2021.9.1

焼肉のタレだけ!失敗知らずな味つけ超簡単“おかず”レシピ5選

甘辛い味わいが人気の「焼肉のタレ」。焼肉のときだけしか使わないため、使いきれずに余らせてしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、焼肉のタレで味つけするささっとおかずレシピをご紹介します。ボリューム満点の炒め物のほか、シュウマイや竜田揚げなど、焼肉のタレだけで味が決まるレシピをピックアップしました。どのレシピも調理時間は20分以内で作れるので、忙しい日や疲れた日の夕飯おかずにぴったりですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.焼き肉のタレで 豚肉と卵の炒めもの

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

時間のない日は、焼肉のタレでサッと作れる豚肉と卵の炒めものがおすすめです。豚こま切れ肉と豆苗、卵を炒めて焼肉のタレで味つけしたシンプルな一品!旨みたっぷりの焼肉のタレを使えば、シンプルな食材でも食べ応え抜群の一品を作ることができますよ!豚こま切れ肉を豚バラ肉にすると、よりジューシーに仕上がります。10分で簡単にお作りいただけるので、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

材料(2人前)

  • 豚こま切れ肉・・・200g
  • 卵 (Mサイズ)・・・2個
  • 豆苗・・・1/2パック
  • 焼肉のタレ (中辛)・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1

作り方

準備.豆苗は根元を切り落としておきます。
1.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐします。
2.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1を流し入れ、大きくかき混ぜます。半熟状になったら一度取り出します。
3.同じフライパンを中火で熱し、豚こま切れ肉を入れて火が通るまで炒め、豆苗を加えてさっと炒め合わせます。
4.2を戻し入れて中火でさっと炒め合わせ、焼き肉のタレを加えて味がなじむまで炒め合わせたら火から下ろします。
5.お皿に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.焼肉のたれで 簡単チキン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごはんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったりな、一口チキンのご紹介です。鶏手羽中をごま油で焼いて、焼肉のタレで味つけするだけ!包丁もまな板も使わず、驚くほど簡単に絶品おかずが完成しますよ!鶏手羽中に薄力粉をまぶしてから焼くことで、焼肉のタレがよく絡み、おいしく仕上がりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人分)

  • 鶏手羽中・・・200g
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 焼肉のタレ・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.鶏手羽中に薄力粉をまぶします。
2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、1を入れて火が通るまで5分程焼きます。
3.焼き色が付いたら焼肉のタレ、白いりごまを入れて中火で絡めます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
4.器に盛り付けて完成です。

3.もやしとはんぺんで節約 ふわふわシュウマイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジで簡単に作れる、ふわふわのシュウマイをご紹介します。豚ひき肉にもやしとはんぺんを加えかさ増しした、節約したいときにもうれしいレシピです。シャキシャキとしたもやしとふわふわのはんぺんの食感の違いが楽しく、どんどん箸が進みますよ!味つけも焼肉のタレだけなので、料理初心者の方でも失敗なくお作りいただけます。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • シュウマイの皮・・・12枚
  • 水 (くぐらせる用)・・・適量
  • もやし・・・200g
  • 豚ひき肉・・・100g
  • はんぺん・・・1枚
  • (A)焼肉のタレ・・・大さじ1
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • 練りからし・・・小さじ1

作り方

1.もやしは粗みじん切りにします。
2.ボウルに1、豚ひき肉、はんぺん、(A)を入れ、はんぺんが滑らかになるまでよく捏ね、12等分にし丸く成形します。
3.耐熱皿に並べ、シュウマイの皮を水にくぐらせて包むようにのせ、ラップをし、600Wの電子レンジで4分程豚ひき肉に火が通るまで加熱します。
4.器に盛り付け、練りからしを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ