2022.6.2

牛乳を日本で2番目にたくさん作っているのはどこ?産出額1位はダントツで北海道、2位の都道府県は…

牛乳や乳製品の原料となる「生乳」。そんな生乳の産出額が日本で2番目に多い都道府県がどこかわかりますか?みなさんもぜひ予想してみてくださいね!ランキング発表のあとは、生乳にちなんで、牛乳を使ったおやつのレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ランキングの発表!

それでは早速ランキングの発表です!このランキングは、農林水産省の調査を参考に作成しました。年間の生乳産出額の構成割合を比較しています。どの都道府県がランクインしているのか、ぜひみなさんも予想してみてくださいね!

​​第5位・・・千葉県 3.0 %

第4位・・・岩手県 3.1 %

第3位・・・熊本県 3.6 %

第1位・・・北海道 51.7 %

気になる第2位は...。

第2位・・・栃木県 4.8 %

2位には、栃木県がランクインしていました!ランキングを比較すると、日本の生乳の産出額のおよそ半分を北海道が占めていますね。2位の栃木県は、冷涼な気候で豊富な水資源に恵まれており、那須地域などの火山灰土壌が酪農に適していることから、生乳の産出額が多くなっているんだそうですよ。

生乳といえば、みなさんは牛が1日にどれくらいの牛乳を出すか知っていますか?一頭の乳牛は1日におよそ20リットルほどの牛乳を出すと言われているそうですよ。20リットルというと、スーパーなどでよく見かける200mlの牛乳の容器だと100本分になります。数字にしてみると、一頭の乳牛からいかにたくさんの牛乳が出るか、ということがわかりますね。

[出典]農林水産省 「令和元年生産農業所得統計」 (https://www.maff.go.jp/j/tokei/kekkagaiyou/seisanshotoku/r1_betsu/)

おすすめレシピをご紹介!

さて、ここからはランキングにちなんで、牛乳を使ったおやつのレシピをご紹介します。練乳を使った濃厚ミルクアイスクリームに、時短で作れるフレンチトースト、お好みのフルーツでアレンジできる牛乳みかん寒天のレシピをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.濃厚ミルクアイスクリーム

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で手軽にお作りいただける、濃厚ミルクアイスクリームのレシピです。じっくりと煮詰めた牛乳に練乳を加えて裏ごしし、冷凍庫で冷やし固めました。シンプルな一品ですが、練乳のこっくりと濃厚な味わいがやみつきになるほどのおいしさです。牛乳のおいしさが存分に楽しめる一品になっています。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(500ml)

  • 牛乳・・・600ml
  • 練乳・・・80g

-----トッピング-----

  • ミント (生)・・・適量

作り方

1.鍋に牛乳を入れ、沸騰させないように中火で木べらかき混ぜながら、2/3量程度になるまで40分程煮詰め400ml計量します。
2.練乳を加え混ぜ合わせ、裏ごしをします。
3.粗熱を取り、ラップをして冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
4.フォークなどで全体をほぐし、再度ラップをして、冷凍庫で1時間程冷やし固めます。
5.アイスクリームディッシャーでぬき、器に盛り付けて、ミントを飾り完成です。

2.電子レンジで時短 とろとろフレンチトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

短時間でパパッとお作りいただける「とろとろフレンチトースト」はいかがですか?フォークを数か所刺した食パンに卵液を絡め、電子レンジで加熱することで時短で仕上げました。中までしっかりと卵液が染みた食パンは、とろっとしていてとてもおいしいですよ。甘さ控えめなので、あっさりとお楽しみいただけます。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • 食パン (6枚切)・・・1枚

-----卵液-----

  • 牛乳・・・100ml
  • 砂糖・・・小さじ2
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 有塩バター・・・20g

-----トッピング-----

  • 粉糖・・・適量
  • ミント・・・適量

  • メープルシロップ・・・小さじ2

作り方

1.食パンはフォークで数ヶ所を刺し、4等分に切ります。
2.耐熱ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ合わせ、1を入れて絡ませます。
3.ラップをかけずに500Wの電子レンジで30秒程加熱します。一度取り出して食パンを裏返し、再度ラップをかけずに500Wの電子レンジで30秒程加熱します。
4.中火で熱したフライパンに半量の有塩バターを溶かし、3を入れて焼きます。焼き色が付いたら裏返して残りの有塩バターを加えて焼き、両面に焼き色が付いたら火から下ろします。
5.お皿に盛り付けて、粉糖をかけ、ミントとメープルシロップを添えて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

人気のカテゴリ