2022.10.17

「お昼ごはんにぴったり!」忙しい日でもササッと作れる“温かいうどん”レシピ5選

ささっと済ませたいお昼ごはんには、うどんがおすすめです。今回は手軽に作れる、温かいうどんのレシピをご紹介します。卵とじうどんや、牛すき風うどんなど、食べたら心も体もほっと温まるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

1.卵とじうどん

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

忙しいときでもささっと作れる、卵とじうどんをご紹介します。ふわふわの卵とやさしい味わいがたまらない、ランチや夜食にもおすすめの一品です。生姜の風味がアクセントになったほんのり甘めのつゆがうどんによく絡んで、また食べたくなるおいしさですよ。とても簡単なので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (ゆで)・・・1玉
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • 生姜・・・10g

つゆ

  • 水・・・400ml
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • みりん・・・小さじ2
  • 顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.生姜は千切りにします。
2.鍋に1、水溶き片栗粉以外のつゆの材料を入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたらうどんを入れ、パッケージの表記より1分短く加熱します。
3.弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみが出るまで加熱します。
4.中火にし、沸騰した状態で溶き卵を回し入れ、卵が固まったら火から下ろします。
5.器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

2.冷凍うどんで 温玉カレーうどん

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

電子レンジを使って10分で作れる、温玉カレーうどんはいかがでしょうか。トロトロの長ねぎや旨みたっぷりの豚肉は、スパイシーな味わいのカレースープとの相性抜群。温玉を崩して一緒に食べると、まろやかな味わいに変化して、とてもおいしいですよ。味つけも、カレールーとめんつゆのみで決まるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 長ねぎ・・・5cm
  • 豚こま切れ肉・・・100g

スープ

  • 水・・・300ml
  • カレールー・・・20g
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ2
  • 温泉卵・・・1個

作り方

1.長ねぎは薄い斜め切りにします。
2.耐熱ボウルにうどんを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジでパッケージの表記通りに解凍します。
3.別の大きめの耐熱ボウルに豚こま切れ肉、1、スープの材料を入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分加熱します。
4.一度取り出して混ぜ合わせます。再びラップをかけ、600Wの電子レンジで3分程加熱し、豚こま切れ肉に火が通ったら取り出して混ぜ合わせます。
5.器に2を入れ、4をかけ、温泉卵をのせて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.鶏チゲうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピリッと辛い、鶏チゲうどんをご紹介します。コチュジャンの効いた旨辛味がたまらない、クセになる味わいの一品です。温泉卵を崩して麺に絡めながら食べると、辛さがマイルドになり、また違った味わいを楽しめますよ。鶏もも肉やしいたけがゴロゴロと入った、食べ応えのある一品です。しっかりお腹を満たしたいときにも、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (ゆで)・・・1玉
  • 鶏もも肉・・・70g
  • しいたけ・・・2個
  • ニラ・・・20g
  • キムチ・・・50g
  • 水・・・300ml
  • (A)コチュジャン・・・大さじ1
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ2
  • 温泉卵・・・1個
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

準備.しいたけは軸を切り落としておきます。
1.しいたけは薄切りにします。
2.ニラは3cm幅に切ります。
3.鶏もも肉は一口大に切ります。
4.中火で熱した鍋にごま油をひき、3、1を入れて、鶏もも肉の色が変わるまで炒めます。
5.キムチ、水、(A)を入れて強火でひと煮立ちさせます。鶏もも肉に火が通ったら、うどんを入れてほぐし、パッケージの表記通りに加熱し、2を入れてひと煮立ちさせ、火から下ろします。
6.器に盛り付け、温泉卵をのせ、小ねぎを散らして出来上がりです。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.たっぷり椎茸のなめたけあんかけうどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

しいたけだしの風味がたまらない、たっぷり椎茸のなめたけあんかけうどんを作ってみませんか。とろとろ食感がたまらない、クセになる味わいの一品です。和風のあんかけになめたけを入れることで、旨みとまろやかさがプラスされます。一度食べたらやみつき間違いなしなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • しいたけ・・・4個
  • 長ねぎ・・・1/4本

あんかけ

  • なめたけ・・・30g
  • (A)水・・・300ml
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.しいたけは軸を切り落とし、5mm幅に切ります。長ねぎは斜め薄切りにします。
2.鍋に(A)を入れて強火にかけ、煮立ったら中火にして1を入れ、5分程煮込みます。
3.火が通ったらなめたけと水溶き片栗粉を入れて混ぜ、とろみが付いたら火から下ろします。
4.耐熱容器にうどんを入れて、ラップをかけ、パッケージの表記通りに加熱します。
5.器に4を盛り付け、3をかけ、小ねぎを散らして完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.レンジで簡単 牛すき風うどん

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

食べ応え抜群!牛すき風うどんのご紹介です。うどんをつるっとすすれば、牛肉の旨みと甘辛だしが口いっぱいに広がる、やみつき間違いなしの一品です。電子レンジで作れて、味つけもめんつゆとみりんのみで決まるので、お料理初心者の方にもおすすめですよ。贅沢な味わいのうどんが簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • うどん (冷凍)・・・1玉
  • 牛こま切れ肉・・・100g
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 生姜・・・10g

タレ

  • 水・・・200ml
  • めんつゆ (2倍濃縮)・・・100ml
  • みりん・・・大さじ2

作り方

準備.生姜は皮をむいておきます。
1.長ねぎは4等分に切ります。
2.生姜は千切りにします。
3.大きめの耐熱ボウルに、牛こま切れ肉、1、2、タレの材料を入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで、牛こま切れ肉に火が通るまで4分ほど加熱します。
4.うどんを加え、ふんわりとラップをかけ、再度電子レンジでパッケージの表記に従って加熱します。
5.器に盛り付け完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

おいしいうどんを食べて、心もお腹も大満足!

いかがでしたか。今回は、ささっと作れる温かいうどんのレシピをご紹介しました。ガッツリとした食べ応えのあるものから、あっさりとした味わいのものまで、幅広いうどんのレシピがそろっていましたね。手早く済ませたいランチにはもちろん、忙しい日にもおすすめなので、ぜひ毎日の献立に取り入れてみてくださいね。

人気のカテゴリ