料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

ニラともやしのさっぱりナムル

「ニラともやしのさっぱりナムル」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お酢の酸味がさっぱり美味しいニラともやしのナムルです。 使用している食材は、ご家庭にあるものや、お財布に優しいものばかり! レンジでチンするだけで簡単に出来ますよ! オリーブオイルのふわっとした香りが新感覚です!
|
調理時間 20分

材料・作り方

【材料】2人前
ニラ1本
もやし 1袋
きゅうり 1/2本
白ごま 適量
酢 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 1つまみ
オリーブオイル 大さじ1
ポン酢大さじ1

【手順】
1.もやしはあらかじめ洗っておきます
2.ニラを5cm幅でカットし、きゅうりは細切りにします
3.材料をすべてボウルに入れてラップをします
4.レンジで600W2分加熱します
5.粗熱をとりよく和え直したら、冷蔵庫で冷やして完成です

料理のコツ・ポイント

調味料が全体に行き渡るように、満遍なく混ぜ合わせて下さい。
レンジで加熱した後、粗熱をとって冷蔵庫でしばらく置いておくことで、味がより全体に馴染み美味しくなります。
お好みで鷹の爪などを入れてもピリッとして美味しくなります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

コンテンツがありません。

kurashiru [クラシル] とは

kurashiruでは、「世界で1番、料理がわかりやすい」をテーマに、あなたの食卓を彩る美味しいフードレシピの数々を、料理動画(レシピ動画)でご紹介しています。kurashiruはFacebookページkurashiru [クラシル] を中心に、総計190万人以上のファンがいる、日本最大の料理動画(レシピ動画)サービスです。

kurashiruの料理人

おいしい料理を料理動画(レシピ動画)として配信できる背景には、kurashiru専属の料理人の方々がいます。管理栄養士、栄養士、製菓衛生師、調理師、食品衛生管理者、野菜ソムリエ、料理教室の先生、など料理のエキスパートと言える方々がレシピを考案し、料理をしています。

料理動画(レシピ動画)の魅力

kurashiru [クラシル] では、すべての料理を解説付きでわかりやすい料理動画(レシピ動画)としてご紹介しています。ひょっとしたら、Facebookやinstagramでkurashiru [クラシル] の動画を見たことがある人もいるかもしれませんね。料理初心者や料理が苦手な人、なかなか理想の味にならない人でも、材料の切り方、分量の感覚、混ぜ方、焼き加減など、実際レシピ動画を見ながら作ることでおいしい料理が作れるので安心です。ちょうど良いテンポ感でサクサク進んでいく1分ほどの動画は、料理をせずに見ているだけでも楽しいので、電車の中や寝る前の布団の中での暇な時間でもサクッとお料理を勉強できます。kurashiruの料理動画(レシピ動画)を見ながら料理をする楽しさをぜひ味わってみてください。

料理へのこだわり

kurashiru [クラシル] の料理動画(レシピ動画)は、冷蔵庫の残りものですぐに作れる簡単な料理や、近所のスーパーで手に入る食材を使った節約料理を料理動画(レシピ動画)にしておりますので、主婦や子どもがいる方はもちろん、一人暮らしの方や男性でもわかりやすい料理動画(レシピ動画)になっています。料理初心者の方に向けた簡単で基本的なレシピはもちろん、お客さんが来たときのもてなし料理まで、初心者から上級者向けのアレンジレシピや一風変わったアイディアレシピなど、皆様にご満足いただけるボリュームになっています。朝食・昼食・夕食の三食を大切にできるように時短でできるお弁当レシピ、おやつレシピ、夜食レシピ、カロリー控えめレシピもあります。特別な記念日や誕生日に作りたいケーキやスイーツ、来客用のパーティレシピなど、幅広くカバーしており、春・夏・秋・冬の季節にあった旬の食材を使った美味しいレシピも多数更新していますので、お気に入りのレシピが見つかること間違いなしです。是非作りたいレシピを探してみてください。

kurashiru [クラシル] のアプリ

お気に入りのレシピが見つかったら、スマートフォンアプリをダウンロードして、「お気に入り」に登録していつでも見られるようにしましょう。アプリでは、kurashiruのおすすめレシピが毎日更新されるので、いつでもどこでも、今日のご飯の献立の参考にする事ができます。また、アプリでは作ったレシピを写真で投稿したり、わからないことや感想をコメントできる機能など、あなたの料理を支える嬉しい機能が充実しています。自分のお気に入りのレシピを揃えて、あなただけのレシピ帳にしてしまいましょう。アプリは「kurashiru」「クラシル」で検索してくださいね。