角切りりんごと紅茶のマフィン レシピ・作り方

「角切りりんごと紅茶のマフィン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ころころした角切りのりんごのコンポートをのせて焼いた、アールグレイ香るりんごマフィンはいかがでしょうか。紅茶とりんごの相性がとてもよく、おやつや、おもてなしの一品にぴったりですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:50分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(6個分(直径6cm、高さ5cmのマフィン型))

  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 紅茶 (アールグレイ) 2g
  • 無塩バター 150g
  • グラニュー糖 120g
  • 溶き卵 (Mサイズ) 2個分
  • フィリング
  • りんご 1/2個
  • グラニュー糖 5g
  • レモン汁 小さじ1/2
  • チャービル (飾り用) 適量

作り方

  1. 準備. 無塩バター、溶き卵は常温に戻しておきます。マフィン型にグラシン紙を敷き込んでおきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. 1. りんごは皮を剥き芯を取って、1cm角に切ります。
  3. 2. 耐熱ボウルに1と残りのフィリングの材料を入れてラップをし、600Wの電子レンジでりんごがしんなりするまで2分程加熱します。
  4. 3. ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。
  5. 4. グラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
  6. 5. 溶き卵を2回に分けて加え、都度しっかり混ぜ合わせます。
  7. 6. 薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、紅茶を加えゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。
  8. 7. 型の7分目まで6を流し込み、2をのせます。 180℃のオーブンで30分、竹串を刺してねっとりとした生地がついてこなくなるまで焼きます。
  9. 8. お皿に盛り付けて、チャービルを添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ