2022.2.16

5分以内でもう一品作れる!少ない材料でぱぱっと副菜レシピ5選

調理時間は5分以内!時短でぱぱっと作れる副菜レシピをご紹介します。サーモンときゅうりのコチュジャン和えや、きのこを使ったナムル、トマトのニラ旨ダレ和えなど、野菜をおいしく食べられるレシピをバリエーション豊富にピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.5分で作れる サーモンときゅうりのコチュジャン和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

刺身用のサーモンときゅうりで作る、甘辛味の和え物をご紹介します。タレは辛さの中に旨味のあるコチュジャンをベースに、香ばしいごま油の香りをプラスして食べ応え抜群に仕上げました。甘辛いタレがサーモンときゅうりに絡んで、箸が止まらないおいしさですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • サーモン (刺身用・柵)・・・100g
  • きゅうり (100g) ・・・1本
  • (A)しょうゆ・・・大さじ1/2
  • (A)みりん・・・大さじ1/2
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1/2
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2
  • (A)白いりごま・・・大さじ1/2

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。みりんは、加熱を行いアルコールを飛ばし粗熱をとっておきます。
1.きゅうりは乱切りにします。
2.サーモンは2cm角に切ります。
3.ボウルに1、2、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

2.水菜と塩昆布の簡単和え物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

水菜と塩昆布の和え物はいかがでしょうか。味つけは塩昆布の塩気のみですが、生姜の爽やかな風味とごまの香ばしさがアクセントになり、最後まで食べ飽きません。電子レンジで加熱した後、水菜の水気をしっかり切っておくことで、味がぼやけずにおいしく仕上がりますよ。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 水菜・・・80g
  • かいわれ大根・・・30g
  • 生姜・・・10g
  • (A)塩昆布・・・8g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.生姜の皮はむいておきます。 水菜は根元を切り落としておきます。 かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.水菜は3cm幅に切ります。生姜は千切りにします。かいわれ大根は半分に切ります。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで1分加熱します。
3.別のボウルに水気を切った2、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.5分で簡単 えのきとしめじのナムル

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

きのこの旨味がたっぷり味わえる、簡単ナムルのご紹介です。きのこはえのきとしめじの2種類を使い、それぞれの食感も楽しめる一品。ニンニクの風味とピリッと辛い黒こしょうが効いて、お酒がすすむ味わいですよ。電子レンジで簡単に作れるのも、うれしいポイント。きのこの大量消費にもおすすめです。

材料(2人前)

  • えのき・・・200g
  • しめじ・・・100g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • (B)白いりごま・・・小さじ1
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り) ・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。
2.しめじは石づきを切り落とし、ほぐします。
3.耐熱ボウルに1、2、(A)を入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します。
4.(B)を入れてよく混ぜます。
5.器に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ