでの晩酌したいときにサッと作れるおつまみがあるとうれしいですよね。そこで今回は、ちくわで作る簡単おつまみをご紹介します。材料をのせて焼くだけのマヨチーズ焼きや、和えるだけのちくわ納豆など、あと一品にも使えるレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ちくわのマヨチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料ですぐに作れる、ちくわのマヨチーズ焼きをご紹介します。マヨネーズとチーズをのせたちくわをオーブントースターで焼き、刻みのりをのせてできあがり!マヨネーズとチーズのとろっとした食感とちくわの旨味がやみつきのおいしさです。明太子をのせたり、お好みの食材をトッピングしたりアレンジを楽しむのもおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・2本
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・15g
  • のり (刻み)・・・適量
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.ちくわは縦半分に切ります。
2.1のくぼみにマヨネーズ、ピザ用チーズをのせます。
3.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズが溶けるまで5分程焼きます。
4.大葉を敷いたお皿に盛り付け、のりをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.おやつに おつまみに ミニねぎ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

一口サイズでぱくぱく食べられる、ミニねぎ焼きを作ってみましょう!ちくわやかつお節の旨味の中に、紅生姜の味わいがアクセントに!ザクザクとしたねぎとちくわのフニャッとした食感の違いもクセになりますよ。ソースではなく、しょうゆやポン酢などをかけてもおいしいので、ぜひお好みの味わいをお楽しみくださいね。

材料(2人前)

  • (A)長ねぎ (青い部分)・・・100g
  • (A)ちくわ・・・1本
  • (A)紅生姜・・・10g
  • (A)かつお節・・・3g

-----生地-----

  • 薄力粉・・・100g
  • 水・・・80ml
  • 卵・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・適量

作り方

1.ねぎは粗めのみじん切りにします。
2.ちくわは5mmの角切りにします。
3.ボウルに生地の材料を混ぜ合わせ、(A)を加えてさっくりと混ぜます。
4.フライパンにサラダ油を熱し、3を直径5cmに丸く広げて中火で焼きます。
5.両面こんがりとした焼き色が付いたらお皿に盛り付け、お好み焼きソースをかけて完成です。

3.すぐ一品!ちくわとほうれん草のナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと一品作りたいときには、ちくわとほうれん草のナムルがおすすめです。カットしたちくわにゆでたほうれん草を合わせることで、彩りのよい副菜おかずに仕上げました。ほどよい酸味を効かせた味つけが、さっぱりとしてとてもおいしいですよ。ニンニクとごま油の風味に食べ進める手が止まりません!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・3本
  • ほうれん草 (計50g)・・・2株
  • お湯 (ゆで用)・・・1000ml
  • 塩 (ゆで用)・・・小さじ1
  • 冷水 (さらす用)・・・適量
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1
  • (A)塩・・・小さじ1/4
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・小さじ1

作り方

1.鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、ほうれん草を茎の部分から入れて30秒程ゆでたら全体を入れて30秒程ゆで、湯切りします。
2.冷水にさらし、粗熱が取れたら水気を絞ります。根元を切り落とし、5cm幅に切ります。
3.ちくわは半分の長さに切り、縦に細切りにします。
4.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、2、3を加えて和え、全体に味がなじんだら白いりごまを加えて和えます。
5.器に盛り付けて完成です。

4.ちくわとかいわれ大根のマヨネーズおつまみ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつき必至!ちくわとかいわれ大根のマヨネーズおつまみはいかがですか?ちくわとかいわれ大根をレモン汁やマヨネーズなどと混ぜ合わせるだけでとても簡単!かいわれ大根のピリッとした辛みに、ちくわの旨味がよく合います。マヨネーズのまろやかな味わいに、レモン汁の爽やかさと鷹の爪の辛さが合わさった味わい深い一品です。お好みでカレー粉を入れても絶品ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・3本
  • かいわれ大根・・・1パック
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)レモン汁・・・小さじ2
  • (A)鷹の爪輪切り・・・少々
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • 白いりごま・・・少々

作り方

1.ちくわを乱切りにします。かいわれ大根の根元を切ります。
2.ボウルに1、(A)を入れてよく混ぜます。
3.器に盛り、白いりごまをかけて完成です。

5.辛ウマ!ちくわ納豆

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんにかけてもおいしい「辛ウマ!ちくわ納豆」のレシピです。そのままでもおいしい納豆とちくわに、一手間加えました。焼肉のタレとコチュジャンの甘辛い味わいが、納豆やちくわと相性抜群!卵黄を絡めて食べればあまりのおいしさに箸がどんどん進みますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ちくわ・・・2本
  • 納豆・・・1パック
  • 小ねぎ (小口切り)・・・5g
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1/2
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ1/2
  • 卵黄・・・1個

作り方

1.ちくわは5mmの輪切りにします。
2.ボウルに納豆、(A)を入れて混ぜます。
3.1、小ねぎを加えて混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、中央に卵黄をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

ちくわを使った時短おつまみを作ってみよう!

いかがでしたか?時短で作れる、ちくわを使ったおつまみレシピをご紹介しました。そのまま食べてもおいしいちくわは、ほんの一手間加えるだけで簡単においしい一品がお作りいただけます。忙しいときやパパッとおつまみを作りたいときなどに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ