最終更新日 2023.3.30

「10分で手間なく完成!」お疲れの日にも助かる“ズボラごはん”レシピ5選

「10分で手間なく完成!」お疲れの日にも助かる“ズボラごはん”レシピ5選

仕事や家事でバタバタと忙しく、食事を作る元気がないという日もありますよね。そこで今回は、10分で完成するお疲れの日にも助かる「ズボラごはん」レシピをご紹介します。電子レンジだけで作れる卵のなめたけ丼やのせるだけのネギトロ納豆丼など手間なくできるレシピをピックアップしましたので、ぜひチェックしてくださいね。

1.電子レンジで簡単 とろとろ卵のなめ茸丼

※クリックすると別のページに遷移します

材料を混ぜたらあとは電子レンジにおまかせ!とろとろ卵のなめ茸丼をご紹介します。ごはんにのせるだけでもおいしいなめ茸ですが、卵やマヨネーズと組み合わせるとコクがプラスされ満足感のある丼に仕上がります。なめ茸には味がしっかりついているので、ほかの調味料が少なく済むのもうれしいですね。とろとろの卵となめ茸の組み合わせをお楽しみください。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • なめたけ・・・50g
  • マヨネーズ・・・小さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.耐熱ボウルに溶き卵、なめたけ、マヨネーズを入れて、よく混ぜふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒程加熱します。
2.菜箸でスクランブルエッグ状になるまで混ぜます。
3.器にごはんをよそい、2、小ねぎをのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.10分で作れる 簡単レンジ牛丼

※クリックすると別のページに遷移します

続いても電子レンジにおまかせのレシピですが、こちらは甘辛味のタレがごはんに絡んで食欲をそそる牛丼のレシピです。牛丼は鍋で煮込むイメージがありますが、電子レンジでも作ることができるんです!10分で味がしっかりしみこんだ牛丼が簡単に完成するので、ぜひ試してみてくださいね。トッピングの紅生姜や七味唐辛子で味に変化を加えながらいただきましょう。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 牛こま切れ肉・・・120g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1
  • (A)料理酒・・・大さじ1
  • (A)砂糖・・・小さじ2

トッピング

  • 紅生姜・・・5g
  • 七味唐辛子・・・適量

作り方

1.玉ねぎは1cm幅に切ります。
2.耐熱ボウルに、(A)、1、牛こま切れ肉を入れ混ぜ合わせたら、ふんわりラップをします。600Wの電子レンジで牛こま切れ肉に火が通るまで5分程加熱します。
3.器にごはんをよそい、2を盛り付け、トッピングをのせたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.明太バターしらす丼

※クリックすると別のページに遷移します

明太子としらすの相性抜群!何もしたくない日にぴったりの明太バターしらす丼をご紹介します。温かいごはんにバターを混ぜてしらすと明太子をのせるだけと、火を使わずに簡単に作れるのがうれしいですね。明太子の辛みとしらすの旨み、コクのあるごはんが口の中で絡み合い、ひと口食べれば幸せな気分になりますよ。全体をよく混ぜてお召し上がりくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • 有塩バター・・・10g
  • 明太子・・・30g
  • 釜揚げしらす・・・20g
  • 白いりごま・・・適量
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.明太子は薄皮を取り除き、ほぐしておきます。
1.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。
2.丼によそい、釜揚げしらす、明太子をのせ、白いりごま、小ねぎをかけて完成です。

4.ピリ辛だれで ねぎと豆腐のっけ丼

※クリックすると別のページに遷移します

シンプルでおいしい、ねぎと豆腐ののっけ丼はいかがでしょうか?味の決め手はラー油が効いたピリ辛のタレ!めんつゆやしょうゆなどおうちに常備していることが多い調味料をさっと混ぜるだけで簡単に作れます。やわらかく口どけのよい絹ごし豆腐と長ねぎの風味が合わさり、さらっと食べやすい一品に仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • 絹ごし豆腐・・・150g
  • 長ねぎ・・・5cm

たれ

  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1
  • ラー油・・・小さじ1/2
  • 白いりごま・・・適量

作り方

1.長ねぎは小口切りにします。
2.絹ごし豆腐は半分に切り、1cm幅に切ります。
3.ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせます。
4.器にごはんをよそい、2、1をのせ、3をまわしかけ、白いりごまをかけてできあがりです。

5.簡単 ネギトロ納豆丼

※クリックすると別のページに遷移します

混ぜてごはんにのせるだけのネギトロ納豆丼をご紹介します。ねっとりとしたネギトロと納豆の口当たりの相性が抜群で、それぞれ単品で食べるよりも食べ応えがアップしますよ。コチュジャンを入れることで韓国風の味わいになり、ごはんがもりもり進みそうですね。火を使わずに簡単に作れるので、ぜひ丼レシピのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • ネギトロ・・・70g
  • 納豆・・・1パック
  • 長ねぎ・・・10cm
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)コチュジャン・・・小さじ1/2
  • のり (きざみ)・・・適量

作り方

1.長ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルに(A)を入れて混ぜます。
3.ネギトロ、納豆、1を入れてよく混ぜます。
4.器にごはんをよそい、3をのせ、のりをかけて完成です。

お疲れの日は手軽に丼メニューを

いかがでしたか?10分で手間なく完成するズボラごはんレシピをご紹介しました。どれも簡単に作れるのに食欲をそそられるレシピばかりです。疲れた日は簡単な晩ごはんをおいしく食べて、ゆっくり過ごしてくださいね。

人気のカテゴリ