2022.9.6

バナナを日本でいちばん買っている都市はどこ?3位は神戸市、2位は広島市、少しの差で1位だったのは…

おやつやデザートとしてなじみのある「バナナ」。おうちに常にストックしてあるというご家庭も多いのではないでしょうか。ところでバナナの支出金額が一番多い都市はどこでしょうか?ぜひ想像しながら当ててみてくださいね。

正解発表のあとはバナナを使った簡単おやつレシピをご紹介しますよ!最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

それではランキングの発表です!このランキングは、総務省統計局の調査を加工して作成しました。1世帯当たりの年間バナナ支出金額を比べています。気になる1位はどの都市でしょうか?

​​第5位・・・鳥取県 鳥取市 5,835 円

第4位・・・徳島県 徳島市 5,845 円

第3位・・・兵庫県 神戸市 5,863 円

第2位・・・広島県 広島市 6,036 円

気になる第1位は...。

第1位・・・京都府 京都市 6,244 円

1位は「京都府 京都市」でした!5位から3位までの鳥取市、徳島市、神戸市はほとんど変わりませんが、2位の広島市と1位の京都市では、それぞれ200円近い差がありますね。

スーパーなどで買ってきたバナナをどうやって保存していますか?バナナの保存方法でおすすめなのは、常温保存です。15度から20度の風通しのよい場所で保存しましょう。夏など気温があがる時期は、バナナを新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に入れて保存するとほどよく冷えておいしく食べられますよ。(温度が低すぎたり長時間冷蔵庫で保存すると皮が黒くなってしまうことがありますのでご注意ください。)

[出典]「家計調査(二人以上の世帯) 品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市 ランキング(2019年(令和元年)~2021年(令和3年)平均)」

おすすめレシピをご紹介!

ここからは、バナナを使った簡単おやつレシピをご紹介しますよ!ホットケーキミックスを使った焼きドーナツやマフィンなど、簡単に作れる絶品おやつレシピを集めました。お菓子づくり初心者の方も必見ですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

1.バナナヨーグルトの焼きドーナツ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バナナとヨーグルトを加えたふんわり食感の焼きドーナツのご紹介です。バナナのやさしい甘さとヨーグルトのさわやかな酸味が相性抜群でおすすめですよ!ホットケーキミックスに潰したバナナとヨーグルト、砂糖を混ぜ合わせて型に入れて焼くだけと、簡単に作れるのが魅力ですね。ティータイムのおやつにぜひいかがでしょうか。

材料(6個分(7cm×7cm ドーナツ型))

-----生地-----

  • バナナ・・・1本
  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 無糖ヨーグルト・・・100g
  • 砂糖・・・20g
  • サラダ油・・・大さじ1
  • チャービル・・・適量

作り方

準備.オーブンを180℃に予熱しておきます。
1.ボウルにバナナを入れ、フォークの背などで潰します。
2.残りの生地の材料を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜます。
3.型にサラダ油を塗り、2を流しこみます。
4.180℃のオーブンで15分、ほんのり焼き色がつくまで焼きます。
5.チャービルを添えたら完成です。

2.ホットケーキミックスで簡単 バナナくるみマフィン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

今日のおやつに、バナナとくるみをたっぷり加えたマフィンを作ってみませんか。バナナの風味を生かした生地に、粗く刻んだくるみの食感がアクセントになります。バナナとはちみつのやさしい甘さのマフィンは、ついついおかわりしたくなるおいしさですよ!簡単に作れるので、お菓子づくり初心者の方にもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(6個分(直径5cm×高さ2.5cmのマフィン型))

  • ホットケーキミックス・・・150g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 牛乳・・・100ml
  • 溶かしバター (無塩)・・・50g
  • バナナ (100g)・・・1本
  • くるみ (無塩)・・・20g
  • はちみつ・・・大さじ2

作り方

準備.バナナは皮をむいておきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。 マフィン型にグラシン紙を敷いておきます。
1.バナナは、5mm幅の輪切りを6枚切り出します。残りはボウルに入れ、フォークで潰します。
2.くるみは、粗く刻みます。
3.1に2、はちみつを入れ、混ぜ合わせます。
4.別のボウルに卵を入れてほぐし、牛乳、溶かしバター、3を加えて混ぜ合わせます。
5.ホットケーキミックスを加え、ダマがなくなるまで混ぜます。
6.型の8割ほどまで5を流し込み、輪切りにした1をひとつずつのせ、180℃のオーブンで20分焼きます。竹串を刺して生地がついてこなければ完成です。

※こちらのレシピは、はちみつを使用しております。 1歳未満(乳児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。

3.しっとりバナナクッキー

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

バナナを加えたしっとり食感のクッキーです。ひと口食べるとバナナの風味がふわっと広がって、思わずやみつきになること間違いなしですよ!少ない材料で手軽に作れるので、思い立ったときにササっと作れるのがうれしいポイントですね。お子様のおやつにもぴったりです。おうちにバナナがあれば、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(15枚分)

  • バナナ (100g)・・・1本
  • 薄力粉・・・100g
  • 無塩バター・・・40g
  • グラニュー糖・・・40g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個

作り方

準備.無塩バターは常温に戻しておきます。
1.ボウルにバナナを入れてフォークでつぶします。
2.別のボウルに無塩バターを入れて泡立て器でクリーム状に練り、グラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
3.卵黄を加えて混ぜ合わせ、全体がなじんだら1を加え、さらに混ぜ合わせます。
4.薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで混ぜ合わせます。ひとまとめにしたらラップに包み、直径5cmほどの棒状に伸ばし、冷凍庫で1時間寝かせます。
5.オーブンを160℃に予熱します。4を5mm幅に切ります。
6.クッキングシートを敷いた天板にのせ、160℃のオーブンで15分焼きます。粗熱を取ってできあがりです。

手軽さが魅力!バナナのお菓子を作ってみよう

いかがでしたか。今回は、バナナの支出金額が多い都市のランキングクイズと、バナナを使った簡単おやつレシピをご紹介しました。バナナの甘みを生かした簡単おやつなら、お子様とのクッキングにもぴったりですよ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

人気のカテゴリ