2022.9.28

「皮をむく必要なし!」“梨”の簡単な2つの切り方!写真付きで解説

甘くてジューシーな「梨」。旬の時季に食べたくなるけれど、皮をむいたり種を取って切り分けるのがちょっと面倒…という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、梨の簡単な切り方を2つご紹介します!記事の後半では梨を使ったスイーツレシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

①種をくり抜いてから切る方法

一般的な梨の切り方といえば、先に8等分に切り分けてからV字に切り込みをいれて種の部分を取り、最後に皮をむくという方法ですよね。

今回ご紹介するのは、切り分ける前に種の部分をくり抜く方法です!あらかじめ中心部分を取り除いておけば、1つずつ種の部分を取る手間を減らすことができて便利ですよね。

まずは、梨を縦半分に切ったら、スプーンで種の部分をくり抜きます。

スプーンは大きめのものを使うのがおすすめ。小さいものだと固い部分を取り残してしまう場合があります。

くり抜くときは一気にスプーンを刺しこむのではなく、まず種の周りを1周するように軽くスプーンを刺しこんでから、ゆっくりと外すようにしてみてくださいね。

種をくり抜いたら、あとは切り分けて皮をむくだけ!切り分ける前に皮をむいてもOKです。

このように、きれいにむくことができました!

②スティック状に切る方法

つづいてご紹介するのは、皮をむかずにスティック状に切り分ける方法です。

梨をよく洗ったら、皮がついたまま縦に5等分に輪切りにします。

輪切りにしたものを横にし、スティック状に切ります。

種の部分は写真のように避けて切ってください。上下の食べられる部分はつまみ食いするか、一緒にお皿に盛りつけましょう!

お皿に盛り付ければできあがり!

この方法なら皮をむく必要がなく、種を除くのもとっても簡単です。果物をきれいにむくのが苦手な方にもおすすめな方法ですよ。皮はそのまま食べられますが、気になる方はむいて食べてくださいね。

パクッと食べやすい形状なので、子どものおやつやパーティーなどにもぴったりです。

梨を使った絶品スイーツレシピをご紹介!

梨の切り方と合わせて、おすすめのスイーツレシピもチェック!今回はシャキッとみずみずしい梨が入ったマフィンケーキをご紹介します。見た目もかわいいスイーツなので、ぜひ試してみてくださいね。

梨と豆腐のマフィンケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

生地とトッピングに梨を使った、ふんわりおいしいマフィンケーキです。生地にはホットケーキミックスや絹ごし豆腐を使うので、少ない材料で手軽に作れるのがうれしいポイント!ふんわりとしたマフィン生地に梨の食感がアクセントになり、ついつい何個も食べたくなってしまうおいしさです。おやつやおもてなしにぜひ作ってみてくださいね。

材料(5個分(5cm×3cmのマフィン型))

  • 梨 (正味量80g)・・・1/4個
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 絹ごし豆腐・・・80g
  • きび砂糖・・・大さじ1
  • 卵・・・1個

-----トッピング-----

  • ホイップクリーム・・・15g
  • 梨・・・10g
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.オーブンは180℃に予熱しておきます。 トッピング用の梨は皮をむき、角切りにしておきます。
1.梨は皮をむいて種を取り除き、1cmの角切りにします。
2.ボウルに絹ごし豆腐を入れてホイッパーで混ぜ、なめらかになったら卵を入れて混ぜ合わせます。
3.きび砂糖を入れて混ぜ合わせ、ホットケーキミックスをふるい入れて粉気がなくなるまで混ぜ合わせたら、1を入れてゴムベラで混ぜ合わせます。
4.型に流し入れます。
5.180℃のオーブンで薄く焼き色がつくまで15〜20分焼きます。
6.粗熱が取れたら、トッピングを飾り完成です。

旬の梨を手軽においしく味わおう!

いかがでしたか?今回は梨の簡単な切り方と、おすすめのスイーツレシピをご紹介しました。ご紹介した切り方を覚えておけば、いままで切るのが面倒だったという方もお手軽に梨が食べられますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ