2020.10.1

「デザートだけじゃない!」おかずとしてもおいしい”梨レシピ”5選

水々しい甘さとシャキシャキとした食感が人気の「梨」。食後のデザートやおやつで食べるイメージがありますが、実はおかずとしても活用できるとても便利な果物であることをご存知ですか?きっとあまりピンと来ない方も多いですよね。

今回は、そんな方にぜひお試しいただきたい、梨を使ったおいしいおかずレシピをご紹介します。梨の新たなおいしさを発見できるレシピをピックアップしました!今年はいつもとは違った食べ方で、秋の味覚を味わってみてはいかがでしょうか。

1.意外な組み合わせ 絶品梨キムチ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせだけど絶品!にんじんとかいわれ大根を加えてサラダ感覚に仕上げた梨のキムチです。ピリッとした辛さのキムチに梨を合わせることでまろやかな味わいに仕上がります。材料を切ったらキムチの素で和えるだけなので、味付けの失敗が少なく、簡単においしいキムチが作れますよ!箸休めに嬉しい一品です。

材料(2人前)

  • 梨・・・1個
  • にんじん・・・60g
  • ①キムチの素・・・大さじ2
  • ①キムチ・・・50g
  • かいわれ大根・・・1/4株

作り方

準備.かいわれ大根は根元を切っておきます。
1.梨は皮をむいて芯を取り除き、8等分のくし切りにして、さらに半分に切ります。
2.にんじんは皮をむき、細切りにします。
3.ボウルに1、2、キムチの素、キムチを入れて混ぜ合わせ、ラップをかけ、冷蔵庫で30分ほど漬けます。
4.かいわれ大根は半分に切り、3に加えて和え、器に盛り付けて完成です。

2.梨とアーモンドのフレンチ風サラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

梨の水々しさとアーモンドの食感がアクセントになった、梨のフレンチ風サラダです。梨の甘さと酸味の効いたフレンチドレッシングのバランスがよく、肉料理の副菜にぴったりですよ。ドレッシングは食べる直前に合わせることで、水っぽくなるのを防げます。メインが肉料理の日にぜひ作ってみて下さいね。

材料(2人前)

  • 梨(250g)・・・1/2個
  • アーモンド(無塩、ロースト)・・・20g
  • きゅうり(50g)・・・1/2本
  • グリーンリーフ・・・2枚

-----ドレッシング-----

  • レモン汁・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1
  • EXオリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • 粗挽き黒こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.アーモンドはジップ付保存袋に入れ、麺棒で粒が残る程度にたたきます。
2.グリーンリーフは手で一口大にちぎります。
3.梨は皮をむいて芯を取り、乱切りにします。
4.きゅうりは細切りにします。
5.ボウルにドレッシングの材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
6.1、2、3、4を入れ、よく混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がりです。

3.さっぱり セロリと梨のサラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

セロリが好きな方必見!フレンチドレッシングでいただく梨とセロリのサラダです。シャキシャキとした梨とセロリの食感がやみつきになりますよ。材料を切ってドレッシングと和えるだけなので、もう一品欲しいときの副菜やおもてなしの前菜にもぴったりです。ぜひお試し下さいね。

材料(2人前)

  • セロリ(80g)・・・1/2本
  • きゅうり・・・1/2本
  • 梨・・・1/2個
  • ①酢・・・小さじ1
  • ①塩・・・小さじ1/2
  • ①砂糖・・・小さじ1/2
  • ①マスタード・・・小さじ1/2
  • ①オリーブオイル・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・適量
  • トマト・・・1/4個

作り方

準備.トマトは半分に切っておきます。
1.セロリは茎の部分は筋を除いて斜めに薄切りに、葉の部分は粗みじん切りにします。
2.きゅうりはヘタを取り、千切りにします。
3.梨は皮をむいて芯を取り除き、細切りにします。
4.ボウルに①を入れて混ぜ合わせます。
5.1、2、3を加えて和え、塩こしょうで味を調えます。器に盛り付け、トマトを添えて完成です。

人気のカテゴリ