2022.11.22

「いつもの朝食に飽きたら!」マンネリ解消できる“トースト”レシピ5選

朝ごはんの定番メニュー「トースト」。定番とはいえ、毎日同じでは飽きてしまいますよね。そこで今回は朝ごはんのマンネリを解消できる、アレンジトーストのレシピをご紹介します。たらこの旨味がやみつきのポテマヨたらこトーストや、カフェ気分が楽しめるアボカドとハムチーズのクロックムッシュなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ポテマヨたらこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応え満点な、ポテマヨたらこトーストをご紹介します。電子レンジで加熱したじゃがいもとほぐしたたらこに、マヨネーズを和えたものを食パンの上にチーズと一緒にのせ、オーブントースターで加熱しました。旨味たっぷりのたらこマヨネーズと、ほくほくのじゃがいもが絶品!トッピングののりの風味がアクセントになり、ぱくぱく食べられますよ。たらこの代わりに、明太子を使うのもおすすめです。

材料(2人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・2枚
  • じゃがいも (計150g)・・・2個
  • たらこ・・・70g
  • マヨネーズ・・・20g
  • ピザ用チーズ・・・40g

トッピング

  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむいて芽を取り除き、2cm角に切ります。
2.耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをし600Wの電子レンジで3分程やわらかくなるまで加熱します。
3.たらこは薄皮を取り除き、ほぐします。
4.ボウルに3、マヨネーズを入れて混ぜ合わせ、粗熱が取れた2に加えて和えます。
5.食パンに4、ピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで3分程焼きます。
6.のりを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.簡単!お好み焼き風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでお好み焼きのような味わいが楽しめる、お好み焼き風トーストを作ってみましょう!バターを塗った食パンに具材をのせて真ん中に卵を割り、オーブントースターで加熱しました。お好み焼き風の味わいに、トロトロの半熟卵がよく合い、やみつきになるおいしさ!加熱することでサクサクになった食パンとも相性抜群ですよ。がっつり食べたい朝ごはんにいかがでしょうか?ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・1枚
  • 有塩バター・・・5g
  • キャベツ・・・3枚
  • 天かす・・・5g
  • 桜エビ・・・5g
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g

トッピング

  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • お好み焼きソース・・・大さじ1
  • かつお節・・・1g
  • 青のり・・・適量

作り方

1.キャベツは千切りします。
2.ボウルに1、桜エビ、顆粒和風だし、天かすを入れ、混ぜ合わせます。
3.食パンに有塩バターを塗り、薄切りハーフベーコン、2をのせ、真ん中をくぼませます。
4.くぼみに卵を割り入れ、アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで5分焼きます。
5.器に盛り付け、マヨネーズ、お好み焼きソース、かつお節、青のりをかけたら完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.とろとろ きのこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろっとした食感がやみつきになる、きのこトーストのレシピです。マヨネーズを塗った食パンにしめじや温泉卵、チーズをのせ、オーブントースターで焼きあげました。温泉卵とチーズのとろとろとした食感と濃厚な味わいが後を引くほどのおいしさです。旨味たっぷりのきのこともよく合い、思わずリピートしたくなること間違いなし!ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1枚分)

  • 食パン (8枚切)・・・1枚
  • しめじ・・・30g
  • えのき・・・30g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 温泉卵・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ1
  • 塩こしょう・・・小さじ1/4
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。
1.しめじは石づきを切り落とし、手でほぐします。えのきは石づきを切り落とし、2cm幅に切ります。
2.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせてマヨネーズを塗り、中央を空けて1をのせ、中央に温泉卵を入れ、塩こしょう、ピザ用チーズをかけます。オーブントースターでピザ用チーズに焼き色が付くまで7分程焼きます。
3.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W230℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.かにかまと大葉の味噌トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

定番とは違った味わいを試してみたいときには、かにかまと大葉の味噌トーストはいかがでしょうか。千切りにした大葉とカニカマを、マヨネーズとみそ、はちみつと一緒に混ぜ合わせて食パンに乗せました。カニカマの旨味やみそのコクに、大葉の爽やかな風味がアクセントに!はちみつが隠し味の甘じょっぱい味わいが、一口食べれば止まらないおいしさです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • カニカマ・・・6本
  • 大葉・・・3枚
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1.5
  • (A)みそ・・・小さじ2
  • (A)はちみつ・・・小さじ2
  • スライスチーズ (溶けるタイプ)・・・1枚
  • 白いりごま・・・適量
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.大葉は軸を切り落とし千切りにします。カニカマは手で割きます。
2.ボウルに1、(A)を入れ混ぜ合わせます。
3.食パンにスライスチーズを乗せ、その上に2を乗せます。
4.オーブントースターで7分程、ソースに焼き色がつくまで焼きます。
5.器に盛り、白いりごま、のりを散らせば完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W250℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

5.アボカドとハムチーズのクロックムッシュ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

まるでカフェのモーニング気分が楽しめる、アボカドとハムチーズのクロックムッシュをご紹介します。市販のホワイトソースとロースハム、アボカドを食パンではさみ、さらにホワイトソースとチーズをのせて焼きあげました。濃厚なホワイトソースに、香ばしく焼いたトーストが相性抜群!アボカドとロースハムにもよく絡み、クセになるほどのおいしさです。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン(6枚切り)・・・2枚
  • アボカド・・・1/2個
  • ロースハム・・・2枚
  • ホワイトソース・・・100g
  • ピザ用チーズ・・・50g

トッピング

  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

準備.アボカドは皮をむき、種を取り除いておきます。
1.アボカドは1cm幅に切ります。
2.食パンの1枚に半量のホワイトソース、ロースハム、1をのせ、残りの食パンで挟みます。
3.残りのホワイトソース、ピザ用チーズをのせます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでチーズに焼き色がつくまで5分程焼きます。
4.お皿に盛り付け、パセリをかけて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W240℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

アレンジトーストで朝ごはんのマンネリを解消しよう!

いかがでしたか?朝ごはんにぴったりの、トーストレシピをご紹介しました。トーストは、のせる具材を変えるだけでいろいろな味わいが楽しめます。具だくさんに仕上げたトーストは一品でも満足できるので、忙しい朝にも大活躍しますよ。ぜひ朝ごはんの参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ