最終更新日 2022.7.7

「?」に入る食べ物は何?法則がわかれば見えてくる正解は…

なぞときクイズです!画像に描かれている「?」に入る食べ物は何でしょう?ヒントは、分母の数字を違う言い方にしてみること!分母と分子の関係性にも注目です。答え合わせのあとは、クイズの答えにちなんだおすすめレシピもご紹介しますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

分母を英語で読んでみると...?正解はこれ!

正解は「アイス」でした!

画像に描かれている分数。分母を英語読みにし、分子に描かれた数字の順番の文字を取っていくと、答えに辿りつくことができるんです。

まずは上の段を見てみましょう。「2/4」では、分母の「4」を英語で読むと「フォー」。分子の「2」番目の文字は「オ」ですよね。同様に「1/3」では、分母の「スリー」から、分子の「1」番目の文字の「ス」を取り出します。「1/6」では、分母の「シックス」から分子の「1」番目である「シ」を取り出します。取り出した3つの文字を並べると「オスシ」、つまり「お寿司」となるんです!

これに従って「2/5」は「ファイブ」から「ア」、「3/5」は「ファイブ」から「イ」、「4/6」は「シックス」から「ス」を取り、つなげて読むと「アイス」となります!

ところで、アイスクリームには賞味期限がないことにお気づきでしたか?アイスクリームは冷凍庫(-18度以下)で保存すれば、風味や色の変質はほぼ生じないそう。そのため、食品衛生法においても、アイスクリーム類や氷菓については賞味期限の記載を免除されているんですよ!おいしさや品質が変わらないのは温度に関係しているのですね。

簡単アイスクリームレシピをご紹介!

さてここからは、なぞときクイズの答えにちなんで、少ない材料で作れる簡単アイスクリームレシピをご紹介します。濃厚なミルクの味わいが楽しめるアイスクリームや、保存袋を使って作るブルーベリーアイスクリームなど、これからの季節にピッタリなひんやりレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.濃厚ミルクアイスクリーム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

使う材料はたった2つ!思い立ったらすぐに作れる、濃厚ミルクアイスクリームをご紹介します。牛乳をじっくり煮詰めたら、練乳と混ぜ合わせて凍らせるだけでできあがり!まろやかな牛乳に練乳を加えることで、濃厚なミルクの味わいを楽しめますよ。ひんやりなめらかな口溶けは、思わずやみつきになること間違いなしのおいしさです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(500ml)

  • 牛乳・・・600ml
  • 練乳・・・80g

-----トッピング-----

  • ミント (生)・・・適量

作り方

1.鍋に牛乳を入れ、沸騰させないように中火で木べらでかき混ぜながら、2/3量程度になるまで40分程煮詰め400ml計量します。
2.練乳を加え混ぜ合わせ、裏ごしをします。
3.粗熱を取り、ラップをして冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
4.フォークなどで全体をほぐし、再度ラップをして、冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
5.アイスクリームディッシャーでぬき、器に盛り付けて、ミントを飾り完成です。

2.濃厚な味わい 抹茶豆腐アイスクリーム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

奥深い味わいがクセになる、抹茶豆腐アイスクリームはいかがでしょうか。アイスクリームのベースとなる材料はなんと木綿豆腐!淡泊な豆腐にほろ苦い抹茶と甘いメープルシロップが絶妙にマッチして、とってもおいしいですよ。抹茶のアイスクリームと上品なこしあんは間違いのない組み合わせですよね。ひんやり至福のひとときを味わってくださいね。

材料(2人前)

  • 木綿豆腐・・・200g
  • メープルシロップ・・・大さじ2
  • 抹茶パウダー・・・大さじ1

-----添え物-----

  • こしあん・・・40g

作り方

1.フードプロセッサーに木綿豆腐を入れて、なめらかになるまで撹拌します。
2.メープルシロップ、抹茶パウダーを入れて、全体がなじむまでさらに撹拌します。
3.バットに流し入れて、ラップをかけ、冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
4.一度取り出してフォークでかき混ぜ、ラップをかけ、冷凍庫で1時間程冷やし固めます。同じようにもう一度くり返します。
5.固まったら器に盛り付け、こしあんを添えて完成です。

人気のカテゴリ