2021.12.29

おいしい食パンの食べ方!朝やランチにおすすめ“絶品トースト”レシピ5選

朝ごはんの定番はトーストという方も多いのではないでしょうか?もちろんシンプルなトーストもおいしいですが、ちょっとアレンジしたレシピで、朝ごはんだけでなくランチにも楽しめるようなトーストを作ってみませんか?

今回は、とっても簡単なのに絶品のトーストレシピをご紹介します。甘辛い味とマヨネーズが相性抜群の照り焼きチキントーストや、熱々がたまらないきのこグラタントーストなど、どれもおいしくて幸せになれるトーストばかり。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.照り焼きチキントースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べごたえ抜群!照り焼きチキントーストのレシピをご紹介します。照り焼きのタレを絡めたチキンをたっぷりのせるので、大満足のトーストになりますよ。甘辛い照り焼きチキンとマヨネーズの相性もよく、朝ごはんにもランチにもおすすめです。もう1枚食パンをプラスしてサンドイッチにすると、ボリュームも食べやすさもアップしますよ。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • 鶏もも肉・・・250g
  • (A)しょうゆ・・・大さじ2
  • (A)料理酒・・・大さじ2
  • (A)みりん・・・大さじ2
  • (A)砂糖・・・大さじ1
  • マヨネーズ・・・小さじ2
  • のり (刻み)・・・適量
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方

1.鶏もも肉を小さめの一口大に切ります。
2.フライパンを中火に熱し、サラダ油をひいて1を炒めます。
3.火が通ったら(A)を入れ、とろみが出てきたら火から下ろします。
4.食パンに3を乗せ、マヨネーズをかけてトースターでこんがりするまで3分程焼きます。
5.器に盛り、のりをトッピングして完成です。

2.ビスマルク風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ビスマルク風のトーストをご紹介します。ケチャップのトマトの風味と旨みのあるベーコンに、とろっとした半熟の卵とチーズがとてもよく合います。バジルが香り、ピザを食べているような気分になれますよ。おうちにある材料だけで簡単にお作りいただけるので、忙しい朝にぴったりです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚
  • 薄切りハーフベーコン・・・2枚
  • バジル (生)・・・1枚
  • ケチャップ・・・大さじ1
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個

作り方

1.薄切りハーフベーコンは1cm幅に切ります。バジルは2cm角に切ります。
2.食パンの真ん中にスプーンでくぼみを作ったら、ケチャップを塗ります。
3.くぼみに卵を落とし、ピザ用チーズをかけ、1をのせます。
4.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで卵が半熟になるまで5分程焼いたら完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.ポテマヨたらこトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たらこが好きな方におすすめの、ポテマヨたらこトーストのレシピです。じゃがいもとたらこ、マヨネーズという相性抜群の組み合わせを、食パンの上にのせてトーストにします。仕上げにのせるのりが和の要素をプラスして、くせになる味わいですよ。辛いものが好きな方は、たらこを明太子にしてもおいしくお作りいただけます。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • じゃがいも (計150g)・・・2個
  • たらこ・・・70g
  • マヨネーズ・・・20g
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • のり (刻み)・・・適量

作り方

1.じゃがいもは皮をむき、芽をとったら2cm角に切ります。
2.耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをし600Wの電子レンジで3分程やわらかくなるまで加熱します。
3.たらこは薄皮から外してほぐします。
4.3とマヨネーズを混ぜ合わせ、粗熱のとれた2に加えて和えます。
5.食パンに4をのせ、ピザ用チーズをかけます。アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで3分程焼きます。
6.のりをかけたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ