小松菜と鶏肉の中華炒め レシピ・作り方

「小松菜と鶏肉の中華炒め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

小松菜と鶏むね肉の中華炒めです。青椒肉絲風の味付けが白ごはんによく合う主菜におすすめの一品です。小松菜はピーマンやパプリカに置き換えてもまた彩りや食感が変わって美味しいですよ。ぜひお試しください。

調理時間:30分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. 鶏むね肉の皮を取り除いておきます。生姜の皮は剥いておきます。
  2. 1. 小松菜は根元を切り落とし、長さ4cmに切ります。
  3. 2. タケノコの水煮は、穂先と根元を切り分け、穂先はくし型に、根元は1cm幅のいちょう切りにします。
  4. 3. 長ねぎ、生姜はみじん切りにします。
  5. 4. 鶏むね肉は2cm程の厚みにそろえて、1cm幅に切り、下味に10分程度つけます。
  6. 5. ボウルに①を入れて混ぜ合わせます。
  7. 6. フライパンにサラダ油の半量を入れて、4を入れて中火で炒めて、火が通ったら取り出します。
  8. 7. 同じフライパンに残りのサラダ油を入れて、3を加えて弱火で加熱します。香りが立ったら、2を加えて中火で2分程度炒めます。
  9. 8. 1を加えてさっと炒めて、6を戻し入れて、5を加えて全体を馴染ませたら火から下ろします。
  10. 9. 器に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

鶏むね肉を柔らかく仕上げるために、下味に漬け込み、火が通ったら一度取り出して加熱しすぎないように仕上げています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ