2022.5.18

「5分以内でもう一品!」切って和えるだけの“スピード副菜”レシピ5選

あと一品欲しいけど手間はかけたくない…。そんなときにぴったりな、切って和えるだけの「スピード副菜レシピ」をご紹介します。旨味たっぷりのカニカマを使ったきゅうりの和え物や水菜のツナマヨ和えなど、5分以内で作れるメニューをピックアップしました!覚えておけば重宝するレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.5分で完成!きゅうりとトマトの中華風サラダ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさの、きゅうりとトマトの中華風サラダはいかがでしょうか。切ったきゅうりとトマト、生姜を、ごま油や鶏ガラスープの素で味つけ。鶏ガラスープの素の旨味と酢の酸味、ラー油の刺激が合わさり、あと引くおいしさです。ごま油と白いりごまのダブル使いで香りもよく、食欲をそそりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • きゅうり・・・1本
  • トマト・・・1個
  • 生姜・・・1片
  • (A)ごま油・・・大さじ1.5
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • (A)酢・・・小さじ1/2
  • (A)ラー油・・・小さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1

作り方

準備.トマトはヘタを取り除いておきます。生姜は皮をむいておきます。
1.きゅうりは細切りにして、ヘタを取り除きます。生姜は細切りにします。
2.トマトは一口大に切ります。
3.ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせ、1、2を加えて和えます。
4.全体に味がなじんだら器に盛り付けて完成です。

2.5分で作れる アボカドのレモンマヨネーズ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クリーミーな味わいがクセになる!アボカドのレモンマヨネーズ和えのご紹介です。切ったアボカドに、コクのあるマヨネーズ、酸味の効いたレモン汁などを加え、さわやかに仕上げました。濃厚なアボカドを、さっぱりとしたレモン汁がひきしめ、飽きの来ないおいしさに。粗挽き黒こしょうのピリリとした刺激も、いいアクセントになっています。

材料(2人前)

  • アボカド (正味量100g)・・・1個
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)レモン汁・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方

準備.アボカドは種と皮を取っておきます。
1.アボカドは2cm角に切ります。
2.ボウルに1、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

3.5分で作れる 水菜のツナマヨ和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

パクパク食べられる、水菜のツナマヨ和えをご紹介します。シャキシャキの水菜に、コクのあるツナを合わせた一品。ツナに旨味がたっぷりなので、味つけに使うのはマヨネーズと塩こしょうのみと、とってもシンプルです。マヨネーズのまろやかさに、ツナと水菜がマッチして、思わず箸が止まらなくなりますよ。おつまみにもぴったりです。

材料(2人前)

  • 水菜・・・100g
  • ツナ油漬け (汁ごと)・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ3
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ

作り方

準備.水菜は根元を切り落としておきます。
1.水菜は4cm幅に切ります。
2.ボウルに1、ツナ油漬け、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ