2022.6.16

「おいしく使い切りたい!」もう一品欲しい時にも便利な“きゅうり”レシピ5選

意外と傷むのが早いきゅうりは、パリッとみずみずしいうちに、おいしく食べたいですよね。そこで今回は、きゅうりを使った絶品レシピをご紹介します。たたききゅうりと鶏ささみの簡単和えや、タコときゅうりの酢の物などをピックアップしました。きゅうりの食感を活かした、おいしいレシピをぜひチェックしてくださいね。

1.ごま油香る 叩ききゅうりと鶏ササミの簡単和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ビールのおつまみに食べたい、叩ききゅうりと鶏ささみの簡単和えをご紹介します。きゅうりのパリパリとした食感と、鶏ささみのしっとり食感が絶妙にマッチした、やみつき間違いなしの一品です。豆板醤の辛味とごま油の香りが食欲をそそる、これからの季節にもぴったりのおかずですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ささみ・・・1本
  • 料理酒・・・大さじ1
  • きゅうり・・・1本
  • 塩 (塩もみ用)・・・小さじ1
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)豆板醤・・・小さじ1/2
  • (A)砂糖・・・小さじ1/4
  • (A)ごま油・・・大さじ1

作り方

準備.鶏ささみは筋を取り除いておきます。
1.耐熱ボウルに鶏ささみ、料理酒を入れて、ラップをかけ、火が通るまで600Wの電子レンジで2分加熱します。菜箸でほぐして粗熱を取ります。
2.きゅうりはヘタを切り落として塩をふり、板ずりをします。流水で洗い、水気を切り、ジップ付き保存袋に入れて麺棒でたたき、一口大に割ります。
3.1、(A)を加えて混ぜ合わせ、味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.簡単副菜!タコときゅうりの酢の物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

箸休めの一品に、タコときゅうりの酢の物を作ってみましょう!歯ごたえのいいタコとみずみずしいきゅうり、プリプリのわかめを使って、さっぱりとした味わいに仕上げました。ほどよい酸味で、ひと口食べるとお酢の爽やかな風味が口いっぱいに広がりますよ。とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • タコ (ゆで・刺身用)・・・120g
  • きゅうり・・・1本
  • 塩 (塩もみ用)・・・ひとつまみ
  • 乾燥わかめ・・・1g
  • (A)酢・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1

作り方

準備.乾燥わかめはパッケージの表記通りに水で戻し、水気を絞っておきます。
1.きゅうりは薄い輪切りにします。ボウルに入れ、塩をふって揉み、10分程置きます。
2.タコは一口大に切ります。
3.別のボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、砂糖が溶けたら水気を切った1、2、乾燥わかめを入れて和えます。
4.全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

3.簡単におつまみ きゅうりのピリ辛和え

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ささっと簡単に作れる、きゅうりのピリ辛和えをご紹介します。ラー油が効いたピリ辛風味がたまらない、クセになる味わいの一品です。めんつゆが味をまとめてくれるので、お料理初心者の方でも失敗なくお作りいただけますよ。辛いものが苦手な方は、ラー油の量をお好みで調整してみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり (計180g)・・・2本
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ2
  • 白いりごま・・・適量
  • 糸唐辛子・・・適量

作り方

1.きゅうりはピーラーで縞目状に皮をむき、両端を切り落として、麺棒で叩きます。
2.ポリ袋に1、(A)を入れて、空気を抜いて口を締め、冷蔵庫で1時間ほど漬けます。
3.味がなじんだらお皿に盛り付け、白いりごまをかけ、糸唐辛子をのせて完成です。

人気のカテゴリ