最終更新日 2022.5.11

ランキングクイズ!日本で1番「きゅうり」を作っている都道府県はどこ?2位は群馬県

年間を通して出荷されている「きゅうり」は、あと一品欲しいときの副菜として食卓に並ぶ機会の多い便利な食材ですよね。そんなきゅうりを日本でいちばん多く作っているのは、どこの都道府県でしょう?答え合わせのあとには、きゅうりを使ったおいしい副菜レシピをピックアップしてご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

きゅうりの収穫量ランキングの発表!

さっそく発表です!このランキングは、農林水産省の調査を参考に作成しました。年間のきゅうり収穫量を比べています。1位の都道府県はどこか、予想してみてくださいね!

気になる結果はこちら!

​​第5位・・・千葉県 29,100 t

第4位・・・福島県 38,200 t

第3位・・・埼玉県 45,600 t

第2位・・・群馬県 59,000 t

気になる第1位は...。

第1位・・・宮崎県 63,100 t

1位は「宮崎県」でした!宮崎県といえば、温暖な気候を生かして作られるマンゴーが有名ですが、冬の寒い時期も日照時間や快晴日数が長く、きゅうり栽培に適した地域だそうです。夏に食べられるイメージの強かったきゅうりが、一年を通して食べられるようになった背景は、このような温暖な地域で一年中生産されているからなんですね。

[出典]農林水産省 「令和元年産作況調査(野菜)」 (http://www.machimura.maff.go.jp/machi/ranking/result_item.php)

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはランキングにちなんできゅうりを使ったおすすめレシピをご紹介します。旨みたっぷりのツナと合わせた和え物や、きゅうりを炒め物として使用した、絶品みそ炒めなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.キャベツときゅうりのツナマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツときゅうりのシャキッとした食感を生かした、ツナマヨ和えはいかがですか。切った野菜を調味料と一緒に混ぜるだけで作れる時短レシピです。マヨネーズのコクとしょうゆの塩気があとひくおいしさで、リピート間違いなしの一品です。簡単に作れるので、ぜひ副菜のレパートリーに加えてみてくださいね!

材料(2人前)

  • ツナ (水煮)・・・70g
  • キャベツ・・・80g
  • きゅうり・・・1本
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • 黒こしょう (仕上げ用)・・・適量

作り方

準備.ツナは、油を切っておきます。
1.キャベツは千切りにします。きゅうりはヘタを切り落とし、千切りにします。
2.大きいボウルに1とツナ、(A)を入れて混ぜ合わせます。
3.器に盛り付け、黒こしょうをかけて完成です。

人気のカテゴリ