2022.10.30

「トースターがあれば作れる!」サクサク食感がたまらない“おかし”レシピ5選

お菓子作りにはオーブンを使ったものが多いですが、トースターを使って作れるレシピも実はたくさんあるんです!今回は、トースターで手軽に作れるお菓子レシピをご紹介します。食パンで作る簡単ラスクや、餃子の皮を使ったピーナッツバナナパイをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね!

1.トースターでくるみとチョコのクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トースターでも作れる、サクサク食感のくるみとチョコレートのクッキーはいかがでしょうか?濃厚なココアにほんのりシナモンが効いていて、ちょっぴり大人の味わいです。粗めに砕いたくるみの食感がアクセントになり、ついつい手が伸びるおいしさですよ。簡単に作れて見映えよくできるので、おもてなしやプレゼントにもぴったり。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

材料(26枚分)

粉類

  • 薄力粉・・・130g
  • ココアパウダー・・・20g
  • シナモンパウダー・・・小さじ1
  • 無塩バター・・・100g
  • 砂糖・・・70g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • くるみ (無塩、ロースト)・・・50g

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。くるみは砕いておきます。
1.ボウルに無塩バターを入れクリーム状になるまで泡立て器で混ぜます。砂糖を入れ白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせます。
2.卵黄を加えて良く混ぜ合わせたら粉類をふるい入れ、ゴムベラでさっくりと粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。くるみを加えて全体に混ぜ合わせます。
3.ラップにのせて棒状に包み、冷蔵庫で1時間休ませます。
4.1cm幅に切り、アルミホイルを敷いた天板に並べ、ふんわりとアルミホイルを被せ、オーブントースターで焼き色が付くまで20分焼きます。
5.粗熱を取り、器にのせて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.食パンで簡単ラスク

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

余った食パンなどで手軽に作れる、「食パンで簡単ラスク」をご紹介します。サクッとした食パンの食感に砂糖の甘みとバターの風味がプラスされ、手が止まらないおいしさに!片手でつまんでパクッと食べやすいので、お子様のおやつにもピッタリですよ。カットした食パンを少しトースターに入れた後にバターと砂糖をまぶして2度焼きにすることで、サクサクの食感に仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • 無塩バター・・・20g
  • 砂糖・・・大さじ1

作り方

1.食パンは5mm幅に切ります。
2.オーブントースターにアルミホイルを敷き、1を並べ、1分30秒ほど焼きます。
3.耐熱ボウルに無塩バターを入れて、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱し、溶かします。
4.2の表面に3を塗り、砂糖をかけ、オーブントースターで5分ほど焼きます。
5.サクサクになったら、お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.トースターで簡単 シュガーバターシガレット風

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とっても手軽に作れる、シュガーバターシガレット風のおやつはいかがでしょうか。使うのは何とシュウマイの皮!溶かしバターを塗ってグラニュー糖をまぶし、くるくると丸めてオーブントースターできつね色になるまで焼きました。パリパリとした軽い食感が楽しく、ついつい手が伸びますよ。シュウマイの皮が少し余ってしまったときにもおすすめのレシピです。

材料(15個分)

  • シュウマイの皮・・・15枚
  • 溶かしバター (有塩)・・・10g
  • グラニュー糖・・・10g
  • ミント (飾り)・・・適量

作り方

1.シュウマイの皮の両面に溶かしバターを薄く塗ります。
2.グラニュー糖をまぶして棒状に丸めます。
3.アルミホイルを敷いた天板に並べて、オーブントースターで5分程焼き色がつくまで焼きます。
4.こんがりきつね色になったら器に盛り付け、ミントを添えて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

4.餃子の皮で!ピーナッツバナナパイ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

餃子の皮にピーナッツバターとバナナをはさんだ、可愛らしい形のパイはいかがでしょうか。加熱して甘みの増したバナナと、コクのあるピーナッツバターの相性は抜群!餃子の皮にフィリングを挟んでオーブントースターに入れるだけと、お菓子作りが初めての方でも簡単に作れるレシピですよ。こちらも餃子の皮が余ったときに活用できるので、ぜひレシピを覚えておいてくださいね!

材料(8個分)

  • 餃子の皮・・・16枚
  • 水・・・適量
  • バナナ (正味量・計160g)・・・2本
  • 加糖ピーナッツバター・・・大さじ4
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

添え物

  • ミント適量

作り方

1.バナナはボウルに入れてフォークの背でつぶします。
2.加糖ピーナッツバターを入れて混ぜます。
3.餃子の皮の縁に水をぬり、2をのせ、皮をもう1枚のせて、餃子の皮の縁を軽く押さえてとじます。同様に計8個作ります。
4.卵を溶きほぐします。
5.3の表面に4を塗り、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで表面に焼き色が付くまで4分ほど焼きます。
6.器に盛り付け、ミントを散らして完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

5.トースターで簡単 サクサク焼きチョコ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

簡単なのにハマるおいしさ!オーブントースターで簡単サクサク焼きチョコはいかがでしょうか。市販の板チョコをオーブントースターで焼くだけで、食感が変化し、まるで別のお菓子に大変身します。ビターチョコレートやストロベリーチョコレートなど、いろいろなチョコで作って食べ比べするのも楽しいですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(12個分)

  • ミルクチョコレート・・・20g
  • ホワイトチョコレート・・・20g
  • 粉糖・・・小さじ1/4

作り方

1.ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートを6等分に割ります。
2.アルミホイルを敷いた天板に1を重ならないように並べます。
3.オーブントースターで4分程、チョコレートが溶けてこんがりとするまで焼きます。
4.オーブントースターから取り出し、アルミホイルごと天板からはずして粗熱が取り、粉糖をふります。お皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W180℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

トースターで簡単お菓子作り!

いかがでしたか。今回は、オーブントースターを使って作れる簡単なお菓子レシピをご紹介しました。今回ご紹介したレシピはどれもオーブンがなくても作れるものばかりなので、はじめてのお菓子作りやお子さまでも取り組みやすいですよ。ぜひ気になったレシピにチャレンジしてみてくださいね。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

人気のカテゴリ