最終更新日 2022.7.20

キャベツをおいしく使い切りたい!管理栄養士が教える便利な冷凍保存の方法って?

一玉まるごと買うとつい余ってしまいがちな「キャベツ」。冷蔵庫で長い間保存していると、葉がしなしなになったり変色してしまったりすることもありますよね。そこで今回は、管理栄養士の辻本なみさんに教えていただいたキャベツの冷凍方法をご紹介します。おすすめレシピもご紹介しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

おすすめの関連記事:「キャベツ、余っていませんか?」おいしく“大量消費“できるおすすめレシピ15選

キャベツの冷凍方法

キャベツの冷凍保存の便利なところは、なんといっても使いたいときに必要な量だけ使えること!使いやすい大きさに切って冷凍しておけば、野菜が足りないときやかさ増ししたいときなどにパパッと使えて重宝しますよ。

そのほかにも、一度冷凍したキャベツは火が通りやすいので調理時間の短縮にもなるのだそうです。下処理いらずで加熱時間も短縮できるというのはとってもうれしいですよね。

それでは、さっそく冷凍方法を見ていきましょう!

1.キャベツは洗い、お好みの大きさに切る。

ざく切り、短冊切り、くし切りなどお好みの大きさにキャベツを切ります。一度冷凍したキャベツは火を通すとやわらかくなるので、食感を残したいときは大きめに切っておくのがおすすめですよ。

今回はざく切りにしてから水で洗いました。先に洗ってから切ってもよいので、やりやすい方法でやってみてくださいね。

2.キッチンペーパーで水気を拭き取る

キッチンペーパーの上に切ったキャベツを広げ、水気を拭き取っていきます。ここで水気をしっかりと取っておくことがポイントで、冷凍したあともキャベツ同士がくっつきにくくなり、劣化の防止にもなりますよ。

3.冷凍用ジッパー付き保存袋に入れて平らにし、空気を抜いて冷凍室で保存

しっかり水気を拭き取ったら、ジッパー付きの保存袋に入れて空気を抜きます。平らにすることでムラなく均一に冷凍でき、キャベツ同士もくっつきにくくなります。

また、金属製のバットがあるときはその上にのせて冷凍するのがおすすめ!そうすることで素早く冷凍することができ、キャベツのおいしさを保ったまま保存ができます。

気になる冷凍後は…?

一晩経って冷凍されたキャベツがこちら!

キャベツ同士がくっつくことなく、バラバラの状態で冷凍することができました。これなら使いたいときに手軽に使えそうです!

今回は、この冷凍キャベツを使ってクリームシチューを作ってみます。レシピは記事の最後にご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

鶏肉を炒めたあと、玉ねぎ、にんじんと一緒に、たっぷりの冷凍キャベツを鍋に入れます。

生のキャベツを使うと火が通ってかさが減るまでにしばらくかかりますが、冷凍キャベツはどのくらいでかさが減ってくるのでしょうか?

冷凍キャベツを入れてから約3分後、ここまでかさが減りました!生のキャベツと比べると火の通りがとても早く、調理時間もぐっと短縮できそうです。

あとは水を入れて煮て、シチューのルーや牛乳を加えてコトコト煮ればできあがり。

キャベツはやわらかくて食べやすいですがほどよくシャキッとした食感も残っていて、食べ応えのある仕上がりになりました!

冷凍キャベツはシチューのような煮込み料理のほかに、パスタや和え物、スープなどにもおすすめなのだとか。冷凍後のにおいが気になる方は、カレーやハーブ、香味野菜などで風味を効かせたり、お肉など旨味のある食材と組み合わせるとおいしく食べられるそうですよ。

冷凍キャベツは甘味があってやわらかいので、お子さまのおかずにプラスするのにもぴったり!ぜひこの機会にやってみてくださいね。

おすすめレシピをご紹介!

キャベツの保存方法とあわせて、おすすめレシピもチェック!今回の検証でも実際に作った「たっぷりキャベツのクリームシチュー」のレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

たっぷりキャベツのクリームシチュー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

キャベツをたっぷりと使ったクリームシチューを作ってみましょう!まろやかでやさしい味わいのシチューに、野菜の甘味と鶏肉の旨味がマッチした満足感のある一品です。牛乳を加えることでコクがプラスされ、クリーミーで濃厚な味わいが楽しめますよ。牛乳は沸騰させると分離しやすいので、火加減に注意しながら作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • キャベツ・・・200g
  • 玉ねぎ (1個)・・・200g
  • 鶏もも肉・・・100g
  • にんじん (1/2本)・・・60g
  • 水・・・200ml
  • 牛乳・・・200ml
  • クリームシチュールー・・・40g
  • 有塩バター・・・10g
  • 黒こしょう・・・適量

作り方

準備.キャベツの芯は取り除いておきます。にんじんの皮はむいておきます。
1.キャベツはざく切りにします。
2.玉ねぎは半分に切り、1cm幅に切ります。
3.にんじんは乱切りにします。
4.鶏もも肉は一口大に切ります。
5.中火で熱した鍋に有塩バターを溶かし、4を入れて炒めます。
6.鶏もも肉の色が変わってきたら1、2、3を加え中火で炒めます。
7.玉ねぎが透明になったら水を加え、蓋をして弱火で15分程煮込み、クリームシチュールーを加え、木べらで全体を混ぜ合わせ、弱火で加熱します。
8.ひと煮立ちしたら、牛乳を加え木べらで全体を混ぜ弱火で加熱し、沸騰直前で火から下ろします。
9.器に盛り付け、黒こしょうを散らして完成です。

キャベツをおいしく使い切ろう!

いかがでしたか?今回は、管理栄養士の辻本なみさんがおすすめするキャベツの冷凍方法と、おすすめレシピをご紹介しました。ご紹介した冷凍方法を覚えておけば、余りがちなキャベツもおいしく食べきれること間違いなし!ぜひおすすめレシピとあわせて参考にしてみてくださいね。

監修:辻本なみさん
管理栄養士。二児の母。 クラシルやInstagramでは子どもやママのことを考えたシンプルえいようレシピを配信。 米粉・おから・オートミールを使った簡単おやつやごはんが得意。 仕事ではレシピ開発、コラム執筆等を行う。 管理栄養士namiのレシピブログ運営。

辻本なみさんのプロフィール

人気のカテゴリ