最終更新日 2022.7.16

朝はこれ1品で満足!子どもから大人までみんな大好き“ピザトースト”レシピ5選

子どもから大人まで、みんな大好き「ピザトースト」。しかし、具材や味つけがワンパターンになりがちでもありますよね。そこで今回は、朝食にぴったりなピザトーストのアレンジレシピをご紹介します。しらすとねぎの和風ピザトーストや、フレッシュトマトのピザ風トーストまで、さまざまなレシピをピックアップ!

1.朝ごはんに 簡単ピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

身近な材料で作れる、定番のピザトーストをご紹介します。ケチャップで味つけするので、ピザソースやトマトペーストは不要!切った材料を順番にのせてトースターで焼くだけです。ハムのほどよい塩気とピーマンのほどよい苦味、チーズのコクがマッチして、いくらでも食べられますよ。玉ねぎとピーマンのシャキシャキ食感もよく、食べごたえも十分です。

材料(2人前)

  • 食パン (6枚切)・・・2枚
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ハム・・・2枚
  • 玉ねぎ・・・1/8個
  • ピーマン・・・1個
  • ピザ用チーズ・・・40g

作り方

1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンはヘタと種を取り除き、薄い輪切りにします。
3.ハムは半分に切り、さらに1cm幅に切ります。
4.食パンにケチャップをまんべんなく塗ります。
5.3、2、1の順にのせ、ピザ用チーズをかけます。
6.アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターでピザ用チーズに焼き目がつくまで3分ほど焼いて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

2.フレッシュトマトのピザ風トースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

イタリアンの味がお家で楽しめる、フレッシュトマトのピザ風トーストはいかがでしょうか。生のトマトを使うことで、酸味とコクがアップ。アンチョビフィレの塩気とオリーブオイルの豊かな風味が口いっぱいに広がります。赤いトマトと緑のパセリで、色合いもいいですね。朝から食卓が華やぐ一品です。

材料(1人前)

  • 食パン (4枚切)・・・1枚
  • トマト (100g)・・・1個
  • 玉ねぎ・・・15g
  • アンチョビフィレ (2g)・・・1枚
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • EVオリーブオイル・・・大さじ1/2
  • パセリ (生)・・・適量

作り方

準備.パセリはみじん切りにしておきます。トマトのヘタは取り除いておきます。
1.玉ねぎ、アンチョビフィレはみじん切りにします。
2.トマトは2cm角に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせ、半量のオリーブオイルを塗り、1、2、ピザ用チーズをのせます。焼き色が付くまでオーブントースターで5分程焼きます。
4.器に盛り付け、パセリ、残りのオリーブオイルをかけてできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

3.魚肉ソーセージでかんたんピザトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになるおいしさ!魚肉ソーセージでかんたんピザトーストのご紹介です。切った材料を食パンにのせて焼くだけなのに、魚肉ソーセージのぎゅっと詰まった旨味がたまりません。シャキシャキとした玉ねぎとピーマン、歯ごたえのある魚肉ソーセージで、満足感もありますよ。朝ごはんにはもちろん、ランチや夜食にもぴったりです。

材料(1人前)

  • 食パン (5枚切)・・・1枚
  • 魚肉ソーセージ・・・50g
  • 玉ねぎ・・・20g
  • ピーマン・・・10g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • ピザソース・・・大さじ2

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。
1.玉ねぎは薄切りにします。
2.ピーマンは薄い輪切りにします。
3.魚肉ソーセージは5mm幅の斜め切りにします。
4.アルミホイルを敷いた天板に食パンをのせてピザソースを塗り、1、ピザ用チーズ、3、2をのせ、オーブントースターで5分程焼きます。
5.ピザ用チーズが溶けたら、器に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

人気のカテゴリ