2022.5.27

【謎解きクイズ】イラストの果物と数字に注目!気になる正解は…

なぞときクイズです!この画像の「?」にあてはまる言葉は何かわかりますか?イラストのいろいろな言い方を考えてカタカナに置き換えて書いてみると、何か気づくかもしれませんよ。なぞときのあとは、クイズの答えにちなんだおすすめレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

イラストと数字に注目してみると...!正解はこれ!

正解は「トースト」です!

イラストのいちごを「ストロベリー」というカタカナに置き換えてみます。そして上のいちごに書かれている数字のとおりに、「ストロベリー」の4文字目、6文字目、1文字目の文字を並べてみると「ベース」になります。同じように、下のイラストに書かれている数字の順に「ストロベリー」の文字を並べ直してみると、「トースト」になるんです!

食パンをこんがり焼いたトーストは小麦の香ばしさが口の中に広がり、外はサクッ、中はふんわりとした食感がたまりませんよね。コクのあるバターを塗って召し上がるシンプルな食べ方はもちろん、ジャムやあんこを塗ったり、チーズや卵などをトッピングしたボリューミーなトーストなど、アレンジも豊富ですよ。

朝食にぴったりなトーストレシピをご紹介!

ここからはクイズの答えにちなんで、朝食にぴったりなトーストレシピをご紹介します。簡単ピザトースト温泉卵のせやツナコーントーストなど、忙しい朝でも簡単に作れるレシピをピックアップしました。ぜひチェックして、朝食の参考にしてみてくださいね。

1.簡単ピザトーストの温泉卵のせ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

温泉卵がとろーりあふれ出す、簡単ピザトーストの温泉卵のせのレシピをご紹介します。チーズのコクとベーコンの旨みたっぷりのピザトーストは、食べ応えも抜群!トーストした食パンと野菜の食感がアクセントになっていて、とてもおいしい一品です。温泉卵を絡めていただくと、コクまろな味わいがお楽しみいただけます。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ (30g)・・・1/4個
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • ピザソース・・・大さじ2
  • 温泉卵 (Mサイズ)・・・1個

作り方

1.ピーマンはヘタと種とワタを取って、1cm幅の輪切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
2.薄切りハーフベーコンは2cm幅に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、ピザソースを塗り、1、2、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
4.こんがりと焼き色がついたら器に盛り付け、温泉卵をのせて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.朝食に ツナコーントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たったの10分で完成!ツナコーントーストはいかがでしょうか。旨みたっぷりのツナと甘みのあるコーンに、チーズが絡んでとてもおいしいですよ。ほんのり香るカレー粉が全体の味を引き締めて、食が進む一品です。包丁いらずで材料を食パンにのせて焼くだけなので、忙しい朝にぴったり!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切り)・・・1枚
  • コーン (缶詰)・・・50g
  • ツナ油漬け・・・30g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)カレー粉・・・小さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。 コーンは汁気を切っておきます。
1.ボウルにコーン、ツナ油漬け、(A)を入れて混ぜ合わせます。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンを置き、1、ピザ用チーズをのせます。
3.オーブントースターでほんのりの焼き色がつくまで5分焼きます。
4.お皿に盛り付け、パセリを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ