2021.9.1

手抜き感ゼロ!味も見た目も大満足な“インスタント麺”レシピ5選

忙しい日や料理をする余裕がない日の強い味方「インスタントラーメン」。そのまま食べても十分おいしいですが、手抜き感が気になって、食卓には出しづらいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんなお悩みを解決するのにぴったりな「インスタント麺」を使ったアレンジレシピをご紹介します。ベトナム料理の定番フォー風にアレンジしたものから、名古屋のご当地グルメとして人気の台湾ラーメンまで、バリエーション豊かなレシピをピックアップしました。いつものインスタントラーメンにひと手間加えるだけの簡単レシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.インスタントラーメンをアレンジ フォー風ヌードル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

日本でも人気があるベトナム料理の定番「フォー」。本来は平たいライスヌードルを使用しますが、このレシピではおうちで手軽に作れるよう、インスタントラーメンを使ってアレンジしました。おいしく仕上げるポイントは、隠し味のナンプラー!スープに少し加えるだけでエスニックな風味がプラスされ、本格的な味わいに仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • インスタントラーメン・・・1袋
  • 鶏ささみ・・・1本

-----スープ-----

  • (A)水・・・500ml
  • (A)ナンプラー・・・小さじ1
  • 付属のスープ(塩味)・・・1袋

-----トッピング-----
- パクチー・・・5g
- レモン(くし切り)・・・1/8個

作り方
準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。 パクチーは根元を切り落とし、1cm幅に切っておきます。
1.鶏ささみは一口大に切ります。
2.鍋に(A)を入れて強火で加熱し、沸騰したら1、インスタントラーメンを入れて、パッケージの表記通りにゆでます。
3.鶏ささみに火が通ったら一度火を止め、付属のスープを入れて溶かします。中火で加熱し、沸騰直前まで温まったら火から下ろします。
4.器に盛り付け、トッピングを添えて完成です。

2.インスタントラーメンで ボンゴレ風ラーメン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

にんにくの風味が食欲そそる、ボンゴレ風ラーメンのご紹介です。インスタントラーメンとボンゴレ、意外な組み合わせに感じますが、実は相性抜群!あさりの旨みたっぷりのスープがもちもちのラーメンに絶妙にマッチして、想像以上のおいしさをお楽しみいただけます。フライパンひとつで簡単に作れるので、1人ランチなどにもぴったりですよ。ぜひ気軽に試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • インスタントラーメン・・・1袋
  • あさりの水煮(正味量)・・・60g
  • ニンニク・・・1片
  • 鷹の爪輪切り・・・小さじ1/2
  • お湯・・・500ml
  • 付属のスープ(塩味)・・・1袋
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 小ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方
1.ニンニクはみじん切りにします。
2.フライパンにオリーブオイルと1、鷹の爪輪切りを入れ、中火にかけます。ニンニクの香りが立ったらあさりの水煮を加え、さっと炒めます。
3.お湯と付属のスープを加え強火にかけ、ひと煮立ちしたら、インスタントラーメンを加えパッケージの表記通りに加熱し、火から下ろします。
4.お皿に盛り付け、小ねぎをかけたら完成です。

3.インスタントラーメンで簡単カルボナーラ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

濃厚な味わいにお腹も心も満たされる、簡単カルボナーラはいかがですか?牛乳や溶き卵、粉チーズで作るクリーミーなソースがクセになり、食べ始めたら止まらなくなること間違いなし!インスタントラーメンとおうちにある材料だけで、パパッと作れるところもうれしいポイントです。牛乳は加熱しすぎると分離する可能性があるので、火加減に注意して作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • インスタントラーメン・・・1袋
  • ベーコン(ブロック)・・・30g
  • 牛乳・・・300ml
  • 溶き卵(Mサイズ)・・・1個分
  • (A)付属のスープ(塩味)・・・1/2袋
  • (A)粉チーズ・・・大さじ2
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 温泉卵・・・1個
  • 黒こしょう・・・適量

作り方
1.ベーコンは5mm角の棒状に切ります。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1を中火で炒めます。火が通ったら牛乳を加え、中火にかけます。
3.ふつふつしてきたら、インスタントラーメンを加えパッケージの表記通りに、麺が柔らかくなるまで茹でます。
4.溶き卵、(A)を加え、中火で全体を混ぜ合わせ、卵に火が通ったら火から下ろします。
5.お皿に盛り付け、温泉卵を乗せます。黒こしょうをかけたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ