2022.6.30

いつもの朝食にもぴったり!ツナ缶で手軽に作れる“おにぎり”レシピ5選

ツナ入りのおにぎりは、子どもから大人までみんなが大好きですよね。そこで今回はツナ缶を使った、おにぎりレシピをご紹介します。ツナマヨ焼きおにぎりや、明太ツナの大葉巻き、キムチチーズチュモッパなどをピックアップ!アレンジレシピもご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

1.和風ツナマヨおにぎらず

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

失敗しらずで握れる!和風ツナマヨおにぎらずのご紹介です。ラップにのせたのりの上にごはんとツナマヨをのせて、四隅から折りたたんだら完成!おにぎりを握るのが苦手な方にも簡単にお作りいただけるレシピです。きゅうりやレタスもツナマヨと相性がよいので、一緒に挟むのもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • ツナ油漬け・・・80g
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • のり (全型)・・・2枚

-----添え物-----

  • グリーンリーフ・・・適量

作り方
準備.ツナ油漬けは油を切っておきます。
1.ボウルにツナ油漬け、マヨネーズ、めんつゆを入れて和えます。
2.ラップの上にのりを置き、1/4量のごはんを置きます。
3.半量の1と1/4量のごはんをのせ、のりを四隅から折ります。
4.5分程置いてのりがなじんだら半分に切ります。同様にもう1個作り、グリーンリーフを敷いた器に盛り付けて完成です。

2.ごま油香る ツナマヨ焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごま油の香りがおいしい、ツナマヨ焼きおにぎりのご紹介です。ツナマヨを入れたおにぎりを、ごま油を引いたフライパンで焼きました。ごま油が染みてカリッと焼けたごはんの表面が絶品!ツナマヨはポン酢を少し加えているので、しっかり味がついています。お子様にも喜ばれること間違いなしですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・200g
  • ツナ油漬け (正味量)・・・40g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ポン酢・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

作り方
1.ボウルにツナ油漬け、(A)を入れ混ぜ合わせます。
2.ラップに半量のごはん、1をのせ三角形に握ります。同様にもう一つ作ります。
3.中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を入れます。両面に焼き色がつくまで5分ずつ焼き、火から下ろします。
4.器に盛り付け完成です。

3.明太ツナの大葉巻きミニおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

大人の味わい!明太ツナの大葉巻きミニおにぎりのご紹介です。ピリッと辛い明太子とツナの旨味が絶妙にマッチ!めんつゆの風味も加わって、一口食べるとついつい止まらなくなるおいしさです。大葉の爽やかな香りが口いっぱいに広がるので、お酒を飲んだ後のシメにもおすすめですよ。明太子はたらこにしてもおいしいので、お好みに合わせて作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・400g
  • 明太子・・・50g
  • ツナ油漬け・・・70g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1.5
  • 大葉・・・8枚

作り方
準備.ツナ油漬けの油を切っておきます。
1.大葉の軸を切り落とします。
2.明太子をスプーンで皮から外します。
3.ボウルに、ごはん、2、ツナ油漬け、めんつゆを入れて混ぜ合わせます。
4.ラップに包み、直径2cmの円柱の形に成型したら、3cm幅に切ります。
5.4に1を巻き付けてお皿に盛ったら完成です。

人気のカテゴリ