2022.11.28

「普段の朝ごはんにも!」一品で満足できる“卵トースト”レシピ5選

「普段の朝ごはんにも!」一品で満足できる“卵トースト”レシピ5選

卵と食パンは、朝食のメニューによく使いますよね。今回はそんな2つを使った、卵トーストレシピをご紹介します。とろーりたまごのアボカドたらこトーストやアスパラベーコンのグラタントーストなどをピックアップ!食べ応えバッチリのレシピですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.簡単 とろとろ半熟卵のカルボナーラ風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさ!とろとろ半熟卵のカルボナーラ風トーストのご紹介です。すりおろしニンニクを食パンに塗り、ベーコン、ピザ用チーズ、卵を乗せマヨネーズもかけてトースターでこんがりと焼きました。半熟卵の甘みと、マヨネーズのコクが合わさり絶品!とろりと伸びるチーズとニンニクの風味で、ぱくぱくと食べ進められますよ。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 薄切りハーフベーコン・・・3枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

トッピング

  • 粗挽き黒こしょう・・・適量

作り方
1.食パンの片面にすりおろしニンニクを塗ります。
2.薄切りハーフベーコンをのせ、ピザ用チーズを真ん中にくぼみができるようにのせます。
3.くぼみに卵をのせ、マヨネーズをかけたらアルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
4.表面に焼き色がつき、卵が半熟状になったら取り出し、粗挽き黒こしょうをふりかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.とろーりたまごのアボカドたらこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろーりたまごのアボカドたらこトーストはいかがですか。潰したアボカドにたらこやレモン汁を加えたソースを食パンに塗り、ピザ用チーズと卵を乗せて焼きました。クリーミーなアボカドに酸味のあるレモン汁がよく合い、あっさりとした後味に。プチプチとしたたらこの食感もよいアクセントになりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

ソース

  • アボカド・・・1/2個
  • たらこ・・・20g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ1
  • ピザ用チーズ・・・20g

トッピング

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方
準備.アボカドは皮をむき、種を取り除いておきます。 たらこは薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.ボウルにソースの材料を入れて、フォークでアボカドを潰しながらなめらかになるまで混ぜ合わせます。
2.食パンに1を塗り、中央にくぼみを作り、卵を割り入れます。
3.卵の周りにピザ用チーズを散らし、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで5分程焼きます。
4.器に盛り付け、パセリを散らしてできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.とろとろ卵のクロックマダム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カフェ気分が楽しめる、とろとろ卵のクロックマダムを作ってみませんか。ホワイトソースにハムや卵、ピザ用チーズを乗せて焼き上げた贅沢な一品です。一見難しそうなホワイトソースですが、牛乳を少しずつ加えるとダマにならず簡単に作れますよ。朝ごはんはもちろん、休日のブランチの一品にもぴったりのレシピです。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・2枚
  • ロースハム・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 有塩バター・・・10g

ホワイトソース

  • 有塩バター・・・10g
  • 薄力粉・・・10g
  • 牛乳・・・200ml
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1/4

トッピング

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方
1.ホワイトソースを作ります。中火に熱した鍋に有塩バターを入れ溶かし、薄力粉を入れて粉気がなくなるまで炒めます。
2.中火でダマにならないよう牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせます。とろみが出てきたらコンソメ顆粒を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。
3.食パンの両面に有塩バターを塗り、1枚に半量の2、ハムをのせて残りの食パンで挟みます。
4.上に残りの2、卵、ピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟状になるまで7分焼きます。
5.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W240℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.アスパラベーコンのグラタントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

彩り豊かな断面で幸せな気分になれる、アスパラベーコンのグラタントーストを作ってみましょう!食パンをお皿代わりに、ホワイトソースやアスパラガス、厚切りベーコンなどの具をたっぷりと乗せてトーストし、目玉焼きもトッピングした豪華な一品。クリーミーなホワイトソースが絡んだあと引くおいしさに、朝からお腹も心も満たされること間違いなしですよ。

材料(2人前)

  • アスパラガス・・・4本
  • 薄切りハーフベーコン・・・60g
  • 食パン・・・2枚
  • (A)溶かし有塩バター・・・20g
  • (A)薄力粉・・・20g
  • (A)牛乳・・・45ml
  • (A)塩こしょう・・・適量
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 卵・・・2個
  • サラダ油・・・適量

作り方
準備.アスパラガスの硬い部分はピーラーで皮を剥きます。 はかまを取り除いておきます。
1.アスパラガスを3等分します。 流水で洗い、水気を切らずに耐熱容器に入れてラップをしたら600Wのレンジで2分加熱します。
2.耐熱容器に(A)を入れて混ぜ合わせたら、ラップをして600Wのレンジで2分加熱し、混ぜ合わせます。
3.食パンに四角く切れ込みを入れ、中を潰します。潰した中に2を入れたら、1と薄切りハーフベーコンを乗せて更に2を被せます。
4.3にピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせオーブントースターで7分程ベーコンに火が通るまで加熱します。
5.フライパンにサラダ油をひき、卵を割り中火で加熱します。卵に火が通ったらフライパンを火から下ろします。
6.4の上に5を乗せて出来上がりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.簡単ピザトーストの温泉卵のせ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

具だくさんでうれしい!簡単ピザトーストの温泉卵のせレシピです。食パンにピーマンや玉ねぎ、ピザ用チーズなどを乗せて焼き、温泉卵をトッピングして仕上げました。シャキシャキと歯応えのよい野菜に熱々のチーズと、とろとろの温泉卵の甘みが絡んで食べ応え抜群!忙しい朝でも、手軽に作れてお腹いっぱい食べられる一品です。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ (30g)・・・1/4個
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • ピザソース・・・大さじ2
  • 温泉卵 (Mサイズ)・・・1個

作り方
1.ピーマンはヘタと種とワタを取って、1cm幅の輪切りにします。玉ねぎは薄切りにします。
2.薄切りハーフベーコンは2cm幅に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、ピザソースを塗り、1、2、ピザ用チーズをのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
4.こんがりと焼き色がついたら器に盛り付け、温泉卵をのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

とろとろ卵のせトーストを作ってみよう!

いかがでしたか。今回は一品で満足できる卵トーストのレシピをご紹介しました。まろやかな甘みの卵をのせたトーストはちょっぴり贅沢な気分が味わえて、心もお腹も満たされますよ。手軽にお試しいただけるレシピですので、ぜひ朝食に取り入れてみてくださいね。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ